[CML 010480] 7・9放射能から子どもを守るトーク&トーク(大阪) 〜原発即時停止・廃止市民集会〜

y_matsushima at muf.biglobe.ne.jp y_matsushima at muf.biglobe.ne.jp
2011年 6月 30日 (木) 15:12:50 JST


松島と申します。
以下、大阪での反原発集会のお知らせです。
(転送転載歓迎)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●7・9放射能から子どもを守るトーク&トーク
 〜原発即時停止・廃止市民集会〜

※以下のHPから集会の案内チラシ(PDFファイル)をダウンロードできます。
■反原発関係集会チラシ&記事

http://hangenpatsu.jimdo.com/

福島原発からは、現在も大量の放射能がまき散らされ続けています。
そして、放射能汚染は福島・関東圏だけではなく関西にも拡大し、子どもたちを被ばくさせています。
このような中で政府は、福島原発事故の収拾のめども立っていないのに
全国の原発稼働にGOサインを出しました。
そして、東電・関電はじめ、各電力会社は株主総会で原発推進を続ける意向を表明しています。
正気の沙汰ではありません。
原発を即時に停止・廃止させましょう!
被ばく時代を生きざるを得なくなった私たち市民が当事者として声を上げるときです。 
「原発の危険性」を斎藤征二さんのお話で学び、「放射能汚染からどう子どもたちを守るのか」
そして、「原発をどうなくすか」を、みんなで討議し具体的にどんな行動をしていくのかを決めましょう。

■7月9日(土)14:00〜17:00 ※会場・受付13:30
■大阪市・エルおおさか南館ホール(京阪電車・地下鉄「天満橋」駅下車 徒歩5分) 
■参加協力費  500円

■ プログラム
14:00〜 スタート 基調報告
14:10〜 講演『福島原発事故と原発労働現場の実態』
      斎藤征二さん(福井県敦賀原発元下請け労働者)
15:10〜 「命を守ろう!原発なくそう!トーク&トーク」
      PART 仝業立地自治体申し入れ報告
             佐賀玄海原発/福井原発/島根原発/鹿児島川内原発等
      PART◆_饐貳言(一人3分・相互討議)
            |q)子ども・命を放射能汚染からどう守るか
            |r)全ての原発を停止・廃止させるためにどうするか
16:45〜 アピール
16:50〜 まとめ・行動提起

■斎藤征二さん…福井県敦賀原発の元下請労働者
1981年日本原電敦賀発電所事故隠し発覚を機に、「これ以上命の切り売りはできない」と、
原発下請け労働者の人権と安全を守るために労働組合を結成。
原発と発がんの因果関係を否定してきた原発行政と、
原発内部の仕事は人海戦術しかなく不況の中で仕事を求める多くの労働者が
事故処理に駆り出されようとしている現況に警鐘を鳴らす。


CML メーリングリストの案内