[CML 008187] ■日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA

中田妙佳 gukoh_nt at yahoo.co.jp
2011年 3月 16日 (水) 01:45:04 JST


中田です。
いつもメールを送らせていただきありがとうございます。
(重複おゆるしください)


心配していたことが現実となりました。

日本で浜岡原発のほうが、最大規模で危険と言われ続けてきました。
浜岡原発差し止め訴訟裁判の原告となり、裁判を見守ってきました。
■下記、海外から、ロイターの記事と、twitterをご紹介いたします。

すもませんがIEA見解の情報拡散をよろしくおねがいしたいと思います。

(転送転載歓迎)



<貼り付け開始>

***********************************

■日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA



[ロンドン 15日 ロイター] 東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネルギー機関(IEA)は15日、

日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。

 IEAは月次報告書で「実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用することで需要に対応できる可能性が高いが、

LNG、石炭の両セクターにおいては余剰発電能力がより限定的であるようだ」と指摘している。

 IEAの推計によると、日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用しておらず、

平均で日量36万バレルの原油・燃料油を使用し、100テラワット時余りの電力を生産した。

 IEAはまた「60テラワット時の不足分すべてを石油火力発電で補った場合、

石油消費量は年間ベースで日量約20万バレル増加する見通し」としている。



http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20049520110315

===========================

■twitter



●TsutsumiMika 堤未果
原子力資料情報室会見:FC「原発なしで電気は?」澤井「2003年の4月から1カ月間、東電の原発全17基が止まったが停電はなし。

世界最大規模の柏崎原発が止まった時もなかった。東電は原発を全て止めてもそれを補えるだけの火力その他の施設を持っている。

今回の停電は火力も止まった事が原因」



●TsutsumiMika 堤未果

原子力資料情報室の会見:FC「他の原発を止めるとなった場合日本の電力供給には今後どのような影響があるか?」

澤井「今は原発54基が活断層の上にある危険な状態。活断層の安全審査は無責任なデータ改ざんをされてきた。

米国CA州と同じ面積に54基が密集している事を想像すれば信じがたい」



●kanatama1 辻 加奈江

計画停電はどうもあやしい。原発ないとこういうことになる、というパフォーマンスではないか。

電力不足の原因は火力発電の正常稼働ができていないことだそうだ。国民の実生活を巻き込んだ原発宣伝だと思う。



●guriko_ Free beautiful child

ですよねRT @jiyu_jin_bimbo: 海岸から200m程の間に、東名高速・国道1号・東海道本線が平行してて、

あそこを大地震直後に津波が襲ったら、日本の物流が止まる。

RT @guriko_: 由比あたりの国一バイパスも東名ももう少し考えて作ってもよかったんじゃないの?



 ●irakusa上田

福島原発事故 アメリカの日本での第二の核実験か:

ときどき瑠璃色:So-netブログ 
http://t.co/ZiIRdGM 世界の原発事故の実験場?石油タンク爆発もタイミング出来過ぎ。



●aobadai3 aobadai

有馬哲夫の「原発・正力・CIA」のことを最近考えている。結局、読売新聞社主の正力松太郎(CIAコードネーム:PODAM)が、

首相になりたがった権力欲ゆえに、「原子力はクリーンエネルギー」なる国民世論操作があって、

実は原子力がクリーンではないと、ついに国民が実感したここ数日。



************************************************************

<貼り付けおわり>



CML メーリングリストの案内