[CML 010118] ごめんなさい。打ち直してみましたので再送お許しください。

Tsuneo Takeichi cgc01460 at hkg.odn.ne.jp
2011年 6月 11日 (土) 00:42:44 JST


ご迷惑かけます。武市です。改行もつぶれて読みにくく
申し訳ありません。
打ち直してみましたので、あと、もう一度だけ再送を試み
させてください。(汗) 
削除の手間を増やしまして、ほんとに迷惑メールとなって
しまいました。こんどは無事に届きますように。 


*****************
<いまこそ原発を問う連続講座 第2回目>

「『原発震災』を二度とくり返さないために
   〜今こそ『原発フリー』の日本を創生しよう」

◎日時 6月11日(土)
   午後1時半〜4時半(開場1時)

◎場所 龍谷大学アバンティ響都ホール
    京都駅八条口アバンティビル9階
    TEL 075―671−5670
http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_hall.html

*アバンティビル東エレベーターをご利用ください
*「使い捨て時代を考える会」呼びかけによる 

 毎月11日の関西電力京都支店前アクションが
 講演会終了後の5時から予定されています。 

 アバンティから関電まで京都駅地下通路を
 歩いて約10分ほどです。
 お時間の許す方はこちらの方にもご参加ください。
 
◎講師 石橋克彦さん(神戸大学名誉教授)
(プロフィール)
専門は地震学。1976年に「駿河湾地震説」(東海地震説)発表。
97年には論文「原発震災ー破滅を避けるために」を発表し、
地震大国日本に原発をつくる危険性を一貫して訴えてきた。
2001年から原子力安全委員会専門委員として、
原発の耐震設計審査指針の審議に参画したが、 

06年に耐震安全性確保が不十分な最終案と
審議のあり方に抗議して委員を辞任。
著書に『大地動乱の時代ー地震学者は警告する』(岩波新書)など多数。

◎浜岡原発からの報告 東井怜さん(市民ジャーナリスト/原発震災を防
ぐ全国署名連絡会副会長)

◎資料代 500円

◎主催 「今こそ原発を問う連続講座」実行委員会

◎連絡先 「地の人・宗教対話センター」
      TEL/FAX 077-596-1233 
      携帯090-4037-2158(里中)
以上







CML メーリングリストの案内