[CML 010486] 行動要請:死刑廃止と停止

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 6月 30日 (木) 20:30:46 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 アムネスティインターナショナルからの行動要請です。
  
 旧ソビエトの一部を構成していたベラルーシは、拳銃で後頭部に銃弾を撃ち込
むというギャング映画もどきのやり方で死刑を執行している国です。処刑の時間
や死体を埋葬した場所は遺族には知らされません。
 
 死刑判決を言い渡す裁判はきわめてずさんなものです。明確な証拠もなく、検
察の求刑が判決になります。政府高官の命令が、そのまま判決になった例が数多
くあるそうです。
 
 スターリン粛正のやり方が今もベラルーシで行われています。
 
 日本が大量に石油を輸入しているサウジアラビアで、二人の外国人労働者が
「打ち首獄門」にされそうになっています。 
 
 ナイジェリア人のスリアモン・オルフェミさんは、彼には理解できないアラビ
ア語で行われた裁判で、死刑判決を言い渡されました。
 
 インドネシア人のシティ・ザイナブ・ビンティ・ヅゥーリ・ルパさんは、精神
的なバランスを崩している状態で、殺人の容疑を認める自白をし、死刑判決を受
けました。
 
 サウジアラビアの死刑執行は公衆の面前で、首を刀で切り落とすやり方で行わ
れます。死体ははりつけにされて、さらしものにされます。
 
 この残虐な死刑の廃止と停止を求めるウェブアクションを以下のサイトで行っ
ています。
 
ベラルーシ : 死刑に終止符を
サウジアラビア : 処刑をくいとめるために

http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=3904&mm=2

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。

 


CML メーリングリストの案内