[CML 009981] ETV特集 「続報 放射能汚染地図」 6月5日(日)夜10時放送【転送・転載大歓迎】とドイツのスピーディー

iwasaki miyo_yuuma1 at yahoo.co.jp
2011年 6月 2日 (木) 21:46:35 JST


岩崎美枝子です。

1)大反響だった5/15(日)放送から3週間後になんと続報が放映されます。
これこそスピーディーだと思いました。

下記にNHK・ETV特集のURLをそのまま写しました。

URLを開くと

★≪福島第一原発正門から1キロ地点の住宅地の一画の土壌を科学者の木村真三氏が採取している写真。
そのサンプルを解析し、プルトニウムの有無を調べている山本教授の写真も載っています!!≫

BCC送信させていただきます。
重複はご容赦下さい。
できるだけ多くの人たちに視聴してもらいたいですね。

ーーーーー以下NHK・ETV特集ホームページより転載ーーーーーーーーー

2011年6月5日午後10時

ETV特集 :「続報 放射能汚染地図」 

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0605_02.html

 ETV特集 『ネットワークでつくる放射能汚染地図〜福島原発事故から2か月〜』(5月15日放送)では、
福島第一原発正門から1キロ地点の住宅地の一画の土壌を科学者の木村真三氏が採取。 



サンプルは、プルトニウムの有無を調べるため放射線解析の第一人者、
金沢大学の山本政儀教授のもとに送られた。

番組放送後、結果を知りたいという問い合わせが殺到したが、
この度ようやく解析結果が出る見通しとなった。果たしてプルトニウムは検出されるのか?

さらに、木村氏のその後の調査で、計画的避難区域や緊急時避難準備区域から外れた
福島県南部のいわき市で新たなホットスポットが発見され、その実態が序々に明らかになってきた。

新たにわかった汚染の実態を続報として伝える。

ーーーーーーーーーーー以上転載終わりーーーーーーーーー

2)その後、ノルウェーやオーストラリア、台湾でも汚染予測を公表しているというので調べましたが、
私には、うまく見ることが出来ませんでした。

以前お知らせした、ドイツ気象庁汚染予測は毎日6時間おきにリアルタイムでみることが出来るので
私は、1日数回見るのが、習慣になっています。

汚染は東風が強く吹けば、九州、韓国、中国、台湾にまで達し、
西風が強く吹けば、東北、甲信越、北海道、樺太にまで達します。

ドイツ気象庁汚染予測です。プラス9時間して日本時間に変更したらよいそうです。
http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

私も少し化学物質過敏症なので、なんか、ひしひしピリピリと感じるこの頃です。

たとえば、
●全国の義務教育(小中学校)の夏に向けてのプール掃除は、生徒には絶対させないで 


先生たちや職員たちがやるべきだと思います。
用心に越したことはないはずです。




CML メーリングリストの案内