[CML 010246] FW: 【転送歓迎】「監督と見る世界の今」6月25日〜大阪

佐川 ようこ kabokabochatomatomato at hotmail.co.jp
2011年 6月 16日 (木) 18:42:54 JST


みなさま
 
いつも貴重な情報をありがとうございます。
森の映画社の影山さんより以下のメールが届きました。
宣伝のご協力、お願いいたします。
 
佐川

 

> Date: Thu, 16 Jun 2011 18:24:05 +0900
> Subject: 【転送歓迎】「監督と見る世界の今」6月25日〜大阪
> From: marinesgohome at gmail.com
> To: morinoeigasha at gmail.com
> 
> みなさま
> 
> こんにちは、影山です。
> 今日は、6月25日から大阪のシアターセブン(十三/第七藝術劇場の下の階)で始まる「監督と見る世界の今」9日間の上映のご案内です。
> 
> パレスチナの土井敏邦さん、藤本監督、中井信介さん、木村修さん、今岡良子さんら監督・製作者とともに、現代世界を見る・語る豪華企画。
> 
> 私たちの作品は、「Marines Go Home」、「One Shot One Kill」、「アメリカばんざい」と<原発震災・ニューズリール>です。
> 
> ぜひ、ご来場くださいませ。
> 
> 
> ★「監督と見る世界の今」★
> @シアターセブン
>  大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5F(第七藝術劇場の下の階)
>  電話 06−4862−7733 http://www.theater-seven.com
> 
> 【6月25日〜7月3日(9日間)】
> 
>  6月25日 土井敏邦監督と見るパレスチナ
>         「届かぬ声」4部作一挙上映の他、
>          オープニングパーティでは取材中の飯舘村の映像も。
> 
>  6月26日 中井信介監督と見るフィリピン&マレーシア
>         「ナナイの涙」、「森の慟哭」など、米軍基地、森林伐採・・・
>         傷ついた人々と命を守る闘いを描く4作品。
> 
>  6月27日 藤本幸久監督と見るアメリカ
>         Marines Go Home, One Shot One Kill, アメリカばんざい・・
>         本当の日本の姿が見えてくる3作品。
> 
>  6月28日 木村修監督と見るアメリカ反戦運動
>         アフガニスタンからイラクまで、アメリカ反戦運動の10年。
> 
>  6月29日〜7月2日  藤本監督&影山プロデューサーと見る原発震災
>         <原発震災・ニューズリール>を全巻上映。
>         小出裕章さん、今中哲二さんの最新インタビューも上映。
> 
>  7月3日 今岡良子さんと見るモンゴル
>        悠久の大地。ここに原発のゴミを捨てますか?
>        「四季 遊牧ーツェルゲルの人々」全7時間40分。
> 
>  【入場料】 1プログラム1000円、お得な5回券3000円、
>         <原発ニューズリール>フリーパス3000円
> 
>  プログラムの詳細は→http://www.theater-seven.com/
>  チラシ→http://xfs.jp/NcpZs
> 
> 
> -- 
> 影山あさ子
> marinesgohoma at gmail.com
> tel & fax 011-206-4570
> 作品と上映の案内は以下からご覧いただけます
> http://america-banzai.blogspot.com/
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内