[CML 010053] イベントのご案内/合同出版

合同出版株式会社 ueno at godo-shuppan.co.jp
2011年 6月 7日 (火) 13:17:14 JST


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 合同出版ニュース                       ◆転載フリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2011/6/7 発行 】
合同出版:info at godo-shuppan.co.jphttp://www.godo-shuppan.co.jp/〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※合同出版メールニュースの配信申し込みは、上記アドレスまでご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 早いもので2011年の折り返しにさしかかりました。とはいえ、3月11日以降、まるで
 別な社会が生まれたようにも感じます。
 小社の著者に関連するイベントをご案内いたします。ぜひご高覧、ご参加ください。
 
【もくじ】
 1)児童労働反対世界デー 映画上映会&シンポジウム
  『ファッションで世界を変える――危険・有害労働から子どもを守るために』
 2)CSRプロジェクト設立記念キックオフ
  『ワーキング・サバイバーズ・フォーラム〜社会とつながる〜』
 3)写真展「輝いて生きる ハンセン病国賠訴訟判決から10年」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 『ファッションで世界を変える――危険・有害労働から子どもを守るために』
  児童労働反対世界デー 映画上映会&シンポジウム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ACEから、「児童労働反対世界デーキャンペーン2011」イベントのご案内です。
 今年のイベントは、劇、映画、講演、スペシャルゲストによるトーク、パネルディ
スカッションと盛りだくさん! フェアトレードや企業のCSRを通じて、そして消費
者として、児童労働とどう向き合うか、じっくり感じ考える日にしてみませんか?

■日時:2011年6月12日(日)13:45〜18:00 (開場 12:45〜)
    ※12:45〜会場ロビーでNGO活動紹介デスクがオープンします。お早めにお
     越しください!
■場所:文京学院大学 本郷キャンパス 仁愛ホール
    http://www.u-bunkyo.ac.jp/about/page/campus.html
■定員:500名
■参加費:1000円 ※高校生以下:無料 ≪資料代、缶バッジ付!≫
■申込:https://www.janic.org/aform019.php
    (6月9(木)締め切り。定員に達しない場合は、その後のお申込みや当日
     参加も可。詳細は上記URLにアクセスいただくか、下記までお問い合わせ
     ください)
     http://stopchildlabour.jp/2011/mainevent2.html
     ●イベントに関して=国際協力NGOセンター(JANIC) TEL:03-5292-2911
     ●児童労働反対世界デーキャンペーンに関して=児童労働ネットワーク
           (ACE内) TEL:03-3835-7555 URL:http://stopchildlabour.jp/
■内容:
【第一部】
 ○児童労働の演劇 アクションキッズ
 ○映画上映 『Garment Girls of Bangladesh』
        〜バングラデシュの衣料工場で働く女工たち〜
 ○基調講演 国際労働機関(ILO)駐日事務所 代表 長谷川真一
【第二部】
 ○スペシャルゲストトーク
  冨永愛/ファッションモデル
  アンドレア・ポンピリオ/ナビゲーター
 ○パネルディスカッション
 [パネリスト]
  篠 健司/パタゴニア日本支社 環境担当
  胤森 なお子/ピープル・ツリー 常務取締役
  成田 由香子/ACE 国際協力事業担当
  牧野 祥子/SFCC(Slow Fashion Culture Creative)
 [モデレーター]
  アンドレア・ポンピリオ
■共催:NGO−労働組合国際協働フォーラム
    児童労働ネットワーク(CL-Net)
    国際労働機関(ILO)駐日事務所

◆関連書籍
 『わたし8歳 カカオ畑で働きつづけて。――児童労働者とよばれる2億1800万人
  の子どもたち』
 岩附由香+白木朋子+水寄僚子(ACE)[著]
 A5判/176ページ/1365円(税込み)
 http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=210

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 CSRプロジェクト 設立記念キックオフ
 『ワーキング・サバイバーズ・フォーラム〜社会とつながる〜』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 3月11日の東日本大震災を機に、互いに助け合い、支えあっていく社会の構築が
急務の課題となりました。CSRプロジェクトイベントでは、その提言をしていくため
に、がん体験者、企業、医療従事者、それぞれの立場でどう行動すべきかを一緒に
考えていきます。

■日時:2011年6月19日(日)16:00〜20:00(開場15:30)
■場所:フォーシーズンズホテル椿山荘東京(東京都文京区)
■プログラム:
 【第一部】16:00〜18:10(開場15:30)/4F「アンフィシアター」
 ・基調講演 CSRプロジェクトの目的、今後の活動
 ――桜井なおみ氏(CSRプロジェクト理事)
 ・特別講演 社会の中で<生きる意味>
 ――鳥越俊太郎氏(ジャーナリスト)
 ・パネルディスカッション 社会とつながる<今、私達に何ができるのか?>
 ――総合司会:桜井なおみ氏(CSR プロジェクト 理事)
 ――パネリスト:鳥越俊太郎氏(ジャーナリスト)
         関原健夫氏(公益財団法人 日本対がん協会常務理事)
         内田まり子氏(「Quality of Life」主宰)
         武田雅子氏(クレディセゾン人事部長/CSRプロジェクト理事)
 【第二部】交流会+ホタルの夕べ(軽食):18:30〜20:00/4F「ギンコウルーム」
 ・オープニング・リマークス
 ――関原健夫氏(公益財団法人 日本対がん協会常務理事)
 ・交流会(ホタルの夕べ)
■参加費:2500円
■申し込み:イープラス http://p.tl/40vb
■主催:一般社団法人CSRプロジェクト
■協賛:セシール、フォーシーズンズホテル椿山荘
■後援:公益財団法人日本対がん協会、リロ・フィナンシャル・ソリューションズ

◆関連書籍
 『がんと一緒に働こう!〜必携CSRハンドブック〜』
 CSRプロジェクト[編]
 A5判/160ページ/1365円(税込み)
 http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=3

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 八重樫信之写真展写真展
 「輝いて生きる ハンセン病国賠訴訟判決から10年」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 3月に刊行しました、フォトルポルタージュ『輝いて生きる ハンセン病国賠訴
訟判決から10年』の写真展が6月に開催されます。
 長年に渡って国家によって人間性を剥奪された元ハンセン病患者たちの新たな人
生を懸命に生きる姿を映し出しています。
 原発でもさらしたように、国家が国民を苦しめ続けるその原形が伺いしれます。
 ぜひ足をお運びください。
 また「DAYS JAPAN」7月号でも特集されます。ご覧下さい。

■日時:6月6日〜7月8日
■時間:9:30〜17:30(土・日・祝は休館)
■会場:人権教育啓発推進センター・人権ライブラリー
■都営三田線芝公園駅(A3出口から徒歩3〜4分)
■地図:http://www.jinken.or.jp/houjingaiyou/access
■入場料無料

◆関連書籍
 『輝いて生きる ハンセン病国賠訴訟判決から10年』
 八重樫信之[著]
 A5判/176ページ/2100円(税込み)
 http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=312

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-28
 合同出版株式会社 
 TEL: 03-3294-3506
 FAX: 03-3294-3509
 e-mail:info at godo-shuppan.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



CML メーリングリストの案内