[CML 010108] 放射能汚染物質・土壌・瓦礫等の撤去、搬出を求める申し入れ書 Fw: 6.11東京電力への申し入れ

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 6月 10日 (金) 18:07:35 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


福島県教職員組合郡山支部
という方から


明日6/11に行われる 東京電力への申し入れ
について教えていただきました。

そして

 「明日、6,11アクションの一環として、東京電力本店で申し入れを行います。

12:00分〜12:45の時間に。
このほかに東電に要求・申し入れをしたい方は、当日ご持参ください。次々読み上げ、提出しましょう。
また、参加できない方でも、各自のペーパーをこのメールで
(※福島県教職員組合郡山支部という方のメールアドレスは
ftu-k at circus.ocn.ne.jp
です)
送っていただければ、一緒に東電に出します」
との事


お知らせを転載します。




Fw: 6.11 東京電力への申し入れ


2011年6月11日

東京電力会社株式会社 社長  西沢俊夫 様 

東京に福島の声を届けよう!  脱原発100万人アクション バスツアー実行委員会
 連絡先 福島県郡山市大槻町字原ノ町36−2
 筺。娃牽亜檻横牽隠掘檻械僑毅院 ‖貪捗嫺


 放射能汚染物質・土壌・瓦礫等の撤去、搬出を求める申し入れ書


 3.11の貴社の原発事故によって、大量の放射性物質が大気・大地・海洋に大量に放出されました。
勤務地、学校、幼稚園、保育所、居住地、土壌、湖沼、河川、浄水場、農作物、家畜、畜産物、牛乳、魚、海藻、母乳にいたるまで、
放射性ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、プルトニウムという放射性物質が検出されています。

福島県民は日々、放射能汚染の危険にさらされながら、校庭や園庭、公園・農地など表土の剥ぎ取り、建物の水洗や拭き取りによる除染等さまざまな放射線防護・被曝低減策に取り組むことを余儀なくされております。 
また、放射性物質に汚染された表土・土壌、瓦礫等が搬出も処理もされずに生活、学びの場に近いところに置かれたままになっており、子どもたちをはじめ県民はさらに脅威を与えられ続けております。

私たちは、貴社によってつくりだされたこの状態を受け入れ続けることはできません。
貴社が放出した放射性物質及び汚染土壌・瓦礫等を貴社の責任によってすみやかに、県民の生活の場から撤去・搬出するよう求めます。
そして、その実施策及び実施期限について早急に示すよう、ここに申し入れいたします。

返答を6月末日までに送付ください。
以上


 ※明日、6,11アクションの一環として、東京電力本店でに上記の申し入れを行います。

12:00分〜12:45の時間に。
このほかに東電に要求・申し入れをしたい方は、当日ご持参ください。次々読み上げ、提出しましょう。
また、参加できない方でも、各自のペーパーをこのメールで送っていただければ、一緒に東電に出します。  




※検索してみると次のお知らせを知りました。

2011-06-07 23:20:38
6.11バスツアータイムスケジュール決定!

http://ameblo.jp/kokesicafe/entry-10916520239.html

ご参照ください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内