[CML 007961] Re: Fwd: Re: 市民が求め創るマニフェストの紹介とお願い

motoei motoei at jcom.home.ne.jp
2011年 3月 5日 (土) 18:45:14 JST


林田力 様

市民が求め創るマニフェストの会の活動に
ご理解いただきありがとうございます。
林田さんのご提案は
「宅建業法違反業者への迅速な処分と周知公表の徹底」
でよろしいのでしょうか。
スペースの関係で誰でもがわかり、かつ短文で、と配慮していますので。
 これでよろしければ私どもの会で検討させていただきます。
        市民が求め創るマニフェストの会(石垣) 

   
Subject: [CML 007959] Fwd: Re: 市民が求め創るマニフェストの紹介とお願い


> 市民が求め創るマニフェストの会の活動に敬意を表します。
> 市民が求め創るマニフェストに賃貸不動産問題についての記述を提案します。
> 過去に東急不動産だまし売り裁判の経験に基づいて、だまし売りや欠陥住宅に対する不動産売買契約の白紙化を提案しました。それは「不動産取引の健全化 (土地使用制度の見直し、売買契約後に判明した欠陥は契約白紙化に)」となっています。一方で住まいの問題には分譲だけではなく、賃貸もあります。賃貸にも目配せすることで、よりバランスの取れたマニフェストになります。
> 例えばグリーンウッド新宿店は賃貸借契約書に記載のない退室立ち会い費を受領したとして宅建業法違反で業務停止処分となりました(東京都都市整備局「宅地建物取引業者に対する行政処分について」2010年6月8日)。このような違法業者への処分が迅速に行われ、周知されることで救われる消費者は大勢存在します。
> しかし、残念なことに現在の行政が悪徳不動産業者からの消費者保護に積極的とは言えません。グリーンウッドへの処分も市民団体「住まいの貧困に取り組むネットワーク」からの粘り強い申し入れがありました。「住まいの貧困に取り組むネットワーク」の申し入れは2009年12月で、処分は2010年6月で半年経過しています。
> しかも、「住まいの貧困に取り組むネットワーク」では以下の通り、グリーンウッドに様々な問題があると指摘しています。
> 「シンエイ物件を多く仲介している代々木のグリーンウッドについても、事前に内見をさせないなど多くの不当行為が確認されている。」(東京都知事宛「(株)シンエイ並びに(株)シンエイエステートに対する指導・是正と賃貸トラブルの対応窓口一元化を求める申し入れ」2009年12月18日)
> また、賃借人の被害と比べて十日間の処分が軽すぎるのではないかとの指摘もあります。「住まいの貧困に取り組むネットワーク」は以下のように指摘します。
> 「シンエイエステートとグリーンウッド、そしてシンエイがやってきたこと、つまり、借家人の権利を踏みにじり、違法な利益を上げてきた行為について、いまだ、彼らはなんら当事者への謝罪、賠償をしていない、ということです。」(住まいの貧困に取り組むネットワーク ブログ「シンエイエステートとグリーンウッドに対して東京都が行政 
> 処分」2010年6月8日)
> これは政治のスタンスが求められる問題です。現在のマニフェストでも賃貸不動産に対する問題意識は持っています。
> 第一に地主の不労所得への批判的視点です。具体的には「不労所得への課税システムの強化(地主、家主、土地使用制度の見直し)」です。これは正当な視点ですが、法と経済学的な立場に立つならば地主への課税などの規制が往々にして賃借人に転嫁されてしまうことも悲しい現実です。
> 第二に「公的住宅の増設」です。賃貸住宅市場を公共セクター中心にするという問題意識は正当です。それが貧困ビジネス撲滅につながります。前述のグリーンウッド新宿店も「礼金0敷金0仲介手数料1万円・ 無職・アルバイト 
> ・フリーター・派遣OK 保証人無し 相談 東京・神奈川・千葉・埼玉のお部屋探しはグリーンウッド新宿店」を売り文句にしており、無職やフリーターをターゲットとしています。
> また、安価な賃貸住宅の供給は景気対策にもつながります(林田力「住宅購入促進は景気回復に役立つか」PJニュース2010年3月15日)。
> http://www.pjnews.net/news/794/20100314_8
> 公的住宅の拡充は正しいですが、日本の現状は圧倒的に民間セクター中心であり、低所得者を狙い撃ちにした貧困ビジネスまで存在します。財政事情を踏まえると一朝一夕に公的住宅中心にすることは困難であり、大多数の消費者が民間セクターの賃貸住宅に居住することになります。従って民間の悪徳不動産業者対策は、公的住宅拡充と並行して求められます。
> 以上より、宅建業法違反業者への迅速な処分と周知公表の徹底のマニフェストへの追加を提言します。グリーンウッドの処分は東京都が行ったものであり、これは統一地方選挙に直結する問題です。
> 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者 林田力
> http://book.geocities.jp/hedomura/
> http://hayariki.webnode.com/ 



CML メーリングリストの案内