[CML 009978] チェルノブイリ特集

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 6月 2日 (木) 20:53:49 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 あと3時間少しで放送が始まります。
 
 NHKBSで放送されたチェルノブイリ原発事故特集番組3本が、NHK総合
テレビで今日(日付が変わって6月3日)深夜連続放送されます。
 
 事故から早くも25年が経ったチェルノブイリの今を伝えます。
 
 NHK総合
 
 BS世界のドキュメンタリー「永遠のチェルノブイリ」
 http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-06-02&ch=21&eid=7269
 
放送日 6月 3日(金)
放送時間 午前1:15〜午前2:06

 多くの犠牲者を出し、多くの村や町を廃墟にし、今も大地を汚染し続けるチェ
ルノブイリ原発事故が今、風化しています。この事故を題材にしたゲームソフト
が事故の現場であるウクライナで流行しています。そして原発が地球温暖化防止
の切り札としてもてはやされている現状を報告します。(福島第一原発事故直前
に製作された番組です)
 
 BS世界のドキュメンタリー「被曝(ばく)の森はいま」
 http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-06-02&ch=21&eid=7271
 
 放送日 2011年 6月 3日(金)
放送時間 午前2:06〜午前2:57

 チェルノブイリ原発から半径30キロ以内の地域は事故から25年が経った今
も立ち入り禁止です。人間が住まなくなったこの地域は、草原や沼、草木が生い
茂る森になっています。廃墟を飲み込もうとしているこれら被爆の森は、事故の
恐ろしさを伝えるとともに、放射能が植物や動物にどのような影響を与えている
かを研究できる場でもあります。そして、人間が捨てた街がどのようにして自然
に還っていくかを知ることができる場所です。被爆の森から何を学ぶことができ
るかを見つめます。
 
BS世界のドキュメンタリー「見えない敵」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-06-02&ch=21&eid=7274

 ドイツのドキュメンタリー作家クリストフ・ボーケルは、チェルノブイリ原発
事故で、通訳として仕事をともにしたウクライナ人の妻をがんで失いました。
 妻のガンは原事故によるものだったのか。その思いを胸に、事故に関わった人々
に取材します。
 
この3本のチェルノブイリ特集に描かれていることは、間違いなく福島そして日
本で将来起こることです。

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内