[CML 007908] 非戦つうしんミディア529  11.3.2

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2011年 3月 2日 (水) 22:29:59 JST


■毛利正道のブログご紹介
こころ揺すられた「赦し はるかなる道」   すわこ文化村
 2月28日上映会の様子
http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2011/03/post_437a.html

★春一番 福寿草 ..。o○☆
http://ameblo.jp/rv9084/

==================================================
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
できましたら、このつうしんが届いた機会に、
http://www.news-pj.net/
をご覧下さい。特に、論評欄にご注目を。
http://www.news-pj.net/comment/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
2011年、中東民主主義革命
http://izumi-tsushin.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/2011-d99e.html

■リビア革命と欧米の偽善

合衆国が主導する欧米勢力は、表層的な変革しか望んでいない。体制や政策が変わる必要はないのだ。それは、
彼らの目的が、間断なく安価な石油を入手すること、ならびにイスラエルを核武装した大国として残すことであ
るからだ。

もし国民蜂起がサウジアラビアへ至ったら、欧米の不安は頂点に達するであろう。そこには世界の石油資源の
40%が存在する。日に900万バレルのサウジの輸出が減少したら、我々は、欧米首脳がかぶる偽の民主主義マスク
が音を立てて崩れ落ちるのを目の当たりにするだろう。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-March/007767.html

■「北方領土」でもあり「オキナワ」でもあるバーレーン
巨大な米軍基地があり、「飛び地」であった歴史

実はバーレーンは米国第5艦隊司令部が置かれている、アメリカ中東戦略最大の軍事拠点にほかなりません。そ
の意味でバーレーンは「オキナワ」とよく似た・・・いや、むしろ東アジアにおける沖縄より遥かに重要な軍事
的な意味あいをもつ「島」なのです。バーレーンに米軍基地があるのではない。バーレーン島自体が1つの巨大
な米軍基地になっている、そう思ったほうが実情に近いということが出来ます。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110225/218598/?P=1

■北アフリカ・中東の民衆蜂起はサハラ以南にも波及するか
     観測筋は「革命への着火力は、北アフリカ・中東よりサハラ以南アフリカのほうが強いが、人種的・宗教
的分裂が統一戦線結成の妨げになっている」とみる。
http://www.afpbb.com/article/politics/2788339/6893720?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaig
n=txt_topics
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ASEANの自信、固まる

ASEANの輪番議長国インドネシアのスシロ大統領はこのほど、シンガポールの新聞「ザ・ストレーツ・タイ
ムズ」に文章を発表し、「東南アジア地域の地縁政治は著しい変化を遂げた。ASEANはすでに世界に重要視され
る地域的な機関となっており、国際新秩序において、新たに位置づけされるべきだ」と述べました。それでは、
ASEANの原動力と自信はどこから来たのでしょうか。

このほどタイとカンボジアで国境衝突が勃発しましたが、ASEAN諸国の外相らの調停の下、両国の対立は緩和さ
れました。これはASEAN 共同体の形成が重要な一歩を踏み出したことを物語っています。
http://japanese.cri.cn/881/2011/03/01/144s171361.htm

?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブラジル裁判所、アマゾン水力発電建設に中止命令(2月26日)

この発電所はベロ・モンテ水力発電所といい、国営のサン・フランシスコ水力発電会社(CHSF)が受注するまで
3度にわたって中断し、論争の的となってきたものである。その能力は11,233メガワット、投下される資
金は110億ドル、18,700人の雇用が創出され、電力は2,300万家庭へと送られる。ベロ・モンテ
は、ジウマ・フセフ大統領の、エネルギー政策、インフラ整備の中心計画の一つである。中国のトレス・ガルガ
ンタス(三峡?)、パラグアイ・ブラジル国境のイタイプーに次ぐ、世界第3位の規模の水力発電所といわれ
る。

506平方キロメートルが水没する。シング川は100キロメートルにわたってその流れを変え、これはパナマ
運河の建設に匹敵する自然環境の変更であるともいわれる。その影響を受けるアマゾン先住民は、40,000
人とも50,000人とも言われる。これには立ち退かされる先住民、生活条件が破壊される先住民のほか、ア
マゾンの野生の動植物生態系の破壊であるとして、環境保護団体が反対してきた。
http://ameblo.jp/guevaristajapones/entry-10817644004.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
やんばる東村 高江の現状
http://takae.ti-da.net/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
洋麺屋五右衛門:「変形労働時間制」を廃止」に関する
首都圏青年ユニオンの声明文
http://blogs.yahoo.co.jp/huchisokun/60385675.html

洋麺屋五右衛門:「変形労働時間制」を廃止
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110301k0000m040041000c.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
北朝鮮、韓国に攻撃を警告 体制批判ビラ散布で

 【ソウル=山口真典】北朝鮮の朝鮮人民軍は27日、韓国政府や軍が実施する金正日総書記の体制批判ビラ散布
など「心理戦」を中止するよう要求し、「行為を続ければ撃破射撃を断行する」と攻撃を警告する通知文を韓国
側に送った。米韓両軍が28日から実施する合同軍事演習については「核抑止力とミサイル打撃戦で立ち向かう」
という内容の声明を発表した。

 いずれも朝鮮中央放送などの報道をラヂオプレスが伝えた。北朝鮮指導部は中東の民主化デモなどの情報流入
に神経をとがらせているもようで、軍事対応を言明した強硬な姿勢は体制崩壊を狙った揺さぶりへの危機感の表
れとみられる。核実験を準備しているとの情報もあり、米韓演習期間中は緊張が高まりそうだ。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0E5E2E2878DE0E5E2E0E0E2E3E39494EAE2E2
E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

■北朝鮮に中東デモのビラ、当局は火消しに総力
大学、市場を中心にエジプト・リビア情勢のニュース広がる

 北朝鮮で、中東の反政府デモ関連のニュースが市場や各大学を中心に広がっていることを受け、北朝鮮当局は
電話回線を遮断するなどの非常手段でこれを食い止めるための対応に乗り出したことが25日、分かった。米国の
自由アジア放送(RFA)が同日報じたところによると、北朝鮮当局は情報の遮断と言論統制に総力を挙げている
が、大学や市場を中心にうわさは徐々に広まっているという。
http://www.chosunonline.com/news/20110226000021
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
バカウヨ、共産党を大絶賛! 御代田町長選で解放同盟候補を撃破!

この町は解同の食い物にされていたのである。こと同和逆差別問題になると、自民も民主もまるでダメ。困った
挙げ句町民達が最後に泣きついたのは共産党だったのである。
解同から議員まで出している民主党は問題外として、自民や公明、社民も同和利権にどっぷり漬かっている構図
が見える。
酷いものだ。
http://blog.livedoor.jp/seiginomikata8/archives/55453694.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
中国の有名芸能人夫妻、尖閣諸島への本籍地移転を宣言

日本が中ロ韓と領有権争いを続ける尖閣諸島、北方領土、竹島に本籍を移す日本人が増えていることに対抗し、
中国の有名芸能人夫妻がネット上で「本籍を釣魚島(尖閣諸島の中国名)に移す」との声明を発表し、注目を集
めている。
日本では尖閣諸島、北方領土、竹島、沖の鳥島に本籍を移す人が増加傾向にあり、今年1月時点で計520人に上っ
た。内訳は尖閣諸島が約20人、北方領土は175人、竹島は69人、沖の鳥島は262人。一向に進展しない領有権問題
に対する抗議の意味が含まれている、と記事は指摘している。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49486
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「つながり・社会的ネットワークの驚くべき力」を読む

この本で説明しているのは、もっと基本的な社会的ネットワークの発達と、その結果としてもたらされる「人類
の進歩」についてです。
 家族でも近隣でも職業でも宗教でも政治でも、私たちはさまざまな「人とのつながり」を持ちます。つながり
のある人から自分が受ける影響および自分が周囲に与える影響は、「友だちの友だちの友だち」まで、つまり3
次まで及ぶという一般的ルールが見られるそうです。そして自分は絶えず他から影響を受け、同時に他に影響を
与えながら暮らしています。
 たとえば、いま自分が抱いている政治的意見が、どこまで自分のもので、他から受けたものはどこからだと、
精密に説明できる人はいないでしょう。人間とはネットワークによって生きる存在であるというのが、著者たち
の人間理解なのです。この本には、多くの社会現象や政治・経済手法、病気の蔓延、恐慌の伝播といった研究事
例が紹介されていますが、この視点は一定しています。
 そして結論として導かれるのは、「個人の力は小さいが、つながった人間の力は、驚くべき偉業をも成し遂げ
る」という事実です。
http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55444734.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
アフガン派兵の現実に揺れるドイツ
フィリップ・レマリ特派員(Philippe Leymarie)

 アメリカの大規模な増派にもかかわらず、北大西洋条約機構(NATO)はアフガニスタンを制圧できずにいる。
2010年11月のリスボン首脳会議の際、NATOは現地の軍・警察への権限移譲期限を2014年と定めた。当初は「治安
支援」と位置付けられていた活動が、紛れもない戦争と化している。ヨーロッパ諸国の政府と世論は動揺し、
「手を引く」道を探っている。3番目に多い要員を送り込んでいるドイツでは、派遣期間の延長をめぐり、ドイ
ツ政治の根幹にも関わる議論が展開されている。
http://www.diplo.jp/articles11/1102-2.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
2011年2月20日、長野県中川村で行われたTPP反対デモの動画
http://iwakamiyasumi.com/archives/6979http://www.youtube.com/user/unionFZRK?feature=mhum#p/u/0/HPl7Ib_w4G8
 http://www.youtube.com/user/unionFZRK?feature=mhum#p/u/1/oiJunKcv4Sc
 http://www.youtube.com/user/unionFZRK?feature=mhum#p/u/2/aKZiSMxtCII
 http://www.youtube.com/user/unionFZRK?feature=mhum#p/u/4/Qof4E1KcK5s
 http://www.youtube.com/user/unionFZRK?feature=mhum#p/u/3/selhKh2dvmY
 http://www.youtube.com/user/unionFZRK?feature=mhum#p/u/5/MdWV0GTujaE
 http://www.youtube.com/user/unionFZRK?feature=mhum#p/u/6/VAgZ-2-MKfM
 http://www.youtube.com/user/unionFZRK?feature=mhum#p/u/7/6Qgyttx1oY4
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
闘いは続く:2/26ウィスコンシンで10万人集会が開催される

日本のメディアはあまり報道していませんが、アメリカの中西部の共和党知事の諸州で、アメリカ労働運動の今
後の命運を決めるような大争議が勃発しています。
http://labornow.blogspot.com/2011_02_01_archive.html#3983281163640796933
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




CML メーリングリストの案内