[CML 008139] 【福島原発】NHKの奇妙な報道姿勢

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2011年 3月 14日 (月) 21:27:17 JST


藪田です

福島第一原発、1号炉、3号炉がともに、水素爆発という(現段階いえば)最悪の事態となった。

1号炉、3号炉とも、爆発のその瞬間は、テレビ各社がビデオで撮っている。各民放テレビ局はニュースで爆発の瞬間をくりかえし放送しているが、不思議なことにNHKのニュースでは、この爆発シーンを放送していない。

NHKは爆発後の、鉄骨フレームになったシーンと、爆発以前のシーンを放送するだけである。

12日も14日も快晴で、視界良好。地元福島テレビが、爆発のシーンを撮っているくらいだから、天下のNHKが、撮り逃すはずはないのである。

肝心の爆発シーンをNHKが放送しないというのは、誠に奇妙である。これが自主規制なのか、それとも、上からのお達しなのかわからない。

米国3台ネットワークから、CNN、BBCまで、ニュースで爆発の瞬間をくりかえしネットで流している。

NHKは、放送内容の自主規制という、都合の悪いものは見せないというジャーナリズムがやってはならない最悪のメルトダウンをおこしつつあるのかもしれません。

********************************

なんか、いまニュースで流してますが、

第2号炉を6時〜8時まで、空焚きして(ポンプ燃料切れ)だったそうで、放射能も検出されたそうです。

最悪のスリーマイルズに限りなく近づきました。燃料棒のメルトダウンがおきている可能性があります。

現場の監督はどうなっているのだ。東京電力のお偉いさんは、本社に引きこもっているのでしょうか。


フクシマノブイリになりそうです。

2号機、燃料棒全体が一時露出 空だきの状態か

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140383.html



CML メーリングリストの案内