[CML 010234] 【報告】第57日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 6月 16日 (木) 09:07:30 JST


青柳です。6月16日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第57日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから6月15日現在総数885名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れさまです。
今日も朝からたくさんの訪問客でした。
映画をやりたいとか、、九電と県庁にメールを打ちたいとか、
たくさんの市民グループと手をつなぎたい とか
何とかして 原発を止めたいという熱い思いが たぎっています。
中には 電気は足りるだろうかという疑問もありました。

今日のブログは 訪問者の方々の横顔と、 電気は足りるという グラフを掲載しました。
あんくるトム工房 
九電前 テント村 千客万来 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1324

皆さまのご支援で ブログへのアクセスが どんどん多くなっています。
 6月7日 881件、 9日 1487件、 11日 586件、 12日 1552件、 13日 1756件
驚きの急上昇です。 全国の支援が広がっています。
ありがとうございます。

大分 伊藤過信さんから:
九電が、原発やめたら、株買いたい人がたくさんいると、思います。 
何百人が買うとなれば、株かも上がりますね。
やめたら株買います運動なんてどうですか?

滝澤 太(福岡市) さんから:
青柳行信 様
 初めてメールいたします。いつもひろばの報告や様々な情報をありがとうございます。  
 ひろばには、4月下旬と5月18日の九電交渉のときに伺っただけですが、知り合いに遭遇した
 り、小さな女の子にラスクをもらったりで、得難いひと時でした。
 さて、6・11「脱!原発サウンドデモin福岡」に参加し、ツイッター実況をしました。そのツイートも
 合わせ、九州・自然エネルギー推進ネットワークのツイートを中心に、ツイート(ツイッターのつぶやき)
 まとめサービス「トゥギャッター」に「九州版『脱原発への道』」と題してまとめました。よろしければ、
 お目通しください。
 では、脱原発の風を九州から吹かせていきましょう!
九州版「脱原発への道」:http://togetter.com/li/147377

徳島達朗さんから:
広瀬隆さんの一文を、私のブログに転載しました。
26日のデモは写真に収め、PJニュースに記事を送るつもりです。
頑張ってください。
http://tok.blogzine.jp/keizai/

原田悦子さんから:
青柳さま  
日々の活動、本当にお疲れ様です。
また、毎日の報告ありがとうございます。
自宅の近くの小さな天満宮の庭のあじさいが曇り空の下でしっとりと咲き誇っています。
『青』のあじさいが誇り高く花と葉をひろげています。  
さて。
『国際環境NGOグリーンピース』が、玄海原発を止めようというメッセージを発信しています。
佐賀県の古川知事にFAXやはがきやメールやツイッターで直接声を届けようというものです。
こういった行動は既に実行されていることのひとつとは思いますが、
添付いたします。
よろしければ拡散をお願いします。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/35270  
また、わたしは、これをきっかけに古川知事のブログを読んで、知事の見解はわかりませんでしたが、
知事の姿勢を伺い知れました。
http://www.power-full.com/ 
日々、知ることが増えて、わたしに何が出来るのかを手探りで進んでいます。

春日市 永田智昭さんから:
青柳様、柳瀬様
アトリエナガタです。ご注文の看板★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★
ご用意できました。
金曜日のお昼過ぎ迄にお届け致します。
2枚ありまして、色は黄色。大きい方は訪問者が、
様々な思いを書き込める、メッセージボードとしてご使用可能です。
 
斎藤和義の「みんな嘘だった」古くなる前に、路上で歌いたいんですが、
ひとりだとあまりにはずかしいです。
誰かギター弾ける方や、一緒に歌ってくれる方がいらっしゃたら、
どうかご紹介下さい。
できれば春日那珂川方面の仲間ができればうれしいのですが。
ちなみに僕は、あまりにもフツーのおやじで、しかもやや音痴です。
駅前とかはやっぱり無理かな。春日公園とか考えてます。
誰もいなかったら青柳さん横田さん、変装していっしょに歌ってください。
 
Tシャツに自分で印刷した脱原発シールを貼って、白水大池公園や春日 
公園で時々ジョギングします。春日市の公園で「源八とタマ」の 
DVDを見せて歩きたいのですが、僕ひとりだと誰もよってきません。
子連れのお母さん達に近寄っていくと、まるで不審者みたいです。
どなたかサクラになったりして、時々行動をともにしてくれませんか。
ついでに署名も集めましょう。                       
永田智昭絵画教室 48歳3児の父 反原発運動歴3ヶ月初心者

埼玉の小田博子さんから:

自民党の河野太郎議員は、国会議員のなかでほとんど唯一、「脱核燃サイクル」を政
策に掲げている例外的な議員です。
12日に河野議員の「原子力発電について」という国会報告会があったので、話を聞
いてきました。

河野さんが言っていることは京都大学助教の小出裕章さんが言っていることと、ほと
んど同じです。
私は一番前に座って玄海原発について質問しました。
質問は二つ。
「玄海町の町長が原発再稼働を容認する発言をしたが、原発がなくなると仕事がなく
なるという人が多い。太陽光発電を誘致することで、原発の代わりにならないの
か。」
「ソフトバンクの孫会長は、太陽光発電を全国展開して脱原発すると言っている。こ
れは本気なのか」

河野議員の答え
「原発を誘致すると農業漁業がだめになり、ほとんどの場合、町の財政が悪化する。
太陽光発電は設備を維持するための仕事があまりなく、原発の代わりの産業にはなり
にくい。地道に地場産業を育てないといけない。」
ただし、以下のことも言っていました。河野議員は原発事故以来、「同志」のソフト
バンクの孫会長と、連絡を取っているようです。
「孫会長は本気である。自分(河野さん)の目の前で、佐賀県知事にも電話をして、
太陽光発電のことを話していた」

この話を考えてみると、佐賀県知事のほうは、簡単には原発再開を容認しないように
も思えます。
ただし、安心はできないと思います。県民がメールなどさまざまな形で、「脱原発」
を繰り返し意思表明することが大事だと思います。

河野議員からのメッセージ

「11日のデモで、同じ思いの仲間がたくさんいると思ったら、自分がいる自治体の
議員に会いに行って、それぞれの議員に「脱原発」の踏み絵を踏ませて下さい。国会
議員はもちろん、自治体の議員にも。大勢の有権者が地元の議員に、「脱原発」の意
志を表明し、踏み絵を踏ませることが大事です。」

河野議員は、国会の中で長い間、孤立無援で「脱原発」を言ってきたそうで、確かに
そう言う国会議員を孤立させないことが必要です。「脱原発」を政策にする議員を増
やすことが必要だと思います。

河野議員は、今回の「菅下ろし」は、「原発から代替エネルギーへの変換と電力会社
の送電発電分離」を菅首相が政策に掲げたため、原発推進派(国会議員の大多数)に
袋叩きにされ、首を切られた」という見方を言っていました。東京新聞などでもそう
いう記事があります。
(私もだいたい、そうなのではないかと思っていたので、やっぱりねという感じでし
た)

今、原発推進派に占拠されている国会では、電力会社の権益に踏み込むと、菅さんの
ように息の根を止められます。なので、誰も何も言えないという感じなのだと思いま
す。やはり、一人一人の国民が、地元の議員に「脱原発」の踏み絵を踏ませることが
大事だと思います。

****

「国会議員の事務所」というと敷居が高いように感じますが、国会議員といっても、
不勉強な人が多いです。
私は別の件で議員事務所に行ったことがありますが、気後れする必要はまったくあり
ません。地元の有権者なら、よほどのことがない限り、電話してから行けば、少なく
とも秘書が話を聞いてくれます。そのときに、自分の思いを、ぶつければいいので
す。
あるいは、その議員が「原発がなければ電力が足らない。日本には原発が必要」とい
う意見(不勉強)なら、自分が勉強したことを、秘書なりに教えて上げればいいので
す。

小出裕章さん、あるいは広瀬隆さんの本を1冊読めば、「原発がなければ電力が足ら
ない。日本には原発が必要」という意見は、ひっくり返せます。
議員事務所に行けなければ、電話するだけでも違います。
市町村など、自治体の議員にも、同じように意見をぶつければいいと思います。

私たちは有権者ですが、たいていの人は、「有権者の力」を意識したことはあまりな
かったと思います。ですが、選挙を戦わなければならない議員にとって、有権者の意
見は、私たちが思っているより、影響力があります。気後れせずに、議員事務所に行
くか、電話するか、メールで意思を表示しましょう。まとまって地元議員の事務所に
行けば、かなり違うと思います。

松元保昭(パレスチナ連帯・札幌) さんから:
みなさまへ  
小出先生の「たね蒔きジャーナル」6月14日分の転送です。

ついに相馬市の酪農家が自殺、内部被曝100ミリを超えた作業員20人以上、「すでに戦争状態」とのこと。

1100キロ離れた佐賀県にもセシウム。小出先生、「そんなことは当然。すでに米国にもヨーロッパにも届いており、全地球に広がって
いる。3・11を境に私たちの世界は変わってしまった…。」


●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。 

http://hiroakikoide.wordpress.com/

=====以下転送======

永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日も水野晶子さんは東北取材(宮城南端)、千葉猛さんの司会、毎日新聞ほっ
と兵庫の平野幸夫さんの案内で行われました。水野さん、宮城のラジオ局からの報告もありました。

 原発関係のニュース、作業員が被爆限度を超えたこと、100ミリシーベルトを超えたら作業から外すことを政府が東電に指示しま
した。被ばく線量検査は遅れ、内部被爆の暫定値が100ミリを超えたらアウト、27人当てはまります。

 賠償法案を閣議決定し、新たに設置する機構で、東電以外の電力会社にも協力させ、賠償が超えた場合国費投入もありますが、電気
料金値上げにもなり、早期成立は困難です。

 イタリアの国民投票、9割以上の反対という圧勝で、自民党の石原氏、「集団ヒステリー状態」と言っており、批判の出る可能性があ
ります。千葉さん、「集団ヒステリー」を批判しています。

 福島県相馬市で、原発さえなければと酪農家の男性が自殺です。30頭の乳牛を持っていたものの、乳牛を処分し、廃業しています。
フィリピンに家族で避難していたものの、一人牛の世話で帰り、自殺なのです。

 福島市は校庭の土の除去を全てで行うことにしています。幼稚園〜中学生に小型線量計を配ります(9月までに)。

 茨城取手市、千葉で管理区域並みの放射能汚染であり、200km離れたところで4万ベクレル/kg、原子炉建屋の管理区域で、危険なの
です。放射能がばら撒かれ、雨が降ったことによるものだそうです。

 そして、小出先生のお話、乳牛を処分した男性の自殺、「原発がなければ」と聞いて、まったく痛ましいこと、この方にとって育て
てきた家畜は子供のようなものであり、子供をどうにも出来ない、たくさんの酪農家が同じ思いだろうとの指摘でした。

 福島で250ミリシーベルトを超える被爆をしたこと、内部被曝暫定値が100ミリを超えたら作業から外すこと、もともと、一般の人の
限度は1ミリ/年、小出先生で100ミリ/5年、50ミリ/年なのですが、今回の事故ではそんな基準では無理で、1回だけ100ミリ許すとし
たものの、事故がひどすぎて、250ミリまで引き上げられた、それを超えた作業員が増えているのは、被爆管理をもっと厳密にしないと
いけない、100ミリを超えた人を外すのは当然なのです。内部被爆の測定は困難であり、内部被爆のほうが測定困難で、もっと早くから
測定して作業員を守らないといけなかったのです。

 ホールボディーカウンター、4台のうち2台しか稼動できない、全国にいろいろなものがあり、簡易型、大掛かりなものもあるが、精
密なものは大掛かりで、鉛で囲んだ部屋に設置しないといけない、移動不可、簡易型は外の影響を受けるものなのです。本当にやる気
があるなら、汚染の少ない場所に持って行って、作業員をそこに連れて来て測定するべきなのです。

 これは、「戦争と同じ」であり、そういう認識が足りないとの小出先生の指摘です。
 福島第2原発、津波で入った水を海に流すというのですが、3000トンも水があり、しかし、小出先生は「そんなものはほうっておけば
いい」、法令の処置限度以下ならOK、福1ではすでに法令限度の何万倍もの水を流してしまっているのです。

 「今はとてつもない戦争状態」であり、何が大切かを考えてほしいのです。
 佐賀県からセシウムの発見、1100kmなど、米国、ヨーロッパにも広がっている、その中で生きざるを得ないのです。3月11日を境に、
我々の生活が変わってしまったのです。チェルノブイリ事故、8200km離れた日本に放射能が来たのです、驚くべきことではないので
す。
 とうとう、小出先生より「戦争状態」という表現が出ました。まさに、放射能との戦争なのです。以上、お知らせいたしました。

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

【呼びかけ人】(6月15日 8名)      
   瀬戸美砂子 井嶋 等 原島佳子 篠原呂生子 平尾寿美子 
   青谷裕子 岡元京子 野崎貴子 
             (6月15日現在総数885名)                     

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
   ★引き続き ★呼びかけ人を募集しています。  
     目標の1000名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 
 「ネット上でお名前掲載に支障のある方はご一報ください。」

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   【九電 原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ】
  〜〜九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを〜〜
 呼びかけ: 九電の原発廃炉を求める連絡会 九州電力消費者株主の会 

日 時:6月28日(火)
8:00:九電本店前集合、行動、注意事項等の確認の後、会場のニューオータニ前に移動
8:15:会場前で株主向けチラシ配布(ex.「九電が脱原発に舵を切れば株価は戻る」)
   ↓ *トラクター部隊・・デモ行進で会場に到着
9:00:「人間の鎖」⇒総会会場のニューオータニの周囲を埋め尽くす。
      参加者の人数により、「人間の鎖」の範囲を判断。
          *株主総会参加者を中心に、来場する株主・周辺市民向けにリレーメッセージ
          (株主の会メンバーの入場は9:40〜)
          *トラクター隊・・会場周辺を周回デモ。
10:00:総会開始
           *総会前行動を終了し、デモに移行。トラクター(10台程度)を一定の間隔(参加者
             数による)を置いて走らせ、その間を人がゆっくり歩く⇒この間に各種のパフォーマ
             ンス⇒豊富なアイデアを!)
12:00:トラクター・人デモ終了。隊列は九電本社前に移動
    ↓ *歌や踊りのパフォーマンスで総会終了を待つ。 
13:00頃 総会終了見込み *報告集会                          

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内