[CML 010082] ワシントン日米2プラス2に抗議 首相官邸前行動(6月17日金夕方)

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2011年 6月 9日 (木) 00:26:03 JST


木村雅夫(反安保実、辺野古実)です。

6.11脱原発100万人アクションを是非成功させたいですね。
さて、辺野古への基地建設を許さない実行委員会からのお知らせです。
原発事故で埋もれていますが、来る6月21日に米国ワシントンで日米2+2の外務・防衛担当閣僚会談が予定され、日米安保体制特に普天間移設(辺野古基地建設)について強化・確認されることが懸念されます。政治主導といいながら、混迷を深める民主政権下、外務・防衛官僚は自民党政権時代からの施策を継続し、鳩山政権から続けている北沢防衛大臣は好き勝手に防衛省を突出させています。大震災後の3月末、思いやり予算(在日米軍駐留費負担)が5年間に延長して国会で承認され、被災者に回すべき税金を米軍に使って日米同盟が強化されたことも許せません。
そこで、辺野古実は2+2の前週6月17日(金)夕刻に首相官邸前で抗議行動を実施します。多数の参加と、政府へ抗議の声を届けることを呼びかけます。

【重要】(転送・転載歓迎)
====================
ワシントン日米2プラス2に抗議 首相官邸前行動
〜5.28日米共同声明白紙撤回、普天間基地即時閉鎖、辺野古基地建設反対、高江ヘリパッド建設反対〜
====================
日米両政府は、外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を6月21日にワシントンで開き、「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、同県名護市辺野古に移設するとした昨年5月の日米合意の推進を再確認し、普天間の代替施設を滑走路2本の「V字案」にすることなどを決める。」予定です。
沖縄ではこれに抗議する行動が計画されています。私たちもこれに強く抗議し直ちに5.28日米共同声明を白紙撤回することを要請するために次の抗議行動を実施します。多数の方の参加を呼びかけます。
また、首相(内閣官邸)、外務大臣(外務省)、防衛大臣(防衛省)及びメディアに、今すぐ抗議の声を届けることをお願いします。

○首相官邸前行動  6月17日(金)
 ◆ 集合時間 午後6時半
 ◆  集合場所 国会記者会館前
     地下鉄:丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」下車すぐ
  呼びかけ 辺野古への基地建設を許さない実行委員会
            連絡先 090−3910−4140
      http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
○抗議要請先
・日本政府(電子政府の総合窓口)
	https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
・菅直人首相
電話:03−3581−0101 0
FAX :03−3581−3883
首相官邸:https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
・松本剛明外務相
電話:03−3580−3311 
FAX :03−5501−8174
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
・北沢俊美防衛相
電話 03−3508−8510 または 03−3268−3111
FAX 03−3503−3889
メール http://www13.ocn.ne.jp/~kitazawa/mail.html
以上




CML メーリングリストの案内