[CML 008047] 本日の高江学習会は中止します

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2011年 3月 12日 (土) 09:54:32 JST


東京の杉原浩司です。大震災の被害にあわれた方にお見舞いを
申し上げます。本日夕方に予定していた沖縄・高江の学習会(国
連・憲法問題研究会)は、会場の文京シビックセンターが地震に
ともなう安全点検のために貸出中止となりましたので、中止します。

-------------------- 転送・転載歓迎 -----------------------

★震災により中止します。
        ↓

≪国連・憲法問題研究会学習会≫
沖縄・高江で何が起きているのか

 【DVD上映】
「やんばるからのメッセージ」
「12月22日工事強行」
※上映作品は変更する場合があります

 【報告】
村山琢英さん
(沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会〈新宿ど真ん中デモ〉)

 【日時】
3月12日(土)午後6時15分開場午後6時半開始

 【会場】
文京シビックセンター5階会議室B
(後楽園駅・春日駅・水道橋駅下車)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
http://www.b-civichall.com/access/main.html
※会議室Bに変更になりました。

 【参加費】
700円(会員500円)

沖縄北部にある東村高江に昨年末から作業員が連日押しかけています。
日本政府・沖縄防衛局はこの豊かな森のある小さな集落での米軍基地
(ヘリパット)の建設を力づくで進めようとしています。その中で、米軍ヘリ
のホバリングによるテント損壊事件などが起きていますが、「本土」マスコ
ミは高江についてほとんど報道しようとしません。
 マスコミが報道しない中、沖縄・高江では何が起こっているのでしょうか。
映像と報告から考えます。

 国連・憲法問題研究会
TEL03-3264-4195

-------------------

国連・憲法問題研究会報告第49集発行
「密約の闇をあばく 日米地位協定と米兵犯罪」
吉田敏浩

2011年3月発行

■民主党政権は日米安保に関する“密約”を明らかにすることを公約し、
核持ち込み密約など一部の密約については調査結果を公表。存在を公
的に認めた。だが、明らかにされた日米安保に関する密約は一部であり、
日米地位協定に関する密約は隠されたままだ。重要な情報が市民に隠
されていることが、米兵犯罪の温床になっている。地位協定に関する密
約を追う吉田敏浩さん(ジャーナリスト)が講演。B5版56頁

◎第49集目次

公表されない地位協定の密約群/米軍の特権定めた地位協定/特権
をさらに確実にする密約群/密約の闇の構造/低い米兵起訴率/一人
の命より日米同盟/地位協定の七つの密約/国内法違反の密約も/
日米地位協定の三層構造/三層構造の一番下/処罰されない加害米兵
/自衛隊が地位協定で加害者に

○質疑応答
○資料

◎定価1冊 500円(送料80円)

◎ 購入申し込み
郵便振替[00160−7−48406 工人社]
*通信欄に「講演会報告第49集」と明記してください

 国連・憲法問題研究会
東京都千代田区富士見1-3-1上田ビル210工人社気付
TEL:03-3264-4195/FAX:03-3239-4409
http://ameblo.jp/kkmk-blog
http://www.winterpalace.net/kkmk/
kkmk at winterpalace.net




CML メーリングリストの案内