[CML 010483] 申し入れ行動の記事

saburou japanesewolf at gmail.com
2011年 6月 30日 (木) 19:29:29 JST


東京電力労働組合、電力総連申し入れ行動の記事、福井新聞にも掲載されておりました。
北島

福井新聞記事
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CN/lifestyle_human_interest/467676.html
原発推進の白紙化を申し入れ  電力総連に
(2011年6月29日午後8時13分)
 脱原発を訴える各地の労働組合や市民団体でつくる「福島原発事故緊急会議」が29日、東京電力労働組合などで構成する電力総連(東京)を訪れ、「原子力発電を推進する」とした方針の白紙化や、下請けで働く作業員の労働環境改善を申し入れた。
 緊急会議によると、電力総連側は原発推進方針について「国が国策としてやってきたのに従ってきただけだ」などと説明、福島第1原発が冷温停止した後にあらためて議論する考えを示した。下請け作業員については「サポートするのが課題だ」としたが、具体策に言及はなかったという。
 同総連の内田厚事務局長は取材に「私たちは申し入れを受ける団体ではない」と話した。
 緊急会議メンバーの男性は「電力総連は、労働者の権利や健康を守る労働組合としては積極性がない」と批判した。



CML メーリングリストの案内