[CML 010266] 【報告】第59日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 6月 18日 (土) 07:16:40 JST


青柳です。6月18日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第59日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから6月17日現在総数901名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

横田つとむ さんから:  
青柳様

今日の九電前。
新聞 A社 の取材がありました。
記者さん とてもフレンドリーな方で印象がよかったです。
このような方にがんばってもらって いい記事を書いてもらいたいな と思いました。 

現場密着の取材姿勢がよかったです。 そして 話しがおもしろかったです。

支援の方も ボツボツ来てくださり 話に花が咲きました。
私と 入れ替わりに 画家のNさんが来てくれましたが、
看板を掛けるのを見ることができませんでした。
明日は その楽しそうな看板を 見に行きます。
今日のあんくるトム工房
佐賀県知事 とんでもない発言 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1326
そうか パフォーマンスなんだ  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1327

テキも あせっていますね。 世論が盛り上げる前に原発稼動を言ってしまえと。
力をためて 原発を稼動を なくしましょう。
                          
岩崎洋一・岩崎美枝子さんから:
 呼びかけ人ひろば賛同★「命の天敵!原発なくそう!」
・ 4月上旬に千葉県市川市から久留米市善導寺町に転居してきました。
・ 5/17に友人の鹿児島市議さんたちと、九電前の座り込みに短時間でしたが参加しました。
  リレートークにも参加しました。
・ 6/11のサウンドデモには小一、小二の孫と4人で参加しました。
・ 6/28株主総会人間の鎖にも参加する予定です。 

熊本 渡辺佐代美 さんから:
4月23日に少しだけお手伝いした渡辺と言います。
知り合いから送電線の国有化で原発を止めようという署名活動を聞きました。
電子署名ができるのでご覧になってください。
http://maketheheaven.com/japandream/

それにしても青柳さんには頭が下がります。お仲間の方たちにもです。
このような方たちがいることに絶望的なこのご時世ですが希望の光をみる想いです。
ありがとうございます。
1000人までもう一息ですね。
私は現地で署名しましたが家族もメールでできることに今日気づきました。
渡辺明人、渡辺あさひ、渡辺さくらです。お願いします。ご苦労様です。

ローマ 弘田さんから:
青柳さん
 反原発行動は、今までの青柳さんの闘いの大集約のような感じさえします。
遥かローマから連帯支援しています。
8月に米国のもっとも進歩的なカトリック週刊紙が広島、長崎を取材し、日本のカト
リック教会についての
特集を計画していますが、8月11日はテント村が続いているでしょうか。
核兵器廃絶と原発廃炉をセットにして取材を希望していますが、
ご意見をおきかせください。信徒としての青柳さんにインタビューしたいそうです。

望月文雄 さんから:
お早うございます。
豪雨に見舞われている九州でテントを張って頑張っている、
想像するだけでも身震いがでます。
政府には脱原発の姿勢が見えて来ません。
知人は皆、脱原発への思いを強めています。皆様へ

徳島達朗さんから:
青柳 様
THE WALL STREET JOURNAL 日本版(電子)17日付に「元原発検査員、
内部文書公表でずさんな実態を告発」が掲載されました。
以下をご覧下さい。
http://jp.wsj.com/Japan/node_250525/?nid=NLM20110617

玄海町 町長にメール送りました。
   ・・・・・・・・・・・・・・・
玄海町
町長様

福岡市に居住する者です。
福岡の大学を定年退職し、博多が気に入って住み着いています。
原発の危険性は、原子力が未完成の技術で、後始末の出来ない厄介な所にあります。
すでに遅いぐらいですが、アフター・フクシマ。
知った以上あいまいに過ごすことは許されません。
賢明な選択を期待します。徳島達朗 元九産大教授(経済学博士)

熊谷 yosio さんから:
九電ビル前の集会であいさつさせていただきましたが、明日から6月議会です。
6月21日には我が市議団の綿貫英彦議員が「原発問題」で質問いたします。

私も、いろいろ本を読んだりしながら、勉強中であり、土曜日には街頭で宣伝します。
イタリアといい、ドイツ、スイスといい、福島の教訓から、脱原発にいち早く足を踏み
出す国もあるかと思いきや。
しかし、日本国民も変わりつつあります。その変化の後押しをと思います。
資料を送ってください。

埼玉の小田博子です。
先日の広瀬隆さんからのメッセージは、とても貴重でした。
このメッセージを持って、地元の議員さんの事務所に行って、原発は必要ないことを
説明したいと思います。
今、政策的に、「脱原発」を表明しているのは社民党ですが、共産党も脱原発の方向
に梶を切っているので、このふたつの党の議員事務所であれば、積極的に話を聞いて
くれると思います。

もし可能であれば、広瀬さんのメッセージの内容を、その議員に、議会で質問しても
らえたらいいと思います。
つまり、「電力会社が自家発電をフルに利用すれば、(原発が稼働しなくても)電力
不足が起こらない」と有権者が言っている(広瀬さんのメッセージ通り)ので、本当
にそうなのかどうか「自治体から電力会社に問い合わせてくれ」と、議会で質問して
もらうのです。

(有権者の代表である)議員から質問があれば、自治体は、その質問を、ただ放って
おくことはできなくなります。
自治体がなにかしら動くことが要求され、それは、次の議会でのやりとりに反映され
ます。
つまり、同じ議員が、「先日の質問について、自治体はどのように動きましたか? 
結果はどうでしたか?」と質問するからです。
各自治体は、電力供給元である電力会社と、それぞれ連絡網を持っているはずです。

自治体が問い合わせても、電力会社はのらりくらりとやりすごすと思いますが、こう
いう質問を通じて、自治体にこのメッセージを伝えられること、それから、質問を聞
いていたほかの議員にも、このような情報が伝わります。

議員の多くは、原発やエネルギー問題について、それほど多くの情報を持っていませ
ん。マスコミが言うことを、そのまま信じていることも多いです。

このメッセージにあるように、「(資源エネルギー庁が公表している)産業界の保有
する自家発電6000万kW(昨年9月現在)のほうが、原発よりはるかに大きなバック
アップとしての発電能力を持っている。自家発電をフルに活用すれば、この火力だけ
で、「まったく現在のライフスタイルを変えずに、節電もせずに、工場のラインを一
瞬でも止めることなく電気をまかなえる。」ということを、議員さんがデータを提示
しながら、議会で発言すれば、その場で、この情報が、議員全体に伝わります。

もしこの問題で、議員さんが質問に動いてくれるようなら、その質問の際、議会の傍
聴に行って、自治体側に、意思表示をしましょう。ある問題について、住民が非常に
注目していることが伝われば、自治体に向けてのメッセージになります。

****
そういうふうに行かなくても、議員事務所に行って、自分の集めた資料を見せて、上
記のメッセージを伝えるだけでも、意味があると思います。
電話でメッセージを読み上げるだけでも、大事だと思います。
メールでもファックスでも、何もしないよりも、大きな意味があると思います。

最終的に「電力を送る送電線を民間に解放し、電力会社が自家発電した電力を買い取
るようになれば、節電の必要もなく、原発もいらない」ということが伝われば、みな
心配なく、原発をやめられます。

****
熱心な議員さんの場合は、持っていった資料のほかに、自分でも資料を集めて議会で
質問してくれることもあり得ます。

私の住む埼玉県三芳町の場合、共産党の吉村美津子さんという議員が、わたしが持っ
ていった資料のほかに、共産党の国会議員事務所からも資料を取り寄せて、45分も
使って、放射能汚染と健康被害について質問をしてくれました。

ほかの党でも、まずはアプローチすることが大事だと思います。手段はなんでもいい
ので、ぜひ、私たちの気持ちを伝えましょう!

九電への要望書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    2011年6月15日
九州電力株式会社
代表取締役社長 眞部 利應様
               熊本・原発止めたい女たちの会 
                 代 表 永尾佳代
               連絡先:〒861-8039 熊本市長嶺南7-8-115

九州の原子力発電をすべて停止し、安全なエネルギーへの転換を求める要望書

 日ごろより、安定的な電力供給にご尽力されていることと思います。 
私たちは危険な原子力発電による電力は使いたくない、原発を止めたいと思う
熊本市民です。

 3月11日の大震災および、福島原発事故から3カ月になりますが、いまだに、
福島原発は収束の見通しもたたず、非常に危険な状況です。それどころか最近
になって、福島原発は、震災直後からメルトダウン、メルトスルーを起こして
いるという恐るべき状況であったことが、知らされました。
その後も、現場作業員の多大な犠牲にもかかわらず、日々、日本中、世界中に
放射性物質を放出し続けております。

 その後の調査で、福島原発の電源喪失の原因は津波ではなく、地震によるもの
ということが分かってきました。
4つのプレートに囲まれている日本は、いつ、どこで地震が起きてもおかしく
ない状況です。阪神大震災より日本付近の地殻は、大活動期に入ったといわれ
て言われています。
菅直人首相が、浜岡原発の停止要請をされたのは、関東地方で地震が起こり、
浜岡原発で事故が起これば、関東、東京は壊滅的な打撃を受けて、日本全体が
立ち上がれないほどのダメージをうける事が予想されるからに他なりません。

 九州にいる私たちにとっても、これらの大地震、事故はよそ事ではありません。
九州には、玄海原発と川内原発計6基がありますが、特に玄海3号機はプルサー
マルという猛毒が使用されていると言うのに、昨年末放射能漏れを起こした原因
究明もなされていないではありませんか? 

 原子力発電の安全神話は完全に崩壊しました。
人類は原子力発電とは共存できないことが今回の事故で、骨身にしみて分かりました。
人命も国土も地球も犠牲にし続けるような、危険な電力はもうどこにもいりません。
今こそ、九州電力は原子力依存から脱却すべき時です。

 現在、玄海原発の2号機、3号機に続いて川内原発も定期検査中で停止中、
さらに11月、12月には玄海の1号機、4号機も点検のため停止されます。
どうかそのまま、全基を永遠に止めていただきたいと願います。全基が停止されても、
民間の自家発電により電力供給には問題ないことも分かっております。
もし節電が必要なら、喜んで節電に協力しましょう。快適さより命が大事です.

 6月11日、私たち熊本県民は、脱原発を願って、集会とパレードをいたしました。
大雨にもかかわらず大勢の人々が集まって、脱原発の声をあげ、日本全国で繰り広げ
られている“脱原発100万人アクション”に連帯いたしました。

 大きな犠牲を払っている日本は、今こそ脱原発のチャンスです。
どうか、原子力依存を直ちにやめて、人にも地球にも優しい、持続可能な電力へシフト
していただきますよう、要望いたします。

高校生 岡田しおり さん おとんのオススメコーナー
〈暴走する原発〉 広河隆一
チェルノブイリ原発事故の放射能によるウクライナでの健康被害のルポ。
福島原発の事故が今後の日本人の健康にどのような影響をもたらすのか、
単純に比較は出来ません。
しかし、私達は放射能に対して、臆病にならざるを得ない時代を生き無ければなりません。
原発事故に防災対策は無力です。廃止しか選択指はありません。

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

【呼びかけ人】(6月17日13名)      
渡辺明人、渡辺あさひ、渡辺さくら 岩崎洋一 岩崎美枝子
奥城和海(大分県被団協) 今村鉄夫(鹿児島県被団協) 松原宏子(鹿児島県被団協)
川上仁(福岡県被団協) 原 一(佐賀県被団協) 佐々木光幸(宮崎被団協)
最所正樹(佐賀県被団協) 平山末廣(佐賀県被団協)
 *** 被団協=原爆被害者団体協議会  (6月17日現在総数901名)                

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
   ★引き続き ★呼びかけ人を募集しています。  
     目標の1000名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 
 「ネット上でお名前掲載に支障のある方はご一報ください。」

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   【九電 原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ】
  〜〜九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを〜〜
 呼びかけ: 九電の原発廃炉を求める連絡会 九州電力消費者株主の会 

日 時:6月28日(火)
8:00:九電本店前集合、行動、注意事項等の確認の後、会場のニューオータニ前に移動
8:15:会場前で株主向けチラシ配布(ex.「九電が脱原発に舵を切れば株価は戻る」)
   ↓ *トラクター部隊・・デモ行進で会場に到着
9:00:「人間の鎖」⇒総会会場のニューオータニの周囲を埋め尽くす。
      参加者の人数により、「人間の鎖」の範囲を判断。
          *株主総会参加者を中心に、来場する株主・周辺市民向けにリレーメッセージ
          (株主の会メンバーの入場は9:40〜)
          *トラクター隊・・会場周辺を周回デモ。
10:00:総会開始
           *総会前行動を終了し、デモに移行。トラクター(10台程度)を一定の間隔(参加者
             数による)を置いて走らせ、その間を人がゆっくり歩く⇒この間に各種のパフォーマ
             ンス⇒豊富なアイデアを!)
12:00:トラクター・人デモ終了。隊列は九電本社前に移動
    ↓ *歌や踊りのパフォーマンスで総会終了を待つ。 
13:00頃 総会終了見込み *報告集会                          

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内