[CML 010476] 【報告】第71日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 6月 30日 (木) 08:28:43 JST


青柳です。6月30日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第71日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから6月29日現在総数1064名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまでした。

ごまかしの海江田発言にみんな怒っています。
フクシマの事故の収束もできてないのに
「原発の安全は国が責任を持つ」なんてよくもまあ言えたものですね。

あんくるトム工房 (テント村から)は
海江田の無責任   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1351

これからの課題は 住民投票をやるべきだと思います。
それと、送電線を 電力会社から 分離すべきです。

社会的性格を持った電力の供給が、 大きな生産設備・発電所を持っている、
一部の巨大企業によっていびつな形で運営されています。
 
東電は昨年の 広告料だけで 116億円とか。
これは 電気代に載せられているんですよね
国のエネルギー政策を変えることが必要です。

平橋さんから:
青柳様
昨日は、本当に、お疲れ様でございました。
朝日新聞夕刊に、青柳さんが載っていました。
昨日も暑かったけど、今日も暑いみたいですね。
テント村で、主として支えて下さりありがとうございます。
今日は佐賀に海江田が行くそうですが、昨晩は熊本に地震がありましたよね。
玄界原発再稼働なんて、狂気沙汰です。
またお目にかからせて下さい。

西山進(被爆者・漫画家)さんから:
青柳行信様
 人間の鎖、抗議集会、デモ行進暑かったですね。
 こたえました。
 青柳さん、ご苦労さんでした。これからがもっと大変。

 力を注いだスタッフのみなさん、何よりみんなが主役、
「原発やめよ」の心がひとつになったひと時だったと思いました。した。

 でも考えてみると、儲けを主体とした企業、その儲けのおすそわけを
 いただこうというのが株主、原発廃止否決は想定のうち、
 でもこれで終わりではありませんよね。

 そう思いながら帰宅しました。
 しかし、残念ながら、被爆者の参加が少ないのにはがっかり。
 やっぱり体調を崩している人が多いのでしょうか。
 
 ヒロシマ、ナガサキの被爆者のみなさん。どうか目を原発に向けてください。

 金切声でそう叫びたくなりました。笛吹けど踊らず、日本人は我慢強い。
 もう一度原爆を落とされても目が覚めないかもしれません。!?                        

梶山さんから:
暑い中毎日ありがとうごさいます。
28日に白の防護服を身に付けた方がいました。
暑い中福島原発の作業される方々を思いました…
もう原発には語り尽くせぬ怒りに言葉が詰まります。
終わります。 どうぞ皆様お体ご自愛ください。

福岡の堤義弘さんから:
お疲れ様です。
<海江田万里経済産業大臣来佐>
本日、玄海原子力発電所再稼働要請のために海江田万里経済産業大臣が
佐賀を訪れました。
午前10時頃、玄海町役場を訪れ、玄海町長と会談し玄海町長は7月中旬に
も九電にも再稼働容認を伝える意向を示したそうです。
午前11時頃、玄海町役場を離れ、午前12時10分頃、佐賀県庁を訪れ、
佐賀県知事、引き続き佐賀県議会議長と会談しました。

この時、自分は佐賀県庁正面玄関前にいたのですが大臣の顔は見えませんでした。
そして午後2時10分頃、佐賀県庁を離れました。
この時は地下駐車場から猛スピードで出て来る車の中に大臣はいて、
またまた大臣の顔を見ることが出来ませんでした。
海江田万里経済産業大臣への要請文は渡せませんでした。
また、朝から佐賀県庁が厳戒体制だったのが気になりました。

徳島達朗さんから:
青柳様
ご苦労様です。
私もデモの撮影をしてPJニュースに投稿掲載されました。
ご覧下さい。
http://www.pjnews.net/news/390/20110628_11

鹿児島 小川みさ子♪草の根 さんから:
お早うございま〜す。昨日(6月28日)は朝、橋爪先生、古里さんに電話で起こして頂いて
午前2:30に家を出発し、九電株主総会に9人で向かいました。私たちは8人
乗りワゴンに乗り込み、睡眠時間2時間という江藤さんの運転で一路会場へ。
帰り、高速道路で車のトラブルで、橋爪先生と私たち4人は新八代に引き返し
そこから新幹線へ。江藤さんも10時半には無事、帰り着かれたとのことでした。

さて、写真が株主総会会場(ホテルニューオータニ博多の4F鶴の間)です!!
1272人出席だったそうですが、この前列の人たちは社員株主関係者だったの
か、しゃんしゃんの人たち。(数えると約280人)それでもその中からも、原発
に関する質問攻めの九電でした。議長役は眞部利應社長でしたが、3・11を
経験した後の電力会社の人間とは思えないほど軽い対応。もっと真摯な姿勢
で臨むべきで、こんな人が私たちの将来の命の鍵を握っているのかと、空恐
ろしくなりました(>_<)

ちなみに今、東電株は1株300円くらい。原発のない沖縄電力は3600円くらい。
九電株は1株1300円くらい。株に全く無関心な私でも、経済斜め読みが面白く
感じました。脱原発しないと株価がこんなに下がるという数字を示し、お金持ち
の人たちに、原発=損という現実をしり選択する行動を願いたいと感じました。

木村京子さん、深江守さん等の尽力で、株主総会の議案に私たち脱原発派
の議案も盛り込まれていて否決されたものの、この大会場の株主総会の中で
脱原発の意見が続々!感動しました。(事前質問書81項目、再度添付します)

第1号議案が九電余剰金処分の件で後第2〜4号議案までは人事。そして、
第5〜8号議案が株主提案の議案で定款への条文新設や追加の件で以下。
第5号議案   古い原発から順次、停止廃炉。新規立地、増設はしない。
第6号議案   自然エネルギー発電本部の設置。
第7号議案   原発と地震・津波お呼び火山活動調査検討委員会の設置。
第8号議案   当会社は、危険なプルサーマル発電を中止する。

株主総会の始まる前〜連動して以下の行動が開かれ、心強いでした。
九電に雇われたと思しき右翼が、ず〜っと、音量を上げて邪魔していました。

座り込み70日目は株主総会の日でした〜(青柳さん、お疲れ様で〜す!)
この行動の呼びかけ人(4/20〜6/28現在で、総数1062名になっています)

とみた@長崎・おおむら さんから:
木村さん、深江さん、青柳さん
みなさん、活躍、おつかれさまでした。
私も思いかけず深江さんと清水満さんのおかげで株主総会入れていただきました。
初めての株主総会でしたが予想どおりでした。

みなさんも録ってると思いますがバックアップに「MP3音声ファイル」
をつくってあります。
ただ、高音質で録ったので528MBもあって
ZIPファイルにしたのですが75.5MBあります。
このZIPファイル、作った自分のパソコンで開けません(笑)
必要であれば、請求してください。

お世話になりました。
福岡のIWJ中継市民さんによるものがこちらにありました 
http://www.ustream.tv/recorded/15667963

私も制止される事想定内で膝上でビデオカメラを回した。
開始1時間半で九電社員に制止させられ連行された。
「ビデオカメラを預かる」と言われたが、拒否した。
私の後ろの席は九電協力株主だった。
拍手の音がとても大きい!!
訓練されている(笑)
エージェントの前でビデオ撮っていた訳だ。

株主総会映像
IWJの2011/06/28 東京電力株主総会まとめ
【東電提供、株主総会冒頭30分映像】
九州電力ではこういうビデオすらない
http://iwakamiyasumi.com/archives/10543

田村貴昭さんから:
株主総会行動を企画・運営されたみなさん、参加者のみなさん。マスコミの扱いも大き
く、暑い中がんばった甲斐がありましたね。ご奮闘に敬意を表します。

玄海町長が容認・推進のために、政府民主党が九州電力で突破口を開こうとしています。
「九州をなめるなよ」の思いでがんばってゆきましょう。

お知らせです。日本共産党の吉井英勝衆院議員が6月27日に「九州電力・玄海原子力発
電所の安全性に関する質問主意書」を提出しました。これは文書での国会質問で、内閣
総理大臣が文書で答弁します。このは国会答弁と同等です。吉井議員は玄海原発の問題
を子細に質しています。7月5日が回答日です。

主意書は全部で27問。誰もがが知りたい質問項目なので、回答が待たれます。長文なの
で、ここでは一部をご紹介します。

・プルサーマル方式によって運転されていた福島第一原発3号機の原子炉の現状、使用
済み核燃料の現状はどうなっているか。また、同原発3号機から放出されたプルトニウ
ムはどういう状況で、その放出量は1号機、2号機と比べてどの程度違うのか。
・原子炉の圧力容器は中性子の照射によって、脆性劣化が進行する。特に玄海原発1号
機の圧力容器の脆性遷移 温度は急上昇していると考えられるが、現在何度か。燃料装
荷時以降、これまでの1号機から4号機まで、脆性 遷移温度の調査日とその際の温度
を示されたい。また、脆性遷移温度による健全性は、いつ、どこの機関において調査し
たのか。その結果、健全性はどう証明 されたのか。いずれも号機ごとに示されたい。
・玄海原発の受電設備の耐震強度はいくらか。号機ごとに示されたい。また、その強度
はいつ、どこの機関が定めたものか。
・佐賀市で「県民説明会」について―
何を目的として開いたのか。佐賀県で行った理由は何か。県民の代表をなぜ公募によっ
て行わずに国が選んだのか。国側の出席者は誰か。説明や応答に関わった者だけでなく
、業務に関わったすべての者について氏名・官職を明らかにされたい。学識経験者の氏
名・職業を明らかにされたい。
非公開とし、一般の傍聴やマスコミの取材を禁止した理由はなぜか。誰でも試聴できる
ように一般のテレビ等で放送しなかったのはなぜか。
答弁が出されたらまとめる予定です。
日本共産党国会議員団九州沖縄ブロック事務所
土屋典子さんから:
青柳さん
昨日はご苦労様でした!
全交の土屋です。
玄海原発の地元でのこういった行動は関西関東の私たちも元気を
もらいますし、フェイスブックで写真など紹介しています。
参加してとても勉強になりました。
博多弁(?)での原発いらんばいコールが楽しくて、一緒に歩き
ました。
また、九州で活動しておられる方々をご紹介いただきありがとう
ございました。
取り急ぎお礼まで。

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/ぬmap19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】(6月29日2名)      
    高木孝子 横地勲
    (6月29日現在総数1064名)                

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
 (メールでの呼びかけ人賛同の方、y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 青柳まで)

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内