[CML 007953] 【公開勉強会のご案内】文化財(歴史的記念碑)と国際法

maeda akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 3月 5日 (土) 12:42:19 JST


前田 朗です。

3月5日


◆【公開勉強会のご案内】文化財(歴史的記念碑)と国際法

 近年、欧米の大博物館所蔵の外来品に対して、旧植民地国から返還要求が相次
いで出されています。また日本でも、昨夏の菅直人首相談話で、韓国へ文化財
「引き渡し」が言及されてから、にわかに文化財問題が脚光を浴びています。こ
れらの文化財返還が、外交上、あるいは法律上どのような問題があるのか、国際
法の専門家に解説していただきます。ふるって参加してください。(勉強会は毎
月1回程度開催の予定です。テーマや講師についてのご希望おありの方はご提
案、お知らせ下さい。)

●日時:2011年3月12日(土)14:00〜16:00
●会場:九段生涯学習館(東京・千代田区)、4F第1集会室(*団体名は「千代
田・人権ネットワーク」)
*地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅下車、6番出口から出てす
ぐ眼の前(徒歩10秒)。受付を通さずエレベーターで直接4Fにお越し下さい。
地図⇒http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00065/d0006510.html
●参加費:300円(会場費・資料代) *予約不要 
●講師:戸塚悦朗
(元弁護士、元龍谷大学法科大学院教授、日本友和会(JFOR)理事(ジュネーブ
国連主席代表)、国際人権法政策研究所事務局長、「韓国併合」100年市民ネッ
トワーク代表、*参考書:ブックレット『今、「韓国併合」を問う〜強制と暴
力・植民地支配の原点〜』)
●主催:韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議  ■共催:千代田・人権ネットワーク

         



CML メーリングリストの案内