[CML 010161] Re: 制服向上委員会が歌う「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」6.11新宿

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 6月 13日 (月) 10:51:30 JST


前田 朗です。
6月13日

土曜の朝はアクセス2、000だったのに、今見たら24、000! 制服向上
委員会の定例のHappy Birthdayは、アクセス1、000程度ですから、脱原発の
勢いですね。

ちなみに、歌詞はこちらに掲載され ています。
http://yotayota515.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-6aff.html

授業で原発問題をやっているので、アイドルが脱・原発を歌うことの意味もきち
んと話す必要があります。

土曜の新宿デモ、各地のデモ、取り組みはすごかったですが、朝日新聞は一面に
写真付きで報道しました。3.11で変わり始 めたこと、それは 4.11高円
寺、5.7渋谷に続いて、6.11新宿で、多数の若者が立ち上がったこと、制
服向上委員会が歌い、そしてメディアが脱原発を報道しはじめたこ と。

おじさんお ばさんも負けずに、若者に見習って、創意工夫、アイデア満載の運
動を作りましょう。

なお、読売新聞は新宿デモを報道していません。NHKは、なんと 「参加者
2400名」という大ウソを流したそうです。


> 前田様
>
> 国労組合員の久下と申します。はじめまして。「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」教えていただき、私も感謝しております。
>
> youtube を見て、最初は涙が出そうになりました。(まったく滑稽な反応ですが…、脱原発のメッセージがこんな感じで広がっていけばなあという感慨のようなものが沸きまして…)
>
> 少し後で、考え直してみると、プロデュースした(のかなあ…)頭脳警察のパンタさんたちがえらいのは間違いないけれど、果たして歌っている彼女たちが、このメッセージを自分自身で主体的に選びとっているのかという疑問が沸き、まあ、そんなこと言えば、AKBとか言う子たちも自分たち自身で選び取った歌を歌っているわけではないからなあ…と、また考えて、結局、やっぱりこれはいいことだなと思いました。これからの反原発運動のテーマソングになるでしょうね、たぶん。
>
> CDシングルになるということなので、youtubeからダウンロードして、まわりの若い駅員たちにもせいぜい宣伝しようと思います。



CML メーリングリストの案内