[CML 010363] 6.11反原発デモのトラブル/なぜ右翼を排除するのか?

鷹嘴 factories_of_death at yahoo.co.jp
2011年 6月 23日 (木) 22:20:11 JST


6月11日新宿・反原発デモの前後に、困ったことが起きていたようです。
(私は一切目撃していません。全てネット上から拾った情報です)
 
1.デモ前の新宿中央公園の集会は当初の予定では、
統一戦線義勇軍針谷大輔氏も発言する予定でした。
しかし「ヘイトスピーチに反対する会」のメンバーらが、
「右翼に発言させるとは何事だ!」
とデモボイコットを呼びかけ、
http://twitter.com/#%21/hokusyu82/status/78824510748508160
さらに集会の妨害を予告しました。
http://twitter.com/#%21/toled/status/78816766612094976
そして同会のHPには、針谷氏の登壇を取りやめるように要請し、
さらに「どういう経緯で」針谷氏を起用することになったのかを問い質す、
【公開質問状】がアップされました。
http://livingtogether.blog91.fc2.com/blog-entry-96.html
結局は針谷氏の登壇は「主催者側の都合により」中止となりました。
針谷氏も承諾したそうです。
 
2.当日の昼間、新宿中央公園の集会にてトラブルが発生しました。
俳優の中山一也氏の「日本人は世界に誇れる民族だから」という発言部分に、
「ヘイトスピーチ・・・」のメンバーがヤジを飛ばしました。
中山氏が「文句があるんだったらいつでも来い」と応じて発言を終えたところ、
同会のメンバーは本気でステージ脇に詰め寄り、主催者側ともみ合いになりました。
その間隙を突いて?鈴木邦夫氏と日章旗を持った男性が、
ステージに上がり発言を始めたところ、
同会のメンバーがマイクを奪い、もみ合いとなりました。
   (動画)
http://www.youtube.com/watch?v=boYumfuaEh4
 
3.デモ終了後、新宿アルタ前で集会が行われ、
20時半ごろ解散となりましたが、一部は深夜まで残っていたそうです。
一人の学生がハンドマイクを借り、
「針谷氏を登壇させなかったのはおかしい」とアジったところ、
10名前後の男たちが学生を取り囲み、
「お前右翼か」「なんとか義勇軍か」「ポッセか」などと叫びつつ、
殴ったり首を絞めるなど、暴行を加えたそうです。
http://togetter.com/li/150395
 
暴力を振るったのが何者なのか断定的なことは言えませんが、
そもそもなぜ右翼を登壇させてはいけないのでしょうか?
なぜ発言する機会すら、奪おうとするのでしょうか。
それにヤジならまだしも、集会の進行を妨げるとはもってのほかです。
「ヘイトスピーチ・・・」は排外主義に対抗する、と称しつつ、
自分たち自身が排外主義に陥っているのではないでしょうか?
 


CML メーリングリストの案内