[CML 010366] 個人声明 脱原発を目指す政府を!

kimihiko ootsuru kimihiko_ootsuru at yahoo.co.jp
2011年 6月 24日 (金) 00:56:03 JST


個人声明 脱原発を目指す政府を!




3月11日の東日本大震災は地震と津波対策の重要性と共に、原子力発電所のとてつもない危険性を世界中の誰の目にも疑いの余地なく明らかにした、ドイツのメルケル首相の「フクシマが私の考えを変えた」という発言にみるようにドイツ、イタリアをはじめとした、欧州諸国では原発事故以後脱原発が流れとなっている。
広島、長崎での原子爆弾被爆により放射線の被害を知っており、世界有数の地震国でもある日本はそもそも、原子力発電をエネルギーの中心にする事などはあってはならなかったのだ。

私は他の全ての課題を留保して「脱原発を目指す政府」を作る事を提起する。
過去の全てのしがらみを乗り越えて脱原発の一点で結集しよう。
脱原発の為に必要な事は全てやろう。
共同集会、共同デモ、共同選挙、共同政府…

日本に脱原発を目指す政府を作り、三度被爆を経験した日本は高らかに世界に訴えよう。

世界中に脱原発を目指す政府を!2011年6月23日 大津留公彦



個人声明 脱原発を目指す政府を!
大津留公彦
kimihiko_ootsuru at yahoo.co.jp
大津留公彦のブログ2
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/


CML メーリングリストの案内