[CML 010067] 6/12東日本大震災での京都府内への避難者の情報交換や交流の企画「県人のつどいin京都」

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 6月 8日 (水) 06:25:13 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

6/7新聞で

京都災害ボランティア支援センター
http://www.saigai-v.com/
(京都府・京都市・京都府社会福祉協議会・京都市社会福祉協議会・きょうとNPOセンターなどが運営しています。)

が

12日午後2〜4時、
東日本大震災で府内に避難している人たちに
情報交換や交流をしてもらう企画
「県人のつどいin京都」を京都市南区の京都テルサで開く。
ことを教えていただきました。

京都災害ボランティア支援センターのホームページでの案内も検索してみました。


ぜひ多くの人に伝えてください。




東日本大震災:避難者対象に「県人のつどい」 支援情報や交流会−−12日 /京都

毎日新聞 6月7日(火)15時7分配信

http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110607ddlk26040543000c.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000205-mailo-l26


  ◇京都テルサで
 府や京都市などが運営する京都災害ボランティア支援センターは12日午後2〜4時、東日本大震災で府内に避難している人たちに情報交換や交流をしてもらう企画「県人のつどいin京都」を京都市南区の京都テルサで開く。
・・・
 岩手、宮城、福島の3県から職員を招く他、大阪府内の各県人会のメンバーも訪れ、地元の情報や意見を交換してもらう。
・・・
 参加無料だが、事前申し込みが必要(当日も可)。
問い合わせは同センター(075・741・6001)。【太田裕之】
・・・・

とのこと記事全文は上記URLを参照ください。


震災避難者に仮設住宅など情報を説明 南区で12日「つどい」

京都新聞 6月6日(月)21時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110606-00000035-kyt-l26

・・・
岩手、宮城、福島の3県の職員が仮設住宅などの行政情報を説明するほか、
避難者の支援ニーズにボランティア情報を橋渡しする。

 府内には6日現在、府が把握するだけで計607人が避難している。つどいは、避難者の孤立解消を目指す初の試みだ。
 3県の大阪事務所から職員が訪れる。
センターによると、一時帰宅の見通しや二重ローン対策などの情報を提供する見込み。
 会場では、
衣類や家財道具などの物資提供
▽マッサージや食事の招待
▽東北弁での話し相手|など市民から寄せられたボランティア情報を張り出す。
避難者が必要とする支援を聞き取ってセンターが仲介する。
 出身県別に茶話会を催し、各県の銘菓でもてなす。県人会メンバーが参加する。
 無料。府内に滞在する避難者に限る。
申し込みは原則11日までに京都災害ボランティア支援センターTEL075(741)6001へ。
藤野正弘センター長(63)は
「避難者同士や支援者との情報交換を進め、ネットワークをつくる場になれば」と話す。 
・・・

との事
記事全文は上記URLを参照ください。




京都災害ボランティア支援センター 口特設情報提供サイト口
http://www.saigai-v.com/


京都災害ボランティア支援センター

電 話 075-741-6001
FAX 075-741-6006 

メールアドレス kyoto.saigai.v at gmail.com 

活動拠点 

  メルパルク京都1階に活動拠点を設置しました。 

  〒600-8216
   京都市下京区東洞院通七条下ル 東塩小路町676番13 

  ◆京都駅 烏丸中央口 下車すぐ 

 センター開所時間 

 午前11時から午後8時まで。 

休所日 毎週水曜日(祝日の場合は開所します)


本サイトは、京都府、京都市における災害支援に関連する情報をお伝えします。

 2011年3月13日、京都市災害ボランティアセンターと京都府災害ボランティアセンターは、合同会議を開催し、「京都災害ボランティア支援センター」として情報発信等で共同して取組むことを確認しました。関連する情報は、本サイトを通じてお伝えいたします。
 みなさまのご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。



京都災害ボランティア支援センター 口特設情報提供サイト口
http://www.saigai-v.com/
より

2011年6月6日記

県人のつどい in kyoto を開催します


 京都災害ボランティア支援センターは、京都へ避難されてきたみなさまを応援するために、 

6月12日(日)に、県人のつどいを開催します。
当日は、福島県、宮城県、岩手県の職員・県人会の方をお呼びしての情報交換や、 
京都に避難されている方を対象としたボランティアのマッチングを実施します。 

また京都へ避難されているみなさまが自然とつながり、京都での暮らしを楽しんでいただく為に、
茶話会の開催や、なんでも相談、家財・物資など提供可能な物資を展示したブース等を設けます。

京都に避難されているみなさまや、支援物資をご提供いただけるみなさまのご参加をお待ちしています。 


記 

◇開催日時 平成23(2011)年6月12日(日曜日) 午後2時〜4時

◇内容 

 ●ふるさと情報(福島県、宮城県、岩手県の職員・県人会との意見交換や地元の情報交換) 

●京都府、京都市で受け取ることが出来る支援やサービス情報の提供 

●よろず相談コーナー(行政書士などがお困りの相談に応じます) 

 協力:京都三青会  

●お茶と地元の銘菓を食べながらの茶話会(京都の名産や各県の名産をご用意します) 

 協力:京都府茶協同組合、イノダコーヒ 

●自転車提供コーナー(京都府自転車軽自動車商協同組合の組合員がご相談に応じます) 

 協力:京都府自転車軽自動車商協同組合 

●キッズスペース(お子さんと高校生のお姉さんが遊べるイベントスペース)

 協力:同志社国際高校ボランティアサービス部

●当センターに寄せられている支援物資、サービス提供のご案内 

◇場所  :京都テルサ 東館2階 セミナー室 

 京都市南区東九条下殿田町70番地 

Tel:075−692−3400 Fax:075−692−3402 

●JR京都駅(八条口西口)より南へ徒歩約15分
●近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分
●地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分
●市バス九条車庫南へすぐ


◇申し込み方法 

下記申込書をダウンロードし、タイトルに「県人のつどい参加申し込み」とお書きの上、 

必要事項を明記してFAXまたは電子メールをいただくか、 

もしくは電話にて当センターまでお申し込みください。【必要事項】 

氏名、性別、年齢、同伴者数(お子様と一緒に来られる場合)、現住所、地元住所

電話・FAX番号(あれば)、メールアドレス(あれば)  

*当日参加も可能です。

*本企画は、今回限りではなく、京都に避難されている方々のニーズに合わせて、その都度形を変えて実施していく予定をしています。 

今後の日程は決まり次第ホームページにてご案内します。 

◇申し込み先 

 京都災害ボランティア支援センター 

 メールアドレス:kyoto.saigai.v at gmail.com 

ファックス:075-741−6006/
電話:075−741−6001

・・・


※申し込み書はホームページにアクセスしてダウンロードしてください。
電話での申し込み受け付けも行いますとの事。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内