[CML 009976] 南相馬市災害対策本部へ届けた「野菜と果物と飲料水」を受け取った被災地のかたがたからお礼の手紙

長船 青治 pencil at jca.apc.org
2011年 6月 2日 (木) 12:51:23 JST


皆さま

件名で35通を私のBlog「残された人々のためのコンピュー 
タ」にアップロードしてあります。
デジカメで撮ったものをそのまま掲載してあり、若干小さいので虫眼鏡 
が必要かも知れません。
(あるいは、出来る人はマウス右クリックで写真をデスクトップへコ 
ピーした後で拡大してからお読み
ください。)
以前は、自宅のスキャナーでPDF化し、グーグルの私の公開フォ 
ルダに入れて回覧できるように
したのですが、じつは3週間前に会津町の避難所「リゾートイン 
磐梯」に公共PC貸出しといっしょに
私のプリンター複合機も貸出してしまったので私自身の手元にいまある 
のはモバイル用の電池式プリンターしかないので
それでしばらく不自由ですがこういうアップロードになったという次第 
ですのでご了解ください。
「野菜と果物と飲料水」を毎週のように運んだ者の一人といたしまし 
て、このようなお手紙を
拝見しましたことはじつに「ああ良かった。」とこれまでフラフラに 
なってぶっ倒れるまでやったことは
無駄ではなかったのだとなんだかすごく報われた感じがしたものでした。

ただし厳密に言えばこのお手紙集は、南相馬市原町区でわれわれが宿泊 
したビジネスホテルの姉妹館「六角」という
名前のホテル内にあるボランテイアセンターまで地域の自宅退避されて 
いるかたがたが自力で支援物資を
もらいに来ているというもののお礼はがきですが、大方のところで南相 
馬市の社会福祉協議会にある災害対策本部に
われわれが届けた「野菜と果物と飲料水」が個人ボランテイアによって 
配られた市内の小学校体育館などの
避難所に居られるかたがたの感想も概ね同様のものであろうと思われま 
す。

昨夜、四谷事務所での運営委員会において1泊2日で帰京したば 
かりの第8次東北支援トラックのメンバーから
聞くところによると、いわき市内の災害対策本部では支援物資はすでに 
概ね足りているという発表であり
今回訪問先でもそのようであったという報告でしたが、翻って南相馬市 
災害対策本部においては
今でもまだ物流は回復して来てはいるけれども市内の避難所および自宅 
退避の市民のかたがたには十分な
物資が行き届いていない、不足しているというのが実情だとのことであ 
りました。

http://seijiosafune-shushu.blogspot.com/

長船から

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<東日本大震災緊急支援市民会議>
長船 青治
〒160-0004  東京都新宿区四谷4-23
第1富士川ビル302イメージユニオン気付け
Tel: 03-3356-9932 Fax: 03-5368-8194
Cel: 080-3445-2451
pencil at jca.apc.org
http://twitter.com/sosafune
http://seijiosafune-shushu.blogspot.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


CML メーリングリストの案内