[CML 008151] 石原都知事の「津波は天罰」発言に抗議を

koichi sasaki sk-peace at mbm.nifty.com
2011年 3月 15日 (火) 10:25:42 JST


平和遺族会事務局の佐々木です。

昨日の石原都知事の「津波は天罰」発言に抗議を。謝罪・発言撤回、都知事辞任、知事選不出馬を要求しよう。

ぜひ、石原都知事に抗議の声を集中してください。

<抗議先>都庁都民の声課
電話03−5320−7725(直通)、都庁代表電話03−5321−1111
FAX03−5388−1233
メールは都庁のHPの都民の声へ


 ▼東日本大震災:石原知事「津波は天罰」 毎日新聞 3月15日

   東京都の石原慎太郎知事は14日、東日本大震災に関連し「我欲に縛られ政治もポピュリズムでやっている。それが一気に押し流されて、この津波をうまく利用してだね(日本人の)『我欲』を一回洗い落とす必要がある。積年たまった日本人の心のあかをね。これはやっぱり天罰だと思う。被災者の方々、かわいそうですよ」と発言した。蓮舫節電啓発担当相から節電への協力要請を東京都内で受けた後、記者団に語った。災害を「天罰」と表現したことが、被災者や国民の神経を逆なでするのは確実だ。
   石原氏は「天罰」発言の前段として「去年1番ショックだったのは、おじいさんが30年前に死んだのを隠して年金詐取する、こんな国民は世界中に日本人しかいない」と述べていた。【青木純】

 「天罰」発言について石原氏は、14日夕に都庁で行った記者会見で「『被災され方には非常に耳障りな言葉に聞こえるかも』と(前置きで)言ったじゃないですか」などと釈明したが、実際には発言していない。
 発言の真意については「日本に対する天罰ですよ、これはをどう受け止めるかという問題なんですよ。大きな反省のよすがになるんじゃないですか」と持論を展開。「それをしなかったら犠牲者たちは浮かばれないと思いますよ」と述べ、撤回しない考えを示した。【石川隆宣】


▼ 「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事 朝日新聞 3月15日

 石原慎太郎・東京都知事は14日、東日本大震災に関して、「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べた。都内で報道陣に、大震災への国民の対応について感想を問われて答えた。

  発言の中で石原知事は「アメリカのアイデンティティーは自由。フランスは自由と博愛と平等。日本はそんなものはない。我欲だよ。物欲、金銭欲」と指摘した上で、「我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている。それを(津波で)一気に押し流す必要がある。積年たまった日本人の心のあかを」と話した。一方で「被災者の方々はかわいそうですよ」とも述べた。 石原都知事は同日夜の会見で「天罰との発言を撤回するか」と問われ、「そうじゃない」と否定。「日本人の我欲が政治を左右している。こういうものを打破しないと日本は立ち上がってこない、ということで申し上げた」などと説明した。石原知事は最近、日本人の「我欲」が横行しているとの批判を繰り返している。 



CML メーリングリストの案内