[CML 010412] 【報告】第67日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 6月 26日 (日) 07:51:35 JST


青柳です。6月26日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第67日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから6月25日現在総数1024名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

横田つとむ さんから:
青柳様

今日もまた 蒸し暑い一日でした。
暑い中にもめげず 次々と 支援の方が来てくれました。

「玄海原発 何とかして 止めたいね」、
たくさんの方が そんなふうに言っていました。
若い方は いろいろな表現方法を考えているようです。
「佐賀県のやり方はひどい」 とも。

28日の総会に向かって 勢いを盛り上げて行きたいものです。

今日の あんくるトム工房
玄海原発は爆発する   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1342
佐賀県の住民無視    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1341
 2本のブログを掲載しました。

宮崎 宮原宣子さんから:
  青柳さま
ご丁寧に受け取り確認のメール、ありがとうございました。
脱原発へ向けて、今度こそ多くの皆さまが立ち上がり、その流れが力強いものになっていくようで、
私もじっとしていられなくなりました。
 私はもう高齢者の仲間入りしている身で、九電本店前までいけず無念ですが、原発の惨状が
ここまでに至った全ての関連する組織(政治家、電力業界、経済産業省役人、市町村首長、
賛同した市民、メディアなどなど)そして真剣に取り組まなかった自分自身に対しての怒りが、
いま噴き上がっています。
 福島でうめき声をもらしながら耐えている方々のことを思い、一基でも原発をとめる運動にしていきたい
と思っています。
お忙しい毎日でしょう、ご自愛くださいませ。

長崎 土居智典さんから:
玄海原発 申し入れ賛同人募集
6月26日、佐賀県知事に対し、原発に関する不誠実な住民説明会について
の抗議を申し入れるとともに、いくつかの要求を申し入れします。
 26日9時半に佐賀県庁前に集合。説明会中継会場に赴いて申し入れ書を
提出の上、どの程度の県民が中継会場に来ているのかを確認の上、中継が
始まると思われる10時にボイコットの意志を示して会場から退去し、そのまま
県庁向かいの佐賀城公園に陣取っているテント村の抗議行動に合流します。

★連名で申し入れ人になってくれる人大募集。賛同いただける方は、名前と
住所は県名だけでけっこうですので、私の方に直接御連絡下さい。
 ◇賛同あて先 → doiltl at yahoo.co.jp  (名前と都道府県名のみでOK) 
上記送信出来ないとき tdoi at tc.nagasaki-gaigo.ac.jp

安岡さんから:
昨日の佐賀県への要請行動をYouTubeにアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=TOvXIZP4tEg

再度住民説明会を求める要望書を古川知事に提出するが担当者は「伝えます」というだけで、
前回(6月1日)提出の要望にたいする返答もなしで退出。
知事から直接返答を聴こうと知事室に向かうと知事室に通じる通路3カ所で職員約35名がバリケード。
4時間半後、知事は別の職員約20名にガードされ逃げてしまった。

豊島耕一(佐賀大学理工学部物理科学科)から:
佐賀県庁記事のブログアクセス急伸

豊島です.最後まで県庁におられた方々,ご苦労様でした.
私は別館会議室のあとすぐ職場に戻りましたが,
送られてきた写メールをブログに上げました.
「佐賀県庁に戒厳令?」
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2011-06-24-1

大変なアクセスで,昨日1日でブログが6382回,この記事が4470回です.アクセス元はツイッターから1308件,市民ニュースサイトNPJ
(*)から59件でした.ツイッターの威力は大きいですね.
(普段はブログ全体で1000回を少し超える程度です.ツイッターからのアクセスも数件程度)

今朝(7:47現在),すでにこの記事だけでも1202回ものアクセスがあります.
日曜日は早朝から,参加予定者に不参加を求める説得活動をやりましょう.
* http://www.news-pj.net/

小林栄子さんから: 
 (以下転送します。)
FoE Japanの満田です。たびたびすみません。

グリーンピースの鈴木さんかずえさんのメッセージを転送します。
玄海原発の再稼働とアリバイづくりのための説明会(26日の10:00〜11:30開催)
に関して、ばんばん意見を送りましょう。 佐賀の市民運動を応援しましょう。
言うまでもなく玄海原発の再稼働は、全国の原発の動向、そしてエネルギー政策
にも影響します。私たちも当事者です。送り先は下記です。

佐賀県くらし環境本部 原子力安全対策課
ファックス:0952-25-7269 電話:0952-25-7081 
メールアドレス: genshiryokuanzentaisaku at pref.saga.lg.jp

経済産業省 原子力発電立地対策広報室
FAX:03-3580-8493 TEL:03-3501-1511

下記のURLの中に、今回の説明会の詳細が書かれています。
http://www.pref.saga.lg.jp/web/cyumoku/_55511.html
ご意見やご質問
皆様からのご意見やご質問を、メールやファックス、ユーストリームで受け付けられます。
寄せられたご意見やご質問は、番組内でいくつか紹介されます。
受付時間:番組放送前日の6月25日(土曜日)10時00分から番組終了まで
メールアドレス:kenmin at kikitai.jp
ファックス:0952-27-1010

以下引用
Forwarded by MITSUTA Kanna <kanna.mitsuta at nifty.com>
----------------------- Original Message -----------------------
サガテレビが伝えました。

国内の原発が定期検査に入ったまま運転再開ができないなか、玄海原発をめぐる
動きは全国の注目を集めています。佐賀県には1日で最大300件のメールによ
る問い合わせが寄せられるなど職員が対応に追われています。佐賀県の原子力行
政の窓口にあたる原子力安全対策課には「玄海原発の運転再開に前向き」と報じ
られた今月8日ごろから問い合わせの電話が多く寄せられるようになりました。
特に今週初めには一日でおよそ80件の電話あり、少ない時では20件程度にの
ぼるということです。また県政全般にわたる意見や問い合わせを受け付ける政策
監グループの係りでは「玄海町長の前向き発言」などを受け、1日で300件以
上のメールが全国から寄せられたということです。問い合わせの多くは「運転再
開に慎重」な意見で国による説明会の問い合わせはそれほど多くないということ
ですがそれでもメールだけで1日平均、80件から100件の問合せがあるとい
うことです。
....................

1日300件、この10日で3000件ほどでしょうか。すごい数です。ひきつ
づき、メールしましょう、電話しましょう。

「説明会」の問い合わせはそれほど多くない、って言われちゃってます。
この説明会の詳細は以下です。
http://www.pref.saga.lg.jp/web/cyumoku/_55511.html
*市民団体が抗議説明会は「密室聴聞会」*
あと、サガテレビによる”市民団体が抗議説明会は「密室聴聞会」”という報道
もぜひ、みてください。職員が要請書を知事にわたそうとする市民をバリケード
で阻止しています。
http://www.sagatv.co.jp/
=====================引用終わり
○説明会の抗議の例:
26日の「説明会」は、まやかし! ケーブルテレビでのバーチャル参加で県民の
直接参加はなし。ファックスやメールなどでしか意見が言えません。出演県民は
7名で、広告代理店が選定。質疑はたったの数十分。
広告代理店と経済産業省のつごうで決まった名ばかり説明会。
心配な人、反対の人が直接事業をただせないな
んて。こんなの絶対に認められません!!

歌野礼・Utano Aya さんから:
佐賀の件で沸騰中の九州北部ですが、株主総会もこの勢いでいきましょう。
みなさん、身体にだけはお気をつけて。
梅干しの種などなめながら過ごすと元気が出るかも!

遅くなって申し訳ありませんが、デモのコース図を添付します。
http://blog.goo.ne.jp/nonuke-kabunushi/e/0588e639c9b76374834cc3803be7c003
緑のラインがトラクター&トラック・車のみのコース【9:00スタート】
青緑の点線が、人・車混成デモコースです【10:00頃九電の南で合流、天神北まで一往復】

10:00からのデモの間、サウンドカーからは、いま話題の脱原発ソングも流れます。
いろんなバージョンがあるみたいなので、楽しみながら歌っても良し、踊っても良しです。
歌いたい人が思いっきり歌えるように脱原発歌詞カードの総集編をご用意しました。
http://www15.ocn.ne.jp/~sionokai/musicanonuke.pdf.pdf

そして!
デモ後 九電前アクションでは、往年の名曲「ラブ・ミー・テンダー」のメロディーに乗せて、
小さな子から人生の先輩方までみんなで、「なにいってんだ〜♪」の歌声を、
九電本社前の通路に響かせましょう(よくひびきますので気持ちよく歌えるはず・・・?)

情報拡散にご協力お願いします。

【6.28九電株主総会】デモコースのマップをアップしました!
9時よりトラクター行進後、九電前で人々と合流して10:00より混成デモスタート! 
天神をトラクターがゆっくり走るよ「さよなら、原発」土の恵みよ、
ありがとう。http://blog.goo.ne.jp/nonuke-kabunushi 

崔 勝久さんから:
広瀬隆の『原子炉時限爆弾ー大地震におびえる日本列島』を読んで

10年前に書かれたものですから、今回の3・11の大震災のことを彼が知るはずもありません。しかしまるで、今回の原発事故が彼
の預言のようにぴったりと当たっているのを見て、私は驚きを隠すことができませんでした。しかしかれはアジっているわけではあり
ません。淡々と地球の構造、大陸移動説、日本の成り立ちを記し、原発がいかに日本のあってはいけないものかを語ります。
私たちは騙されてきました。日本の市民(私たち外国人を含めて)が何どこか始めるべきなのか、考えたいと思います。
詳しくはブログをご覧ください。
ブログ: http://www.oklos-che.com

在原俊行さんから:
 警察、検察に意見しました。

警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket.htm

東京高等検察庁
http://www.kensatsu.go.jp/
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=061

 通産省原発規制監視担当部門の原子力保安員、原子力安全委員会は、
これまで、反対派の懸念材料、欠陥への指摘を故意に無視、軽視した
結果、今回の大惨事を招きました。これはあきらかな、行政の不作為
の現行犯です。ただちに組織の業務停止のため関係各位の身柄拘束を
して、歴代の責任関係の調書作成を依頼します。
 また、現在行おうとしている、佐賀県、福井県その他の停止中の
原発の再開検査業務の資格を犯罪行為により失っているにもかかわらず
再開の評価業務を行うことも業務資格なく業務を行う犯罪行為です。
 これらの取り締まり、現行犯逮捕を依頼します。
追伸
福島原発の収拾業務に限定して保釈処分を

山下順子さんから:
主よ感謝します。
あなたは国に平安を与え、あなた達は脅されることなく安眠することができる。
                         (レビ記26:6a)
 毎日、お疲れのことと存知ます。
 必ず明かりがともります。
 共に歩きましょう。
 主イエス様は、大いなるわざを急いではならないとあります。
 主の慰めを信じます。
 私たちにイエス様を信じ続ける忍耐が与えられますように。
 主を待ち望み心を合わせて祈っています。 

   【九電 原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ】
 呼びかけ: 九電の原発廃炉を求める連絡会 九州電力消費者株主の会 

●脱原発の九州電力消費者株主の会は4議案を提出。

ヾ設原発(玄海4基、川内2基)について古い発電所から順次、停止・廃炉の措置をとり、新規立地、増設を行わない。
⊆然エネルギー発電本部を立ち上げる。
C録漫δ吐函Σ仍崖萋阿もたらす影響・危険性について、地元住民代表・消費者代表を含む調査検討委員会を早急に設置する。
ご躙韻淵廛襯機璽泪詒電を中止する

  〜〜九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを〜〜

日 時:6月28日(火)
8:00:九電本店前集合、行動、注意事項等の確認の後、会場のニューオータニ前に移動
8:15:会場前で株主向けチラシ配布(ex.「九電が脱原発に舵を切れば株価は戻る」)
   ↓ *トラクター部隊・・デモ行進で会場に到着
9:00:「人間の鎖」⇒総会会場のニューオータニの周囲を埋め尽くす。
      参加者の人数により、「人間の鎖」の範囲を判断。
          *株主総会参加者を中心に、来場する株主・周辺市民向けにリレーメッセージ
          (株主の会メンバーの入場は9:40〜)
          *トラクター隊・・会場周辺を周回デモ。
10:00:総会開始
           *総会前行動を終了し、デモに移行。トラクター(10台程度)を一定の間隔(参加者
             数による)を置いて走らせ、その間を人がゆっくり歩く⇒この間に各種のパフォーマ
             ンス⇒豊富なアイデアを!)
12:00:トラクター・人デモ終了。隊列は九電本社前に移動
    ↓ *歌や踊りのパフォーマンスで総会終了を待つ。 
13:00頃 総会終了見込み *報告集会                          

Twitter フェイスブック ミクシーで【拡散希望】
【九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを!
6月28日(火)午前8時、九電本店前ひろば集合。
会場のホテルニューオータニ(本店向かい)を人の鎖で取り囲もう!
連絡先080-6420-6211(青柳)】

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/ぬmap19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】(6月25日13名)      
 渕上勝彦 原曜子 末中陽弥・康子 原田幸雄・千恵子・彩香
 上村奈緒実 安武昌子 今林 四宮千絵 本田誠子 福島楓那 
    (6月25日現在総数1024名)                

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
 (メールでの呼びかけ人賛同の方、y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 青柳まで)

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内