[CML 008078] 今夜8時 緊急記者会見 ネット中継

田口 hantenno at m10.alpha-net.ne.jp
2011年 3月 12日 (土) 19:21:06 JST


(重複ご容赦)(転載歓迎)

以下のように、原子力資料情報室の記者会見がビデオニュースドットコムで行われま
す。
夜8時からです。
TVの各報道では、報道規制がかかっているせいか、コメンテイターや解説委員が過小
表現を
もってコメントしていますが、事実は非常に深刻な状況にあります。

情報室の緊急記者会見をごらんください。


******************************************
塚本 千代子
浜岡原発を考える静岡ネットワーク
054−635−9140
******************************************


-----Original Message-----
From: post-01081598-chiyo930=ybb.ne.jp at post.freeml.com
[mailto:post-01081598-chiyo930=ybb.ne.jp at post.freeml.com] On Behalf Of 弁護
士 只野靖
Sent: Saturday, March 12, 2011 6:16 PM
To: 弁護士 只野靖
Subject: [honso:3402] 20:00〜、原子力資料情報室の緊急記者会見、ネットで
見てください


(重複ご容赦ください)

友人・知人の皆様

只野です。

福島原発の事故は、最悪の核暴走ではありませんが、2番目にひどい事故です。
まだ、チェルノブイリほどではありませんが、スリーマイルよりも悪い可能性が高い
です。

もう福島は手遅れです。逃げるしかありません。
今後、風向きによっては、日本中、どこも危険です。

「大丈夫」とか「念のための避難」だとか、政府・マスコミ・専門家の今日の対応
は、とてつもない犯罪です。

20:00〜、情報室で緊急記者会見をします。
東芝の元技術者の後藤政志さんも、初めて実名で登場します。
是非、ネットで見てください。

そして、これを、拡散してください。


−−−−−−

ネット中継予定 ビデオニュースドットコム
http://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live

2011年3月13日 20時より

特定非営利活動法人原子力資料情報室

自由報道協会


福島原発に関する緊急共同記者開催
福島第一、第二原子力発電所の10機の原子力発電所で、いったい何が起こっているの
か。
今後どんな危険性が迫っているのか。
政府・東京電力は、事故状況の詳細について公表せず、「専門家」のコメントも
的はずれと感じませんか。

私たちは、原子力発電所の設計を行っていた技術者も交えて、原子力発電所の基本的
な仕組みや設計方法から、
福島の原発の深刻な状況、今後の安全確保対策等の問題について、詳しくお話させて
いただきます。

上澤 千尋(原子力資料情報室・原子力安全問題担当)

後藤 政志(柴田 宏行) 東芝・元原子炉格納容器設計者(本名で発言するのは初め
てです!)

田中 三彦(日立バブコック・元原子力圧力容器設計者・サイエンスライター)

海渡 雄一(弁護士・浜岡原子力発電所運転差止弁護団)

伴英幸 (原子力資料情報室 共同代表)

会場 原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/
住所:〒162-0065 東京都新宿区住吉町8−5曙橋コーポ2階B
電話:03-3357-3800 FAX:03-3357-3801


--

弁護士 只野 靖 <yasusut at tokyokyodo-law.com>

★2009年2月20日メールアドレス変更しました★
旧アドレス(yasusut at aol.com)は、しばらく併用しますが、状況をみて閉鎖しま
す。

〒160-0022
   東京都新宿区新宿1−15−9さわだビル5階
      東京共同法律事務所    
      TEL 03-3341-3133 FAX 03-3355-0445
      http://www.tokyokyodo-law.com/




CML メーリングリストの案内