[CML 010167] 【報告】第54日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 6月 13日 (月) 14:32:56 JST


青柳です。6月13日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第53日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから6月12日現在総数865名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまです。
今日の雨は すごかったですね。
夕方には小降りになったので ほっとしました。

今日のブログには、雨のテント村と 6.11の警固公園の情景、
6.11デモの様子を おまけで 掲載しました。
あんくるトム工房
九電前 雨、雨         http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1317 
6.11サウンドデモ おまけ http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1316
6.11サウンドデモ 宮崎組 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1315

 宮崎の方たちは遅れて会場に着かれたので デモには間に合いませんでした。
でも、警固公園で パワーを全開にして 歌って踊ってくれました。
熱い思いを伝えてくれました。

東京都 渋川慧子(しぶかわけいこ)さんから:
青柳さま
いつも九電前でのみなさんのご活躍を胸を熱くして
読んでおります。
呼びかけ人賛同したいのですが、東京からでも大丈夫でしょうか?
良いのであれば賛同メールアドレスにメールいたします。

東京でも昨日11日にいくつものデモがあり、私も新宿の
サウンドデモに参加しました。              

原田悦子さんから:
青柳さま
柳瀬さま
 
12日の日曜日の夕方、ひろばに初めて伺いました。
 
福島がきっかけで原発のことを考えるようになりました。
知りはじめるとそれは原発だけにとどまらず、
自然や経済や政治や日々の生活や未来のことにつながっていて、
知ることと、知りたいことと、考えることと、現在進行形で起きていることが
どどどーっと押し寄せてます。
なのに、もどかしいです。
自分に出来ることが僅かすぎて。
 
行動している方とお話しできて本当に良かったです。
 
まだまだ知って、行動して、まわりに輪をひろげていきます。
またお邪魔しに行きます。
 
『原発とめよう!九電本店前ひろば』の活動に共感とエールをおくります。
そして両手いっぱいの感謝です。ありがとうございます。

片山 文博(片山スタジオ)さんから:
青柳様
毎日、九電前広場での活動ご苦労様です。
昨日は幸い雨も降らずよかつたですね。
「脱!原発サウンドデモ」の先導を青柳さんにやっていただいているので
心強いです。

一般の人々にはに原発反対の気運が高まっている様ですが、推進派 
の考えが
全く公表されず政治不信はますます募る一方です。

脱!原発サウンドデモ」の様子をブログにアップしました。
http://whosanf.exblog.jp/

山口の尚江さんから:
こんにちは。お疲れ様です。
昨日お会いした、ひろばの柳瀬くんの友達です。
昨日は大変お世話になりました。     
 私自身、モチロン原発には反対ですし、主人のサーフショップの方で、
原発反対の署名活動などはしていますが、6.11あのようなデモに参加したのは、昨日が初めてでした。

同じような考えをもった仲間達と出会う事ができ、自分も一緒に声をあげる事ができたのは、
よかったなぁと思います。
街をパレードしていると、沿道からも手を振って一緒に踊ってくれる方や、応援して下さる方もいて、
とても嬉しかったです。でも、その一方で、全く無反応の人達も多くいるのも現実でした。
勿論、考え方というのは人それぞれだと思います。でも何が人間にとって、一番大切なのか?を考え、
行動出来る人が、少しずつでも増える事を祈りたいと思います。

小さな子供をかかえたお母さん達が、一生懸命に戦っている姿は、
私も同じお母さんとして、見習うべきだなぁと、考えさせられました。

パレードが終わって、広場にやってきた宮崎のミュージシャングループのパフォーマンスが
とてもよくて、会場を一つにしてくれました。  その中の一人は、下関のあたしの友人でした。
彼女とも、宮崎に行って以来合ってなくて、久しぶりの嬉しい再会となりました。

あと、今回の震災後に埼玉から熊本に移り住んでいるミュージシャンの友達に10数年ぶりに
再会する事ができ、本当によかったです。
このような機会をいただき、ありがとうございました。

あと、一つ気になったのが、前で喋っている方の言葉が、声が小さくて、
後ろの方まで聞き取りにくかった事です。
公園ということもあり、もしかしたら、マイクなどが使えなかったのかなぁ?とも思いますが、
もし可能であれば、最近では簡単なスピーカーとマイクのセットなどもあるので、
せめて、後ろの方にいる人達まで、しっかり声が聞こえると、もっとよかったな。と思いました。

昨日久しぶりに会った柳瀬くんは目がキラキラと輝いていました。
青柳さんと出会い、何かが変わったんだと思います。これからも、
お身体に気をつけて、頑張ってください。
長々とすみません。またお会いできる日を楽しみにしています。

神戸の李相泰(イサンテ)さんから:
青柳さん、いつもご苦労様です。
昨日、神戸での反原発集会&デモに参加して来ました。参加者は500名です。
 
若い人の参加も多い、2時間の集会と、1時間のデモでした。 
少し疲れましたが、デモの後、おいしいビールを飲めました。 
運動に参加することぐらいしか出来ませんが、共にがんばりましょう!

加藤美代子さんから:
青柳様

6月11日のデモが成功してよかったです。雨も上がりましたね。
ほぼ同時刻、バプテスト連盟の福岡地方の教会での震災支援チャリティーコン
サートが行われました。
聖書朗読、2時46分には黙祷し、福島や仙台地区からのビデオメッセージほか
現地対策本部からの報告も含めて、4組の演奏者によるコンサートでし た。
震災にはいろんな側面がありますが、起こってしまった深刻なこと、これから起
こりうる悲しみについて丁寧な彫り込みがあり、これから何を希望とし ていっ
たらいいか、どう生きていったらいいのか考えさせられる素晴らしいコンサート
でした。

人を含め、生きとし生けるものののいのちを大事にするため、原発に否を言って
いく、そのメッセージが多くの場面で伝えられていました。
今できること、しなければならないことを丹念に、丁寧に、そして愛をもって根
気よく表現していかなくてはならないと思いました。

高校生 岡田しおりさん:おとんのオススメコーナー
〈地震と原発 今からの危機〉扶桑社刊
人は、避ける事の出来ない事態にあうと自分にとって都合のいい現実を作るという認知理論があるそうです。
でも、今は現実を把握し、自分で状況を判断しなければなりません。
「電気が足りないって?でも、原発はいらないよ」と、言うだけです。

桐 さんら:
テント村の活動にかかわってくださっている方々、ありがとうございます
以下のニュースがありましたので 共有いたします
九電には関電からの圧力があるようなことを小耳に挟んだことがありますので、
追い風になったらいいなあと 思います
以下頭のみ抜粋 2011/06/12 11:14   【共同通信】
<関電株主、原発からの撤退を 総会に提案>
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011061201000236.html
関西電力の株主124人が、同社に原発からの撤退を求めるといった計7議案を、
29日に大阪市で開かれる株主総会に提案したことが12日分かった。
関電の取締役会は反対を表明している。

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

【呼びかけ人】(6月12日 10名)      
   渋川慧子(しぶかわけいこ)東京都  栗山枝織 大和宏 大和未生
   永田成子 永田清弘 小坂祐二(ジュビリー九州ATTAC)
     前原未季(自然と未来を守る会) 大場競治(福岡県労連)
   塩塚啓史(民医連事務局長)
             (6月12日現在総数865名)                     

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
   ★引き続き ★呼びかけ人を募集しています。  
     目標の1000名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 
 「ネット上でお名前掲載に支障のある方はご一報ください。」

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
九電 原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ
〜〜九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを〜〜

日 時:6月28日(火)午前8:00 九電本店ひろば集合
    行動趣旨説明等後 総会場所
ホテルニューオオタニ(九電本社向かい)へ移動

 8:15 一般株主の来場に合わせアピール・チラシ配布。
10:00・人間の鎖で会場包囲
     ・マーチングバンド
     ・トラクターとひとびと 脱原発デモ行進
13:00〜総会終了

呼びかけ:九電の原発廃炉を求める連絡会
     九州電力消費者株主の会

●株主総会は九電の経営姿勢を変える最大の機会です
 株主総会は会長・社長以下経営陣はもちろん、議案に関連する担当取締役がすべて出席します。
私達一般市民にとって経営責任者たる彼等に直接想いを伝える唯一の機会といっていいでしょう。
とくに3・11福島原発震災を経験した今年はこれまでとは打って変わった総会になるのは間違い
ありません。

●九電の経営者も社員も「原発から手を引きたい」と考え始めています
 表立っての発言はないものの、九電内部でも脱原発の声は少なくありません。
とくに社員の多くは原発を止めたいと考えています。さすがに経営陣は国策たる原発、利益を生む
原発ゆえ本音を吐けません。しかし3・11はこの国のエネルギー政策転換の契機となり、政府も
否応なく原発重視の姿勢を捨てざるを得ない状況に追い込まれました。この機会を逃す手はありません。

●今年の総会を脱原発の第一歩に
 脱原発の流れが生れたとはいえ、まだ揺り戻しがあるでしょう。であればこそ、今年の電力会社の
株主総会は歴史的な意味を持つ場です。
総会の場で脱原発を巡ってちゃんと議論され、仮に経営陣が少しでもその方向を示すとすれば、間違い
なくこの国を変える第一歩になります。

●九州電力消費者株主の会、4議案を提出しています。
 
ヾ設原発(玄海4基、川内2基)について古い発電所から順次、停止・廃炉の措置をとり、新規立地、増設を行わない。
⊆然エネルギー発電本部を立ち上げる。
C録漫δ吐函Σ仍崖萋阿もたらす影響・危険性について、地元住民代表・消費者代表を含む調査検討委員会を早急に設置する。
ご躙韻淵廛襯機璽泪詒電を中止する



CML メーリングリストの案内