[CML 008160] Re: 政府、東電は最終決断を

ohata ohata-yu at r5.dion.ne.jp
2011年 3月 15日 (火) 13:09:08 JST


石垣さん、みなさん、

埼玉県庁に聞いてみました。
担当は保健医療部 保健医療政策課でした。

> 埼玉県は原発がありませんが測定しています。(場所はさいたま市、毎日測定)
これまでは国の委託事業だったので、公表していなかったが、問合せも多いので
本日中に下記ウェブサイトでも公表するとのことです。
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/gen-kenko-soudan.html


> 現在1222ナノシーベルトで危険がないが、普段の約4倍とのことです。
> (石垣)
通常は32〜67ナノシーベルト、昨日11:00で1222ナノシーベルト、12:00で201ナ
ノシーベルトだったそうです。
ちなみに胸のエックス線撮影で受ける放射線量は5万ナノシーベルトとのことで
す。
測定値の変化について、この程度はありうることで、変化の原因は原発か、と聞
きましたところ、他に大気中に放射線を放出するところはない、とのことでした。
この値は自然放射線は含まない、とのことです。

今、NHKを見てますが、各県での測定値を報道してます。各地通常値より増えて
いるところが多いようです。この報道によると埼玉県は本日11:00に通常の40倍
の測定値を記録したとのことでした。








CML メーリングリストの案内