[CML 007992] 3月26日学習会「天皇Xデー反対闘争準備を」

吉田 宗弘 mnhryoshi at yahoo.co.jp
2011年 3月 7日 (月) 15:54:13 JST


反戦反天皇制労働者ネットワークの吉田です。

下記の学習会を行いますので、参加を呼びかけます。

■学習会「天皇Xデー反対闘争準備を」
 日時:3月26日午後1時30分〜4時30分
 場所:PLP会館4階(Tel.06−6351−5860)
  (JR環状線「天満」下車5分、地下鉄「扇町」下車3分)
 発題:吉田宗弘さん(反戦反天皇制労働者ネットワーク)
 参加資料費:500円(経済的に厳しい方は受付まで)
 主催:参戦と天皇制に反対する連続行動
 
  すでに独占資本など支配階級は09年11月12日の政府主催「天
皇陛下御在位20年記念式典」で、天皇Xデーの準備に入った。
彼らにあっては、天皇代替わりは単なる国家イベントではない
。天皇Xデー=国家葬は国際社会と国民に示す、日本の最重要
の国家儀礼、最大最高の政治である。天皇制こそ「明治」以来
、日本国家の根幹であり、敗戦という国家存亡のときでさえ何
を差し置いても護持した最重要物なのだ。今回の天皇代替わり
の最大の目的は、自国の軍隊が再び世界展開するまでになった
日本を本格的な戦争国家に跳躍させることにあり、それにふさ
わしい天皇制を確立することである。それには、象徴天皇制の
元首的天皇制への飛躍と、混乱を極めている皇位継承問題の解
決、すくなくともその見通しを獲得することではないか。
 しかし、こうした支配階級の思いとその現実展開の間には大
きな乖離がある。「即位20年祝賀国家式典」の失敗がそれを示
した。1年かけた国家的「奉祝」運動の結果が、「祝賀」休日
法案の通常国会廃案・臨時国会不提出、「賀詞」国会決議なし
、「国民祭典」参加者も当初予定の10万人を大きく下回る3万
人(主催者発表)などで、ほとんどの週刊誌は普通なら組む特
集を出さなかった。確かに、学校での「国旗」掲揚の強制は突
出し、「式典」と同時期におこなわれたオバマ米大統領・天皇
会談はオバマの「90度のお辞儀」で話題になったが、「祝賀」
を盛り上げるものではなかった。
 なぜ、支配階級は失敗したのか。
 それは、支配階級内部で戦争時代の、あるいは戦争をになう
天皇のイメージが一致せず、深刻な分裂と混迷のなかにあった
からだ。ある意味で日本帝国主義に対する国内外の批判の反映
でもあった。
 しかし、私たちの闘いの準備も立ち遅れている。民主主義を
破壊し戦争と侵略の国家装置・思想装置である天皇制を本気で
廃止するのか。最高の国家儀礼、最大の政治のアキヒトXデー
と本気で闘う
のかが、問われている。
 準備が必要である。1月の第1回学習会では「ヒロヒトXデ
ーと闘い」を討論した。今回は「アキヒトの20年」を討論する
。
 ぜひ多くの参加を呼びかける。
―――――――――――――――――――――――――――参
戦と天皇制に反対する連続行動
  大阪市淀川区十三東3−16−12
  電話・FAX 06−6303−0449

◆賛同をお願いします。
 賛同費 一口 1000円(団体、個人とも)
  郵便振替 00900−8−168991
  口座名称 反戦反天皇制労働者ネットワーク
  摘要に「連続行動」と書いてください

―――――――――――――――――――――――――――

●昭和の日」反対4・29大阪集会
 ――ヒロヒトとアキヒトを結ぶもの
 日時 4月29日 午後1時半〜4時  集会後、デモ
 場所 エルおおさか(地下鉄谷町線/京阪「天満橋」下車)
 ビデオ「靖国の檻」上映
 発言 永野仁さん/黒田伊彦さん/吉田宗弘さん
 主催 参戦と天皇制に反対する連続行動





CML メーリングリストの案内