[CML 010453] 『公民教科書』、出版社でこんなに違うの?!-学習会

Okumura Etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2011年 6月 28日 (火) 20:32:00 JST


愛媛の奥村です。

6月25日に両教組とえひめ教科書裁判を支える会などによる
実行委員会による
「2011年の教科書採択に向けて 講演会」を松山で持ちました。

今度は、今治で下記の学習会を持ちます。
BCCでお送りします。

----------------------
学習会のお知らせ
『公民教科書』、出版社でこんなに違うの?!

日 時: 7月2日(土曜日)13時半〜15時半
場 所: 今治市民活動センター 1F大会議室
今治市別宮町8丁目1−55
Tel/Fax 0898-25-8234
講 師: 田中 明治さん
資料代: 300円

講師プロフィール】
田中明治(めいじ)さんは、旧東予市出身で松山やその周辺の中学校で
社会科の教師をされていました。
2003年に退職。
愛媛県教職員組合書記長、
副委員長をされていました。

【学習内容】
これまでの公民教科書と「自由社・育鵬社」公民教科書の読み比べ。

「つくる会」系の歴史教科書の問題については多くの指摘がありますが、
その本質は公民の教科書によく現れているのではないかと思います。
東日本大震災の「教訓(正に今、始まったところなのですが・・・)」もふまえ、
人権・平和・ジェンダー・環境、等・・・、
そんな視点で「つくる会」系教科書を見てみたいと思います。

 これからの子どもたちに手渡す教材として、
実際の教科書を手にとってみませんか?
 是非、お気楽にご参加ください。

『子どもの人権と教科書の問題を考える
越智今治の会』

**********************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
****************



CML メーリングリストの案内