[CML 008119] Re: ブログご紹介 「たずねびと」欄をラジオ・テレビにぜひ設けて & 

saburou japanesewolf at gmail.com
2011年 3月 14日 (月) 00:19:45 JST


必要異常に「日本人」の「勇敢さ」や「優しさ」「優秀さ」「井然とするさま」「『外国人』からみた日本人」などが強調されていて、読むに堪えません。

テレビが無いためニコニコ動画のストリーミングなどでニュースを視ていますが、民族差別を煽る書き込みや、障害者差別を肯定する書き込み、増税などを肯定する書き込み、反原発デモや真相究明を求める動きを罵倒したり制止しようとしたりするなど、「プロ奴隷」の悪質な発言に満ち溢れています。
輪番停電の混乱事態収拾のために、自衛隊や警察などが街頭を制圧して監視する「戒厳令」の状況に対しても「協力しないものは『非国民』」なる空気も醸成されつつあります。

排外主義的な物言いにつながる「自民族優位」の論調を賛美する言説を積極的に紹介されても嬉しくはありません。
「いざ」となった時に「狩られる」のはニューカマーの、そして在日の外国人、そして左派的な言論を持っている者、「非常事態」に非協力的な者、国家による戒厳令方針に逆らう者、野宿者など「市民」として認定されない者、でありましょう。

これまでの「市民」運動なるものが「市民」と「非市民」を弁別し、非市民へ抑圧的に振舞ってきたことを自覚せずにさも偉大なる活動を続けているんだという欺瞞性が如実に表現されています。気分悪い。

さぶろう


On 2011/03/13, at 23:06, 毛利正道 wrote:

> ●重複重複ごめんなさい
> ●ブログご紹介 
> 「たずねびと」欄をラジオ・テレビにぜひ設けて
> & あらゆる元気を失わないで=心に残るつぶやき
> http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2011/03/post_0bc1.html
> 
> ●首相官邸とNHKに要請しました。
> 「たずねびと」コーナーをラジオ・テレビにぜひ設けてください
> 
> 安否確認が出来なくて困っている人が被災者の内外を
> 問わず、たくさんいます。携帯サイト伝言板などいろいろな
> 方途が出来始めていますが、高齢者始め届かない人も
> 多いと思います。戦後かなり長くNHKラジオにあった「たずねびと」
> コーナーを大規模に、NHKラジオ・テレビを始め、各ラジオ・テレビ
> に大至急設けてください。 
> 
> ●あらゆる元気を失わないで 
> 岡林信一さんご紹介
> 地震発生後、ツィッターに投稿された心に残るつぶやき
> http://prayforjapan.jp/tweet.html
>   その一部を掲げます。
> ==================================================
> 毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp  
>                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
> 〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
> tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
> ==================================================
> 
> 



CML メーリングリストの案内