[CML 007998] 田原牧さん(東京新聞特別報道部記者)講演「中東民衆運動の現状は?」 4月5日国分寺労政会館

hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp
2011年 3月 7日 (月) 20:27:16 JST


労争連春季集会のお知らせです。記念講演は東京新聞の田原牧さんです。(立川テント村大洞) 


三多摩労争連春季総決起集会
 
 日時 2011年4月5日(火)
 午後6時半開場 7時講演開始

 講師 田原牧さん(東京新聞特別報道部記者)

  87年に中日新聞社入社。社会部を経て、95年にカイロ・アメリカン大学
 に語学留学。その後、カイロ支局に勤務。現在、東京新聞(中日新聞東京本社)特別報道部
 デスク。同志社大学・一神教学際研究センター共同研究員。日本アラブ協会発行「季刊アラ
 ブ」編集委員。

  集会記念講演 
 「チュニジア、エジプト、バーレーン、リビア・・・・
 北アフリカ・中東民衆運動の現状は?」
 
 場所 国分寺労政会館(JR国分寺駅南口徒歩5分)
    資料代 500円
 主催 三多摩労争連
 
 世界的な不況の中で、派遣契約打ち切りや解雇の嵐が相変わらず吹き荒れています。労働運動ではこうした安易な労働者使い捨てに反対し、一人の首切りも許さない闘いが強く求められています。
 一方では北アフリカ・中東では民主化を求める民衆運動の激しい嵐が吹いています。今回中東への留学経験のある東京新聞の田原牧さんを講師に現地現状についての記念講演をお願いしました。なお、講演後には労争連の来年度運動方針などの基調提起や連帯あいさつを行います。集会にはどなたでも参加できます。多くのご参加を! 

連絡先:三多摩労組争議団連絡会議
国分寺市南町3−23−13−402 ミニコミ高円寺気付け TEL 042-323-9255







CML メーリングリストの案内