[CML 010181] 【報告】第55日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 6月 14日 (火) 11:14:52 JST


青柳です。6月14日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第55日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから6月13日現在総数873名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまです。
今日も 「友 遠方より来る また楽しからずや」 でした。

反原発の輪が どんどん広がっていくのを 実感しています。

世界の流れも スイス、ドイツに続き イタリアも 脱原発に大きく舵を切りました。 

九電はじめ 各電力会社の 慌てようが無に見えるようです。
特に九電は 原発再開の了解を取り付けようと 玄海 唐津 川内 串木野などの
ピーナツをばらまいて やっきになっているのでしょうか?

市民の力を集めて 再稼動の動きを 封じ込めたいものです。

今日のブログは 宮崎からの訪問者の方を掲載しました。
あんくるトム工房 
九電前テント村 55日目 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1319                     


川崎市 望月文雄 さんから:
今日は、
頑張っておられる青柳さんからの報告のメールをBCCで転送します。
九州博多地区は豪雨に見舞われたはずですが、臆した様子のみあたりません。
驚嘆です。皆様へ

福岡市(ペンネーム・ハンナ&マイケル さんから:

梅雨空の下、皆様お元気でご活躍のことと思います。
いつも差し入れ程度で、じっくりご一緒する暇もなく、失礼しています。
きょうは、本当にこの住所
「〒810−8720
福岡市中央区渡辺通2−1−82 
九州電力本社前ひろば 「原発とめよう」で
葉書が届くのかとドキドキで、励ましの言葉だけでお許し下さい。
広瀬さんの講演会はあまりの情報量に圧倒され、メモもとる
時間もなかったけれど、「ママ原」の「けんパパ」さんが
上手にまとめてくれたおかげで、そのメールをコピーして知人に配ったりしています。
おかげで、これまでデモに参加したこともなかった普通の主婦の方が、6.11に参加
表明してくれました。今、目立った格好考えているところです。
あとは当日が晴れることを祈るのみ。では 6.11 で!
(青柳コメント:葉書は無事6月13日着きました。)

いのうえしんぢ さんから:

6.11サウンドデモに、あきらめネットMLの方々にもたくさん参加してもらってどうもありがとうござい
ました!みなさんベテランチームのご協力なくてはこのように大きなトラブルもなく逮捕者も出さない
で終わることが出来なかったと思います。メンバー一同感謝しています。

デモが始まるまで雨が降っていたために予定していた企画など一部変更しました。個人的には予定して
たコスプレを僕もあきらめました(笑)。多分参加者のみなさんもそういう変更された方もいらっしゃ
ったと思うし、実際に宮崎県から貸し切りバスで来られた方々は雨で遅れて、デモ終了後にやっと到着
されたために、デモ終了後のリレートークだけに参加され、その後自主的に歩道デモをされてました(笑)。

…なんて脳天気な報告だけ出来ればいいのですが、前回5/8サウンドデモをやり、続いて「派手」にや
ったように見えたのか、ある意味反響が大きく、右翼、区役所、警察署のみつどもえでデモ準備には足
をひっぱられました。
今回は、代替エネルギー展示用トラック、バンド演奏、DJサウンドカー、生ツインドラム・トラックな
ど車両5台を走らせるために、そこで警察との攻防があるのは当然ながら、出発到着時の公園を管理する
福岡市中央区役所に対しても何度も足を運ぶことになりました。5月のデモにも使用した警固公園を再
び使うことにしていた僕たちは公園申請を出して今回もすんなり通ると思いきや、周辺住民からクレー
ムがはいったらしく、それに対応した区役所が公園使用にこれまでにはなかったたくさんの条件を増や
してきて「場合によっては公園許可を取り消す」と告してきたのです。区役所が集会やデモを中止させ
る権限はないし、その越権行為をやろうとすることとんでもない弾圧行為だとはねのける労力が必要に
なりました。
しかも区役所側は「公園内だけは静かにして欲しい。路上では関知しない」と。これは「自分の半径数メ
ートル以内が平和であればいい」という電力会社と政府と自治体のなかで責任のなすりあいをしてる構
図まったく一緒です。

僕らもトラブルを避けたいために、区役所にクレームをいれたひとりである警固公園近くに住む警固自
治会長に挨拶したくて連絡をとると「おまええらには会わないし、法的に訴える」という一点貼り。

6.11当日にはどこのクレーマーからの依頼なのか(依頼主はあかさず)ご丁寧に警固公園内には専門
業者が設置した騒音計測マイクが光っていました。
 「前回のこの【報告】メールで 会場の警固公園内集会で
<一つ気になったのが、前で喋っている方の言葉が、声が小さくて、
<後ろの方まで聞き取りにくかった事です。
 と ありましたが
大変音には気をつけて、拡声器は使わずに太鼓の音だけでも神経を大変使って、ああいう形になりました。」

そんなこんなで雨が降ってデモが中止になったら、
「骨折り損のくたびれ儲け」だったのですが、不思議とデモ中には雨は降りませんでした。ちなみにデ
モ参加者は1054人でした。

ブログに簡単な報告をあげていきます。
http://genkaibai.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

↓全体が撮れてる動画。
http://www.youtube.com/watch?v=NNJO4j5Ambw

それでは。

谷本 美毅 さんから:
青柳 さま
 こないだお話しした<脱原発系イベントカレンダー>に燦然と輝く長い小豆色の線。
 http://datugeninfo.web.fc2.com/
 サウンドデモが<脱原発どんたく>なら、九電本店前広場は<脱原発屋台>。
 我々が慣れ親しんでいる博多の伝統文化がベースとなっている訳ですね。

熊本 永尾さんから:
6.11脱原発アクションin 熊本にご支援いただき、どうも、ありがとうございました。
新聞発表は100人でしたが、どうも過小評価だなあと感じています。
200名はいましたよ〜。ライブも合わせれば、300人は越しています。

当日は大雨にも関わらず、場所など変更があったにもかかわらず、
約200名の方々が集い、にぎやかに、華やかにパレードができました!
特にジャンべ隊とベリーダンサーの方が、パレードを盛り上げてくださいました。

思い、思いのプラカードや横断幕や、そしてきわめつけが
超グロテスクな骸骨(?)!
超目立ちました。

200名ぐらいのパレ―ド隊でしたが、親子連れや若いカップル、老若男女
入り乱れて、とにかく、どこをとっても、絵になる風景でした。

最後は、ジャンべ隊とベリーダンサーの競演で
終わるのがもったいない感じでしたね。
「楽しかった!またやろう!」という声があちこちから、聞こえてきました。
パレードの模様、ライブの模様、以下のサイトで動画でも見れます。 
お時間のある時に、どうぞ、ごらんください。
http://www.byebyegenpatsu.com
上のURAは、しばらくするとリニューアルされますので、いまのうちにごらんください。

●<ダッ!ダッ!脱・原発の歌/6.11新宿 制服向上委員会 >
http://www.youtube.com/watch?v=ByP8m3XOZdw
ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会
6/8のA.I.S.Aで初披露されたばかりの新曲『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』ライブ映像急遽公開!
 

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

【呼びかけ人】(6月13日 8名)      
   古川玲子 岩見由香 早鳥浩 溝尻佐栄子 米須美紀
   足立千穂(サウンドデモ) 小川淳(ジュビリー九州・みらい実行委)
   中西美帆(原発いらない福岡)
             (6月13日現在総数873名)                     

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
   ★引き続き ★呼びかけ人を募集しています。  
     目標の1000名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 
 「ネット上でお名前掲載に支障のある方はご一報ください。」

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
九電 原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ
〜〜九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを〜〜

日 時:6月28日(火)午前8:00 九電本店ひろば集合
    行動趣旨説明等後 総会場所
ホテルニューオオタニ(九電本社向かい)へ移動

 8:15 一般株主の来場に合わせアピール・チラシ配布。
10:00・人間の鎖で会場包囲
     ・マーチングバンド
     ・トラクターとひとびと 脱原発デモ行進
13:00〜総会終了

呼びかけ:九電の原発廃炉を求める連絡会
     九州電力消費者株主の会

●株主総会は九電の経営姿勢を変える最大の機会です
 株主総会は会長・社長以下経営陣はもちろん、議案に関連する担当取締役がすべて出席します。
私達一般市民にとって経営責任者たる彼等に直接想いを伝える唯一の機会といっていいでしょう。
とくに3・11福島原発震災を経験した今年はこれまでとは打って変わった総会になるのは間違い
ありません。

●九電の経営者も社員も「原発から手を引きたい」と考え始めています
 表立っての発言はないものの、九電内部でも脱原発の声は少なくありません。
とくに社員の多くは原発を止めたいと考えています。さすがに経営陣は国策たる原発、利益を生む
原発ゆえ本音を吐けません。しかし3・11はこの国のエネルギー政策転換の契機となり、政府も
否応なく原発重視の姿勢を捨てざるを得ない状況に追い込まれました。この機会を逃す手はありません。

●今年の総会を脱原発の第一歩に
 脱原発の流れが生れたとはいえ、まだ揺り戻しがあるでしょう。であればこそ、今年の電力会社の
株主総会は歴史的な意味を持つ場です。
総会の場で脱原発を巡ってちゃんと議論され、仮に経営陣が少しでもその方向を示すとすれば、間違い
なくこの国を変える第一歩になります。

●九州電力消費者株主の会、4議案を提出しています。
 
ヾ設原発(玄海4基、川内2基)について古い発電所から順次、停止・廃炉の措置をとり、新規立地、増設を行わない。
⊆然エネルギー発電本部を立ち上げる。
C録漫δ吐函Σ仍崖萋阿もたらす影響・危険性について、地元住民代表・消費者代表を含む調査検討委員会を早急に設置する。
ご躙韻淵廛襯機璽泪詒電を中止する

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内