[CML 010142] これからの催しコリアン・マイノリティ研究会藤井さんよりと6/12、13ドキュメンタリー番組

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 6月 12日 (日) 09:54:37 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)
(http://www1.vvjnet.biz/kdml)
(過去ログ
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com)
を通して次のことを教えていただきました。

コリアン・マイノリティ研究会
 http://white.ap.teacup.com/korminor/
の藤井幸之助さん
から


コリアン・マイノリティ関連の催しなど
を教えていただきました。


これからの催し(6月8日)
差出人:こうのすけさん 
送信日時2011/06/08 10:09
ML.NO[kdml:5228]

より抜粋します。

※全文もぜひお読みください。
http://www.freeml.com/kdml/5228?sid=1de4dd84c8b1de09974e17242cbb720a




■関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)  http://www.freeml.com/kdml/list


みなさん、アンニョンハセヨ?(お元気ですか)

滋賀の友人からのメイルを転送します。

@@@@@

 6月は、教科書展示会が開催されますが、
「つくる会」系教科書(自由社・育鵬社)と他の2社の教科書の比較表が、横浜教科書採択連絡会により作成され、入手しましたので、
これをもってぜひ、展示会で実際の教科書確認してください。
次のサイトもアップしてます。
http://www.sugimina.com/files/index.htm
 「民衆の生活・戦争・憲法」「平等・子ども・男女・天皇・自衛隊・人権・原発」などの比較の視点から、
「つくる会」系教科書のひどさと他2社との違いが浮かび上がっています。
これらは、重要ですし、展示会ではこれ以外のところも確認してください。
 そして、ぜひ、一言コメントを受付簿などに記載して私たちの声を届けましょう。
コメントは、教科書内容にかかわるものや、採択についての意見(例えば、「教科書を使って教える現場教員の声を大切に」とか、単に、「自由社・育鵬社だけは避けてください」)などでもよいでしょう。とにかく足を運んでください。

@@@@@

次は辛淑玉(シンスゴク)さんからのメイルの転送です。

「いま、公務労働者が多くの人々の感情のはけ口になっています。
消防や自衛隊は、よくやったと言われますが、
住民と寄り添い、昼夜問わず働き続けた自治体職員は、
さまざまな軋轢の中に置かれています。
その彼らに思いを馳せ、1000時間後の公務労働者へのマニュアルを作成しました。
 地方自治体の公務労働者を支えることは、地方自治を支えることであり、
かつ、その下で生きる、社会的少数者を支えることでもあります。
 お知り合いの自治体職員の方に、転送、または、お知らせいただければと思います。
 なお、このマニュアルの内容は、転載、コピー、出力、なんでもOKです。
 お忙しい中、お手を煩わせます。どうか、よろしくお願い致します。
 辛淑玉

◆マニュアルのアドレス
(1)『1000時間後のあなたへ〜東日本大震災で頑張ったあなたへ〜』
(「現実への帰還のために」〜災害対応職員向けマニュアル)
http://www.shinsugok.com/research/images/after1000hour_manual.pdf

(2)『自己チェック』(「燃え尽き症候群の気配」〜自己診断表)
http://www.shinsugok.com/research/images/burnout_check.pdf

◆辛淑玉(株式会社香科舎)公式サイト http://www.shinsugok.com/

【最新データ】
法務省入国管理局が6月3日に2010年末現在の外国人登録者統計を発表
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukantourokusyatoukei110603.html
2010年末現在の国籍(出身地)別外国人登録者数
http://www.moj.go.jp/content/000074950.pdf
在留資格別外国人登録者数の推移
http://www.moj.go.jp/content/000074951.pdf
都道府県別外国人登録者数の推移
http://www.moj.go.jp/content/000074953.pdf


これからの催しより

■劇団タルオルム第6回本公演『我が家のイヤギ』
 日 時:6月17日(金)・18日(土)19:30開演 
 場 所:中大阪朝鮮初級学校運動場(大阪市東成区)
 チケット:前売2500円・当日2800円 
      中高生・障がい者・65歳以上 前売1500円・当日1800円 
        *障がい者お一人様につき、介助者お一人様無料
 主 催:劇団タルオルム http://www.office-wink.com/tal-orum/


■すべての子どもたちに、わけへだてなく!「即刻朝鮮高校に「無償化」を!6.23近畿集会」
日 時:6月23日(木)18:00受付、18:30開始
場 所:エルおおさか大ホール(大阪市中央区北浜東3-14)06-6942-0001
18:30〜映像上映とアンソロジー詩の朗読
19:00〜主催挨拶、議員挨拶、基調講演、
       基調講演:丹羽雅雄さん(弁護士)
       各アピール(朝鮮学校生徒、保護者、大学教員、弁護士ほか)
       政府要請文採択
 資料代:500円
 主 催:即刻, 朝鮮高校に<無償化>を!6.23近畿集会 実行委員会 
 連絡先:06-6575-3131(全港湾) kt★osakakorea.net(★を@に)


■「即刻朝鮮高校に「無償化」を!6.23集会」
 日 時:6月23日(木)18:30〜20:30
 場 所:豊島公会堂(池袋駅下車・徒歩5分)http://www.toshima-mirai.jp/center/a_koukai/
 主 催:「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会 080-3930-4971
       watasitati2004★yahoo.co.jp(★を@に)

など






今日次のドキュメンタリー番組が放送予定です。
なかでも
NNNドキュメント‘11
3・11大震災 シリーズ 5 がんばれ三鉄
を興味深く思います。


NHKアーカイブス 

総合 :毎週日曜 午後1時50分〜3時

放送:平成23年6月12日(日) 午後1時50分〜3時00分(70分)

シリーズ・わたしが選ぶあの番組(3) 俳優・近藤正臣さん
近藤さんが選んだのは、長良川の上流域・岐阜県郡上八幡に生息する貴重な魚「アマゴ」の一生を1年以上に渡って撮影した「生きもの地球紀行 清流 長良川」
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/


ドキュメンタリーWAVE 

BS1 :毎週土曜 午前0時〜0時49分(金曜深夜)
毎週日曜 午後6時〜6時49分(再)
http://www.nhk.or.jp/documentary/index.html
ガレキのなかからの再出航 口漁業の町・岩手県大船渡市〜
  放送: 6月11日 (土)  0:00〜 0:49
 再放送: 6月12日 (日) 18:00〜18:49


NHKスペシャル

2011年6月12日(日) 午後9時00分〜9時49分
総合テレビ

あなたの寿命は延ばせる
〜発見!長寿遺伝子〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110612.html

※来週は
6月19日(日) 午後9時00分〜9時49分 総合

昔 父は日本人を殺した 〜ピュリッツァー賞作家・沖縄戦をたどる〜(仮)
が放送予定だそうです。

ETV特集
2011年6月12日(日) 夜10時
今こそ、力を束ねるとき〜
 “神戸発”災害ボランティアの3か月〜
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0612.html


毎日放送
6/12深夜
25:25
報道特別番組 震災報道スペシャル「超巨大津波の衝撃」〜そのとき生き残るために〜


関西テレビ
6/12深夜

24:50報道スペシャル
こどもたちを守りたい〜附属池田小事件10年の願い〜


関西では読売テレビにて
NNNドキュメント‘11
http://www.ntv.co.jp/document/
より

3・11大震災 シリーズ 5 がんばれ三鉄  30分枠
放送時間 : 6月12日(日)24:50〜 
ナレーター:中本 賢
制作:テレビ岩手
再放送:6月19日(日) 11:00〜  BS日テレ
6月19日(日) 18:00〜  CS「日テレNEWS24」
1896年(明治29年)の大津波の際、沿岸地域の復興を夢見て計画された三陸鉄道。
それから90年近い年月を経て1984年(昭和59年)、全国初の第3セクターの鉄道として開業した。
しかし、その後の急激な過疎化で乗客は減り、赤字が続く。
三鉄はお座敷列車などのイベントを繰り返し、なんとか延命を図ってきたが、その最中に発生した今回の大地震と巨大津波。
150億円とも180億円ともいわれる復旧の費用を捻出する力はない。それでも三鉄は、開業時の3分の1に満たないわずかの区間で走り始めた。
全線復旧を望む住民のために頑張りたい と語るのは、津波に襲われた当時、列車を運転していた休石実さん。
地域の鉄路の行く末は?
その取り組みと復旧への思いを伝える。

※
関西のABCテレビで放送されましたが、
関東などでは今日深夜に放送
テレメンタリー
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
反転攻勢〜輸出に挑む 新潟コシヒカリ〜2011年6月13日放送〜


明けて明日

あさイチ 
総合 :毎週月曜〜金曜 午前8時15分〜9時54分

6月13日(月)
東日本大震災から3か月
〜震災に学ぶ3つのこと〜 
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/06/13/01.html

内容紹介から
・・・
1つめは、大地震と大津波がおそったあの日、人々がどう避難し、九死に一生を得たのか、大学の先生たち100人による調査が始まったという話題。
・・・
生き残った方たちの生活をすみやかに再建するという観点から、まだ死亡が定まっていない行方不明者の死亡を仮に認定し、弔慰金や義援金、さらには労災や生命保険など生活再建に必要なお金を引き出せるような動きが始まっています。
・・・
3つ目の話題では計画的避難地域に指定されている飯舘村(いいたてむら)のいまをリポートします。
・・・

またこれまでの放送もホームページに掲載していました。


6月6日(月)
“避難”する?しない? ママたちの決断
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/06/06/01.html

6月8日(水)
(1)こんなに怖いのにやっぱりわからない 放射線
(2)地震で建物は?
被災地ニュースレター:仏人パティシエ 被災地で挑むスイーツ作り
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/06/08/01.html

クローズアップ現代
2011年 6月13日(月)放送は

“みんなで町に戻るために”

 〜福島・浪江町 被災から3か月〜(仮題)

(NO.3055)
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/index.cgi
が放送予定。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)





CML メーリングリストの案内