[CML 008080] 20 時から原子力資料情報室 Ust会見 福島原発に関する緊急共同記者開催

Okumura Etuo zxvt29 at dokidoki.ne.jp
2011年 3月 12日 (土) 19:55:05 JST


奥村です。
BCCでお送りします。


********************************************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
えひめ教科書裁判資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub2-sabannsiryou.htm
小説『坂の上の雲』及びNHK放映をめぐる資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub4/4/sakakumo.html
********************************************

-----Original Message-----
From: cml-bounces+zxvt29=dokidoki.ne.jp at list.jca.apc.org
[mailto:cml-bounces+zxvt29=dokidoki.ne.jp at list.jca.apc.org] On Behalf Of 京
都の菊池です。
Sent: Saturday, March 12, 2011 7:31 PM
To: cml at list.jca.apc.org
Subject: [CML 008079] 20 時から原子力資料情報室 Ust会見 福島原発に関する緊
急共同記者開催

転送・転載歓迎


京都の菊池です。

先ほどお知らせした会見放送は

20 時からだと教えていただきました

訂正します。

教えていただいたことを転載します。




[HHT] 20 時から原子力資料情報室 Ust  会見


原子力資料情報室よりUst記者会見あるそうです
http://www.cnic.jp/
「 本日20:00より福島原発に関する緊急記者会見」
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=998
を転載します。
---
2011年3月12日 20時より
特定非営利活動法人原子力資料情報室
自由報道協会


本日20:00より
福島原発に関する緊急共同記者開催

福島第一、第二原子力発電所の10機の原子力発電所で、いったい何が起こっている
のか。
今後どんな危険性が迫っているのか。政府・東京電力は、事故状況の詳細について公
表せず、「専門家」のコメントも的はずれと感じませんか。
私たちは、原子力発電所の設計を行っていた技術者も交えて、原子力発電所の基本的
な仕組みや設計方法から、福島の原発の深刻な状況、今後の安全確保対策等の問題に
ついて、詳しくお話させていただきます。

【発言者】
上澤 千尋(原子力資料情報室・原子力安全問題担当)
後藤 政志(柴田 宏行) 東芝・元原子炉格納容器設計者
田中 三彦(日立バブコック・元原子力圧力容器設計者・サイエンスライター)
海渡 雄一(弁護士・浜岡原子力発電所運転差止弁護団)
伴  英幸(原子力資料情報室・共同代表)

【記者会見会場】
原子力資料情報室
http://www.cnic.jp/map.html

★ビデオニュース・ドットコム( http://www.videonews.com/ )のUstream中継で記
者会見をご覧いただけます。

【共催】
特定非営利活動法人原子力資料情報室
自由報道協会

【問合せ】
原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/
住所:〒162-0065 東京都新宿区住吉町8−5曙橋コーポ2階B
電話:03-3357-3800 FAX:03-3357-3801
----




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内