[CML 011065] Re: 911から10年シンポ/いまメディアと市民はどう動くべきか/アレイダ・ゲバラさんを迎えて

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2011年 7月 31日 (日) 21:49:33 JST


前田 朗です。
7月31日

転送です。

*******************************


----- Original Message -----
みなさま
>
> 森広@アジア記者クラブ(APC)です。
> 
> BCCでお届けしております。下記の3つのシンポジウム、
> 公開討論会、講演のご案内をさせていただきます。
> 
> ●9/11から10年を検証するシンポジウム(8月23日)
> http://apc.cup.com
> ●「いまメディアと市民はどう動くべきか」(8月10日)
> (アジア記者クラブ・NPJ・会見開放を求める会・自由報道協会 
> 4団体共催・公開討論会&記者会見)
> http://apc.cup.com
> ●「キューバはエネルギー危機をどう乗り越えたか――アレイダ・
> ゲバラさんを迎えて」(8月3日)
> http://cubaentaku.web.fc2.com/img/110803forum_flier.pdf
> 
> 詳細は、下記案内文の参照をお願いします。
> 
> 
> ********(転送・転載はここからお願いします)*******
> 
> 
> アジア記者クラブ・シンポジウム
> 
> 911から10年
> いま3人の論者が真相究明に臨む
> 冒頭に映像30分上映
> 
> 2011年8月23日(火)17時30分〜20時45分
> 明治大学リバティーホール(タワー1階正面)
> 
> ゲスト
> 磯部大吾郎さん(筑波大学准教授)
> 前根明さん(元ANAパイロット・航空評論家)
> 成澤宗男さん(週刊金曜日)
> 司会
> 石山永一郎(共同通信編集委員)
> 
>  まもなく9/11から10年を迎える。この事件を口実に始まったアフガン
戦争はい
> まだに続き、米軍は泥沼の戦場で身動きが取れない状態だ。その一方で9/1
1以来、
> さまざまな疑問や謎が米国内外から指摘されてきた。それらを陰謀説だと一笑
にふす意
> 見からブッシュ政権によるテロ犯利用説、さらに自作自演説まで海外では解明
作業が続
> けられてきた。ところが日本国内では事件解明の動きは下火になり、関心をも
つ人たち
> を物好き扱いしてきたようにマスメディアは真実究明に本腰を上げなかった。
5月のビ
> ンラディン殺害報道で9/11が報じられただけだ。
> 
>  そうした風潮のなかで8月定例会は、9/11をテーマにシンポジウム形式
で開催し
> ます。疑惑を解明すべく、3人の論者をお招きします。構造エネルギー工学専
攻の磯部
> さんには貿易センタービルの構造崩壊の謎に切り込んでいただき、パイロット
経験のあ
> る航空評論家がいない中で稀有の存在、前根さんには操縦する立場からビルへ
の突入、
> 93便の謎を解説していただき、アルカイダは元々存在せず米国が作り出した
ダミーだ
> とする説などで注目された成澤さんには、海外の事件解明状況中心にジャーナ
リスティ
> ックに切り込んでいただきます。司会は、マスメディアのなかで9/11を追
いかけて
> きた数少ないジャーナリスト石山永一郎が担当します。冒頭の映像の上映に続
きシンポ
> ジウムを開催します。プログラムの詳細は、APCサイトで確認願います。
> 
> ■会 場 明治大学リバティタワー(東京都千代田区神田駿河台1-1)
> ■交 通 JR・地下鉄「御茶ノ水」・都営線「小川町」下車
> ■費 用 ビジター1500円、会員・学生・年金生活者・ハンディのある方
1000
>> ■主 催 アジア記者クラブ(APC)、現代史研究会
> ■協 賛 週刊金曜日
> 
> ■連絡先 アジア記者クラブ(APC)〒101-0061東京都千代田区三崎町2-2-
13-502
> Tel&Fax:03-6423-2452 
> http://apc.cup.com
> E-mail:apc at cup.com
> ※最新の情報は、必ずHPでご確認ください。      
> 
> 
> ********************************
> 
> 
> 【アジア記者クラブ・NPJ・会見開放を求める会・自由報道協会 
> 4団体共催・公開討論会&記者会見】
> 
> ◆テーマ:「いまメディアと市民はどう動くべきか」
> 
> ◆時間:8月10日(水)14時〜
> 
> ◆場所:麹町報道会見場(東京都千代田区麹町2-2-4麹町YTビル2F)
> 
> ※なお、NPJ編集長の日隅一雄さんの退院記念会見を行いますので、
> 恐縮ですが、日隅さんの体調次第では翌日の同時刻に順延されること
> もありますので、申込み先からのメールでの連絡、HPでの変更告知
> に注意していただきますようお願い申し上げます。
> 
> ◆申し込み方法:【要予約】8月8日までに下記のアジア記者クラブ
>          のメールアドレス宛に、お名前、所属、昼間連絡
>          のつく電話番号を併記の上、お申込み願います。
>          ここ⇒ apc at cup.com
> 
> 
> 
> ********************************
> 
> 
> 
> キュー バ友好フォーラム2011
> 
> 「キュー バはエネルギー危機をどう乗り越えたか――アレイダ・ゲバラさんを
迎えて
>> 
> 福島第一原発の事故は、世界に衝撃を与えました。
> 
> キューバは、1991年、それまで石油の大半を依存していたソ連が崩壊したこと
> により極めて深刻なエネルギー不足に陥りました。国民の生活 も困窮を極め、
> キューバ国民が「special period」(非常時)と呼ぶ苦難の時代を迎えました。
> キューバは、建設中であった原発を中止し、自然エネルギーへの転換と有機 
> 農業への模索を開始し、やがて、この苦難の時代を克服します。
> 
> キューバはエネルギー危機をどう乗り越えたのか?  近く来日 されるチェ・
> ゲバラの長女で医師のアレイダ・ゲバラさんを招き、当時のお話を聞き、エネ
> ルギー危機に直面している私たちが進むべき道を考 えます。聞き手は富山栄
子
> さん(国際交流・平和フォーラム代表)。
> 
> フォトグラファー和田剛さんの写真&トーク「おれとキューバ」もあります。
> 
>  
>   ●日時 8月3日(水)18:30〜(18:00開場)
> 
>  ●会場 日本青年館国際ホール  TEL 03-3401-0101
> 
>      JR中央・総武線「千駄ヶ谷」駅/地下鉄銀座線「外苑前」駅&都
営
>      地下鉄大江戸線「国立競技 場」駅下車
> 
>  ●参加費 1000円
> 
>  ●主催  キューバ友好円卓会議
> 
>       東京都世田谷区砧8‐15‐14‐101  e-mail:cuba.entaku.0803@
gmail.com
> 
>       FAX 03‐3415‐9292
> 
>                                                                        
> 以上
> 
> 




CML メーリングリストの案内