[CML 009963] 【報告】第42日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 6月 1日 (水) 08:34:36 JST


青柳です。6月 1日。
複数のMLと知人・友人にはBCCでお送りしています。重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第42日目報告
呼びかけ人 (5月31日現在総数714名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

横田つとむ さんから:
青柳さま

お疲れ様です。
今日は 座っていると ちょっと寒いような一日でした。
久留米の岡田さん親子が見えられて 話に花が咲きました。
また、しばらくお会いしてなかった黒木さんにお会いし、
ご活躍されている様子に、励まされました。

今日は テント村のスナップ写真と 玄海町長の話し、
糸島の危機管理化の専門委員の話を掲載しました。
あんくるトム工房
九電前テント村での話し http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1285

もう、5月も終わりましたね。 早いものです。
                       横田つとむ

高校生 岡田汐莉(しおり)さんのお父さんから:
お疲れさまです。九電前広場は、反原発の情報発信基地のみならず、
個人個人の考え方の承認の場所としても機能していると思います。
思った以上に落ち着く空間でした。また今度行きますので、親娘ともよろしく。
あと、キーホルダーもらってくれます人がいるとしたら、どうぞ。

長澤玲子さんから:
今日、テント村に立ち寄らせていただいた長澤です。
福島原発から放射能が漏れて、大気や海が汚染され続けていることを思うと
気が滅入ってしまいます。
そんな時に話せる場があるということが、とてもありがたいです。  

糸島から来られて、手伝っておられるYさんのお話し。 
何もしらずに原発に無関心で生きてきたこと、
長きに渡って警告し続けてきた人達がいるということ、
共感して私も涙してしまいました。

今日は寒かったですね。 
青柳さん、帰宅されてからも大変なんですね。 
ホントにありがとうございます。
どうか皆さん、体に気を付けてください。 
 また、行きます。

石川晶子さんから:
青柳さま
 連日のご活動有難うございます。 
毎日読ませていただき、頭が下がる思いです。
風邪、喉の調子が悪化しないようにと願っています。お大事に

木村 緋紗子・宮城県原爆被害者の会(はぎの会)さんから:
青柳 行信さま
連日ご苦労様です。
実は被爆者の仲間である西山進さんから皆さまの
頑張っていらっしゃる様子をせっせとメールしてくれています。

昨年、宮城県のある放送局が私の被爆者運動を1時間のドキメントを
作ってくれ、それに同行してくれたカメラマンが福島第一原発事故で
とても神経質に成っている高泉さんですが、そちらを紹介させて頂きました。

福島から近い宮城には(女川原発があるのに)対してきにもしない様子で
もっとも地震・津波の悲惨さが大きいせいか原発に反対している連中は
大変ヤキモキしている状態が続いている現状です。

この問題は我々被爆者としても深刻に考えて行かなければなりません。
皆さんとご一緒に私も頑張りたいと思います。
呼びかけ人に入れて戴ければ幸いです。ご一緒に頑張りましょう。
 (西山進さんコメント)
彼女は広島の被爆者、お医者さんのお嬢さんで8月6日廣島原爆で家族を
亡くしました。福島原発にはげしい怒りを持っています。
よろしくお願いします。  

深江守(九電の原発廃炉を求める連絡会・世話人)さんから:
6月28日(火)は九電株主総会です。
総会会場を人間の鎖で包囲し、「原発いらない」の声を伝えよう!

 今年の株主総会ほど注目される総会はないと思います。
それは言うまでもなく、原発推進の根拠(必要性・経済性・安全性)が、
福島第一の大事故という最悪の形で崩れ去ったことです。
耐震指針のみならず「安全審査指針」も「エネルギー基本計画」も「原子力長期計画」も
根底から見直さざるをえない事態であることは明らかです。

にもかかわらず、九電は福島の事故に全く向き合うことなく放射能漏れ事故をおこした
プルサーマル発電の玄海3号機、定期検査中の2号機の運転再開に向け必死の情報操作を
行っています。又老朽化が著しい1号機の運転も続いています。
川内原発3号機増設も諦めてはいません。
 むしろ動かすことで既成事実化して「偽りの安全性」を誇示したいのでしょう。

 九電消費者株主の会は、1979年に福岡の市民グループで株を取得。
九州各地の火力等も含めた電源乱開発に反対する現地の声を直接経営中枢に突きつけること、
株主の情報収集権の確保などを目的としてスタートしました。

1984年には、総会の中で事前質問書に回答がなかったため、
「総会決議取り消し訴訟」を提訴(91年敗訴)。
その一方で全国の脱原発グループに株主運動への参加を呼び掛けるマニュアルを
発表(九州大学の平井孝治さん)するなど、
全国の脱原発株主運動のさきがけとして活動を積み上げてきました。
1994年、全国から82人、合計3万7400株の賛同を得て初めて株主議案を提案。
以後、毎年3万株以上の株主の賛同を得ながら株主提案権を行使してきました。
 
今年の提案議案は
仝業は順次、停止・廃炉。新設・増設は行わない
⊆然エネルギー発電本部の設置
8業と地震・津波及び火山活動調査検討委員会の設置
ぅ廛襯機璽泪襪涼羯漾△箸覆辰討い泙后

 九州電力の社長を含めた経営陣、原発に賛同してきた多くの株主に
私たちの言葉を直接届ける場は株主総会しかありません。
今年の九電株主総会はホテルニューオータニを会場に、
6月28日(火)10時から開催されます。この総会会場を人間の鎖で包囲し、
「原発いらない」という圧倒的な人々の声を届けたいと思います。
 尚、当日は総会が開催されている10時〜13時の時間帯で青空講演会、
野外コンサート等も計画中です。時間の流れとしては、
6月28日8時、ホテルニューオータニ前集合・集会開始、
9時「人間の鎖開始」、10時総会、及び青空講演会、野外コンサート等、
13時総会終了、集約集会等解散というスケジュールを考えています。
 よろしくご協力お願いいたします。

  ___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後7時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

【呼びかけ人】(5月31日8名)      
昨日、5月30日は パソコンの調子がわるく名前記載で失礼しました。
(現在使用しているノートパソコンは八年目でいつ壊れてもおかしくない状況です。)
 5月30日 山鹿友紀子/柳沼 裕/吉永智寛/山崎重光/木原秀俊/立石亮介
     斉藤清美・グリーン環境/飯田利雄/渡辺詩織/渡辺 瞬/武本久美子	
  5月31日 木村緋紗子・宮城県原爆被害者の会(はぎの会)事務局長
     日吉国幸/白水悦子/菊川千賀子/黒木鞠子/小川恵美子(特活)ソルト・パャヌス
          大井知文(特活)ソルト・パャヌス/中村省三郎 (5月31日現在総数714名)                     
 
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
   ★引き続き ★呼びかけ人を募集しています。  
     目標の1000名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
 (メールでの賛同方、 kobayan1594 at yahoo.co.jp 小林まで)
  メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。 
 「ネット上でお名前掲載に支障のある方はご一報ください。」

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

6月5日(日) 広瀬隆 福岡講演会
       フ ク シ マ は 今
        玄海原発は大丈夫?

↓ツイッター/携帯用メール広報文【拡散希望】
【福岡】フクシマは今。玄海原発は大丈夫? 6月5日(日) 18:30〜広瀬隆 講演会/
福岡市中央市民センター(http://bit.ly/adPuPZ)/前売¥1,000/当日¥1,500
電話予約受付TEL.090-1324-8588(ひろば)

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時間〜
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか ☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
田中 優 3ヶ所 講演
 「福島から玄海原発を考える
     原発に頼らない社会へ」

唐津市民会館 6月6日(月曜)夜7時

糸島市 人権センター会議室
  わたしとつながるエネルギーのはなし〜知ることからはじめよう〜
  6月7日(火曜)開場9:30 開演10:00〜12:30
 参加費1000円 主催 いとしま菜の花プロゼクト 
 申し込み・問合わせ 氏名・緊急連絡先・人数を明記の上、itonanohana at yahoo.co.jp 宛

伊万里市 立花公民館 6月7日 夜7時

資料代 1000円 (唐津・伊万里の共通前売り800円)
 唐津と伊万里は電話・電子便等で予約されたかたは前売り料金で入場できます。
財政が苦しいので寄付のつもりで千円で入って下されば助かります。
お尋ねや予約は hantenno at m10.alpha-net.ne.jp (田口)

[[[[[ 原発いらないテント村@佐賀県庁横 ]]]]]

佐賀市、近辺の方、下記の取り組みにご参加よろしくお願いします。

期 限◆2011年5月26日〜6月3日
場 所◆佐賀県庁(佐賀市城内1丁目1-59 Tel.0952-24-2111)
内 容◆6月3日佐賀県議会「玄海原発再稼動の安全対策につい
て」議案に照準をあわせた抗議行動。マイクアピール、脱原発
チラシ募集(現地持参願)、テント宿泊可能。メンバー不足の
ため留守にすることもあります。担当:武富さん
交 通◆ 佐賀市営バス、西鉄バス、昭和バス、県庁前バス停〜
徒歩1分/電車:JR佐賀駅下車 徒歩20分 http://bit.ly/ms3lJu
問い合わせ:090−7534−0403(武冨)

↓ツイッター&携帯用

【拡散希望】5月26日〜6月3日脱原発テント村@佐賀県庁横(佐賀市城内1丁目1-59
 Tel.0952-24-2111)6/3県議会「玄海再稼動の安全対策について」議案への抗議行
動。テント宿泊可。メンバー不足のため留守にすることも。アクセスhttp://bit.ly/ms3lJu

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内