[CML 010286] 【報告】第60日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 6月 19日 (日) 08:57:04 JST


青柳です。6月19日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第60日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから6月18日現在総数909名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

【九電 原発廃炉に向け、6・28九電株主総会行動】
Twitter フェイスブック ミクシーで【拡散希望】
【九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを!
6月28日(火)午前8時、九電本店前ひろば集合。
会場のホテルニューオータニ(本店向かい)を人の鎖で取り囲もう!
連絡先080-6420-6211(青柳)】

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまでした。
看板が 新しくなって 気持ちがいいですね。
かわいい看板で。
今日のブログは新しい看板と テントの中でにぎやかにやっている訪問者の方々。
それに 全国の原発を回って、再稼動をもくろんでいる 海江田氏についての
批判の記事を 掲載しました。
あんくるトム工房 
看板があたらしくなりました。  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1328   

      どうぞご覧ください。     

山口みほ さんから:                  
お世話になり誠にありがとうございます。
私は既に賛同人になっておりますが、家族の名前も追加お願い致します。
山口洋 山口万奈 高浜妙子

田村貴昭(福岡県民の会)さんから:
青柳行信さま
本日はおじゃましました。連日のみなさんのご奮闘には本当に頭が下がります。
1000人までもう一息。私も呼びかけ人に名前を連ねさせて下さい。

ところで私、もしかしてテントにデジカメを忘れませんでしたか?
オレンジ色のパナソニック製です。もし置き忘れていましたら、明日にでもとりにいき
ますので、よろしくお願いします。

梶山智子さんから:
青柳様
毎日メール有難うございます。
 広河隆一さんの言葉をかりれば多くの人々の健康と命より、
原子力産業が優先される日本の構造が変えられるかどうか、
私たちは今、試されている。
 脱原発の世界を目指して皆さんと共に、声をあげていきたいと思います。 
どうぞよろしく。

小川恵美子さんから:
青柳様、
連日の座り込みお疲れさまです。毎日ひろばから送って下さる皆さんの声 
を読んで、力をいただいています。今日ひろばにお邪魔して、お話を聞い 
て、メール送信に費やしてらっしゃる時間や手間がどれほどか分かり、驚 
きました。何かやろうとしても一人では気持ちを維持、継続させるのが難 
しいのですが、ひろばからのメールで、毎朝青柳さんや思いを同じくする 
方2000人の方とつながっていると感じることができ、君も頑張れと 
言われているようで気持ちがびしっと引き締まります。

木村京子 さんから:
   6/14朝日とNHKの世論調査が出ましたが、朝日、脱原発賛成74%,
  NHK、「すべて廃止」18%、「減らすべき」47%でした。
  この数字が瞬間的なものか、一定の方向性につながるものかは読めませんが
  少なくとも、株主総会には追い風です。東電はついに期末配当が出せませんでした。
  また、投資のアドバイス機関が、脱原発議案に賛成し、役員人事に
  反対を助言したようです。出席株主の3分の2で可決できる可能性も
  ちびっとあるかも。

柳瀬 さんから:
お疲れ様です。
Internetを使って産まれて初めてのmail です。
読売新聞の記事です。
もう知ってるかな?
国内大手の決議権行使助言会社、日本プロクシーガバナンス研究所は17日、東京電
力の株主に対し、
28日の定時株主総会について「原子力発電からの撤退を求める株主提案に賛成すべ
き」と助言する方針を明らかにした。
・・・・・・・・・長いので、このへんで。
オヤスミナサイ。

黒川教子さんから:
毎日、ご苦労様です。
先日の新聞に、ドイツ、イタリーにおける反原発決定決議に対して、
自民党の石原議員は、集団ヒステリーとのコメントが載っていました。
このような認識の議員が居るのは、日本国民、及び放射能被爆の福島の人々の、悲劇です。
 私は しばしドイツに居たことがあり、聞いたのですが。
 第2次世界大戦後、子供達はドイツ人が大量虐殺をしたことを知り,
とても泣いたそうです。
その後、北国にもかかわらず、太陽光発電に走り、全ての政策は国民が世界に胸をはれるものです。
アウトバーンも、迷惑かけたからと、無料です。  
これらのことは、もう間違いをしない、という深い決意に、基ずいているのです。  
今も日本は、世界中に毒を、撒き散らしているというのに。   
日本の政治家、官僚は、長いこと間違いしつずけても、決して自己修正できない人の集まりです。
それはあたかも、破滅にまっしぐらです。
ドイツには、はるか及ばないのが、我々なのです。     
次の選挙のときは、高い理想を持つ人を選びましょうね。               
スイートピーより

木村緋紗子・宮城県原爆被害者の会(はぎの会)事務局長さんから:
青柳行信様
連日ご苦労様です。
先日、日本被団協の総会で原発のことについて各都道府県から
意見が出されましたが、西山進さんから報告されましたので、控えます。

仙台市で被曝医師の肥田舜太郎氏の講演会を行う事になりました。
宮城県のお知り合いの方にお知らせ下さいませ。多くの方に知っていただきたいと
思いますので宜しくお願いします。

波多野明美さん(宮城県原爆被害者の会)を呼びかけ人して下さい。
お願いします。

大分 池田年宏(peaceby9 )さんから:
 反原発川柳100選!の一部(全選希望の方は青柳まで)

「ほあんいん あほ」さかさまに 言ってみる
「安全と する」ため基準 上げました
「県外」と 「白紙」がダブる 民主党
「思いやり」 トモダチなんだろ 断れよ
「自己責任」 民に宣う 無責任
「土」よりも 知りたい「人」の 被曝量

岸野博史さんから:
国際原子力機関(IAEA)元事務次長でスイスの原子力工学専門家、ブルーノ・ペ
ロード氏のインタビュー記事がありました。
政府や東電に福島第一1号機のリスクを1970年代から指摘していたが放置してい
た。
東電は津波対策だけを放置していたわけではない。
経産大臣が「定期検査終了の原発は安全だから再稼動しろ」と圧力をかけています
が、多くの人々は、闇に葬られたリスクはもっと有ると思っています。
このリスクを明らかにするまでは、再稼動すべきではないと思います。

--------------引用----------------
 福島第1原発事故をめぐり産経新聞のインタビューに応じた国際原子力機関(IA
EA)元事務次長でスイスの原子力工学専門家、ブルーノ・ペロード氏との一問一答
は次の通り。

 −−福島第1原子力発電所事故で日本政府がIAEAに事故に関する調査報告書を
提出したが-----
 「私は事故後の対応について日本政府や東電を批判するつもりはないが、両者が事
故前に対策を取らなかったことは深刻だ。特に、東電の不作為はほとんど犯罪的だ」

 −−なぜ、そう思うのか------
 「福島第1原発の米ゼネラル・エレクトリック(GE)製沸騰水型原子炉マーク1
型は圧力容器と格納容器が近接しており、水素ガスが発生すれば圧力が急激に高まる
危険性が1970年代から指摘されていた。福島で原発の建屋はクリスマスプレゼン
トの箱のように簡単に壊れたが、スイスでは90年代に格納容器も建屋も二重するな
ど水素ガス爆発防止策を強化した」

 −−東電はどうしたのか-----
 「当時、スイスで原発コンサルティング会社を経営していた私はこの作業にかか
わっており、マーク1型を使用する日本にも役立つと考えた。1992年ごろ、東電
を訪れ、(1)格納容器と建屋の強化(2)電源と水源の多様化(3)水素再結合器
の設置(4)排気口へのフィルター設置−を提案した」
 「私は事故後の対応について日本政府や東電を批判するつもりはないが、両者が事
故前に対策を取らなかったことは深刻だ。特に、東電の不作為はほとんど犯罪的だ」

−−対策費は------
 「非常用の送電線は2千〜3千ドル。排気口のフィルターは放射性物質を水で吸着
する仕組みで電源を必要とせず、放射性物質の拡散を100分の1に減らせる。今回
の震災でも放射性物質の拡散を心配せずに建屋内の水素ガスを排出できたはずだ。費
用は300万〜500万ドルで済む」

 −−東電の対応は
 「東電は巨大で、すべてを知っていると思い込んでいた。神様のように尊大に振
舞った。東電が原子力安全規制当局に提出していた資料には不正が加えられていた。
これは東電が招いた事故だ」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110611/erp11061120230007-n1.htm

猪股理恵そんから:
青柳様、みなさま

毎日ごくろうさまです。
そしていつもメールをありがとうございます。

すでにお聞き及びかも知れませんが、
原発国民投票を実現しようという試みがスタートしました。
国会で法律を作って、来年3月を目標に諮問型の国民投票を実施しようというかなり具体的なものです。
詳しくはこちらをごらんください。
みんなで決めよう「原発」国民投票
http://kokumintohyo.com/
関連記事
http://www.magazine9.jp/other/imai/

取り急ぎ用件のみにて。



___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

【呼びかけ人】(6月18日8名)      
   波多野明美さん(宮城県原爆被害者の会) 「被災地H・T」匿名
   田村貴昭(福岡県民の会)山口洋 山口万奈 高浜妙子 
     柴田芳美 亀井葉子  (6月18日現在総数909名)                

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
   ★引き続き ★呼びかけ人を募集しています。  
     目標の1000名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
 (メールでの賛同方、y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 青柳まで)
    小林さん、多忙のため。

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   【九電 原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ】
  〜〜九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを〜〜
 呼びかけ: 九電の原発廃炉を求める連絡会 九州電力消費者株主の会 

日 時:6月28日(火)
8:00:九電本店前集合、行動、注意事項等の確認の後、会場のニューオータニ前に移動
8:15:会場前で株主向けチラシ配布(ex.「九電が脱原発に舵を切れば株価は戻る」)
   ↓ *トラクター部隊・・デモ行進で会場に到着
9:00:「人間の鎖」⇒総会会場のニューオータニの周囲を埋め尽くす。
      参加者の人数により、「人間の鎖」の範囲を判断。
          *株主総会参加者を中心に、来場する株主・周辺市民向けにリレーメッセージ
          (株主の会メンバーの入場は9:40〜)
          *トラクター隊・・会場周辺を周回デモ。
10:00:総会開始
           *総会前行動を終了し、デモに移行。トラクター(10台程度)を一定の間隔(参加者
             数による)を置いて走らせ、その間を人がゆっくり歩く⇒この間に各種のパフォーマ
             ンス⇒豊富なアイデアを!)
12:00:トラクター・人デモ終了。隊列は九電本社前に移動
    ↓ *歌や踊りのパフォーマンスで総会終了を待つ。 
13:00頃 総会終了見込み *報告集会                          

Twitter フェイスブック ミクシーで【拡散希望】
【九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを!
6月28日(火)午前8時、九電本店前ひろば集合。
会場のホテルニューオータニ(本店向かい)を人の鎖で取り囲もう!
連絡先080-6420-6211(青柳)】


CML メーリングリストの案内