[CML 010380] アメリカの隠された原発事故と、「2+2」での軍事―原発同盟…の掲載

yo3only yo3only at jcn.m-net.ne.jp
2011年 6月 24日 (金) 16:50:36 JST


立川の岩下です
表記の文章をBlog に掲載しましたので、ご一読ください
Blog:
http://yo3only.cocolog-nifty.com/blog/
あまり知られていませんが、アメリカ・ネブラスカ州の原発が洪水で
電源火災を起こし、使用済み核燃料プールが冷却できず、すくなくとも
「レベル4」の危機にあります。
アメリカ政府は報道管制を敷き、「2+2」会合でぬけぬけと安保強化・
原発推進の日米合意を行いました。それは世界的な「廃炉」の趨勢のなかで、
最後の防衛線が日米両国だからです。
事故情報を隠し通す日米の対応は、原発が軍事的意味が強く、まさに
同盟の柱の一つであることを明らかにしています。
私たちは明日13:30~@福生市さくら会館で「米軍が『トモダチ』か?
横田にも辺野古にも基地はいらない 6/25横田行動」を行います。
基地撤去・全原発の「廃炉」のため、ぜひ、ご参加ください
(今日の明日ですみません)


CML メーリングリストの案内