[CML 007906] 「反貧困フェスタ|qnあいち」子どもの貧困分科会のご案内

小野 政美 ono-m at k9.dion.ne.jp
2011年 3月 2日 (水) 21:25:50 JST


『反貧困フェスタinあいち・「子どもの貧困」分科会』

事務局の小野です。こんばんは。



先に、ご案内しましたように、

3月13日、名古屋市の金城学院大学で、
「反貧困フェスタinあいち」が開催され、

「子どもの貧困」分科会も計画されています。

分科会には、なくそう!子どもの貧困 全国ネットワーク」

共同代表の山野良一さん、

世話人の中島哲彦さん(名古屋大学大学院教授)、

「子どもの貧困・虐待」にかかわる人々が、

全国各地から参加される予定です。



3/13(日)の「反貧困フェスタinあいち」に

ぜひお出かけください。

以下、分科会のご案内です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・転載可です。

<<反貧困フェスタinあいち「子どもの貧困」分科会>>

●日時:2011年3月13日(日)・全体会:10:00〜11:30;15:30〜17:00

●会場:金城学院大学・W9棟

(名古屋市守山区;JR中央線大曽根駅下車・名鉄瀬戸線乗り換え:大森・金城学院前下車)か、

地下鉄東山線・名城線の栄駅乗り換え:名鉄瀬戸線:大森・金城学院前下車)

*会場へは、公共交通機関をご利用下さい。



●「子どもの貧困」分科会:12:45〜15:25 

●昼食は分科会前に学内食堂でどうぞ。

<<『反貧困フェスタinあいち』・「子どもの貧困」分科会プログラム>>

「子どもの貧困・虐待」の現場から生活・家族支援のネットワークへ



機ナ鷙陲板鷂

報告1:<当事者からの報告>加藤正志さん(中京大学学生・あしなが学生募金会事務局・あしながPウォーク実行委員会)@「あしなが育英会」の学生さんたちも参加。

報告2:<高校の教育現場から>小島俊樹さん(名古屋市立工芸高校教員・名古屋市立高等学校教員組合副委員長)

報告3:<在日外国人の子ども支援の現場から>ネストール プノさん(国際子ども学校教員・フィリピンソサエティinJAPAN代表)

報告4:<中日=東京新聞・2011年新年連載企画「子ども貧国」取材の現場から> 


中日=・東京新聞「子ども貧国」取材班



報告5:<子どもの貧困〜ヨーロッパから学ぶこと〜>岩重佳治さん(弁護士・日本弁護士連合会貧困対策本部・海外(イギリス・フィンランド・ドイツ・デンマーク)調査団)

報告6:<「救済対応」から家族の「生活支援」へ〜虐待の現場と全国ネットワークから〜>山野良一さん(「なくそう!子どもの貧困全国ネットワーク」共同代表・前神奈川県児童相談所職員・児童福祉士、著書『子ども最貧国・日本』光文社新書・共著『子ども虐待と貧困』明石書店他)



供ゲ痢Д献腑法治箸気鵝シンガーソングライター。「なくせ!!子どもの貧困」など。 




掘ゲ饐譴らの発言・討論とまとめ

@「子どもの貧困・虐待」について、全国各地からの発言、中島哲彦さん(名古屋大学教授)の「イギリス子ども貧困法」等に関する発言、愛知の高校・定時制の現場教員、朝鮮高校オモニ会のアピール、意見交換等を行い、「子どもの貧困・虐待」「貧困・虐待の連鎖」を断つための支援やネットワークのあり方について話し合います。

@分科会コーディネーター:小野政美さん(愛知県春日井市立牛山小学校教員・「憲法と教育を守る愛知の会」事務局・「反貧困ネットワークあいち」幹事)


CML メーリングリストの案内