[CML 010274] Re: 「原発フリー」多数派形成は可能だ

Hayariki hedomura2 at hotmail.co.jp
2011年 6月 18日 (土) 18:24:26 JST


問題意識は異なりますが、下記の御指摘には私も感じるところがあります。
私自身は以下の「チベット問題に日本が消極的であるべき理由」「劉暁波ノーベル平和賞受賞をスルーする左派の見識」で書きましたように日本の市民運動が中国の問題に熱を上げることには消極的です。
http://www.hayariki.net/poli/100320korea.html
一方で、中国に経済進出する日本の資本は中国の現体制と協調関係にあります。この観点に立つならば中国の現体制批判も日本の市民運動にとって意味があります。そのために氏の中国人権問題に対する問題提起も貴重なものとして注目していました。
しかし、原発問題について熱心に情報発信しながら、天安門事件の起きた6月4日の前後に何も言及しないことは不思議です。個人の勝手な希望になりますが、多くの人が取り組んでいる原発問題よりも中国の人権問題に注力された方が価値があるように思えます。

『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://hayariki.net/
> 中国の人権抑圧にはあれほど詳しいくせに、日本の放射能が中国沿
> 岸を汚染していることを、いったい知らせているのですか。
> そういう日本の不利になる情報すら北京政府は隠匿しているでしょうか。


CML メーリングリストの案内