[CML 011041] Re: 転送;Fwd:7 月 29 日の空間線量率の異常な上昇

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 7月 30日 (土) 11:01:23 JST


ni0615です。

 

7月29日以前のピークはどうなのでしょうか?

29日は福島第一の何らかの「放出イベント」を反映しているのでしょうか。

 

7月29日20:50のピークでは、全体が上昇し、

7月30日05:00のピークでは、減少している地区と上昇している地区に2分していますね。

 

前者は一様に雨が降り、

後者は降雨エリアが移動したのだと思いますが、

さてどうでしょうか?

 

土壌の板状分子に囲いこまれたセシウムは容易に溶け出さないそうです。

 



----------------------------------------
> Date: Sat, 30 Jul 2011 10:26:22 +0900
> From: maeda at zokei.ac.jp
> To: pmn-ml at jca.apc.org; cml at list.jca.apc.org; civilsocietyforum21 at yahoogroups.jp; muboubi at peace.cside.to
> Subject: [CML 011039] 転送;Fwd:7 月 29 日の空間線量率の異常な上昇
>
> 前田 朗です。
> 7月30日
>
>
> 下記のような情報があります。これをどう読むべきか私もはっきりしていません
> が、重要そうなので転送します。
>
> 降雨のせい?
>
> -- Original Message -----
>
> ツイッター情報によると、特に神奈川県において、7月29日に放射線量(空間線
> 量率)の異常な上昇が観測されました。
> http://guregoro.sakura.ne.jp/
>
> ※サイトのトップページは:
>   http://guregoro.sakura.ne.jp/
>
> 同じ時期に、茨城県でも空間線量率が上昇(30日)。
> 埼玉県さいたま市と東京新宿区でも上昇(29日)。
> 福島県飯館村では28日と29日に上昇。
> 福井県では主に30日に上昇が見られます。
>
>
> 特に神奈川県内の空間線量率が異常に跳ね上がっていることが顕著に表れてい
> るものの、各地で線量率の上昇が現れていることから、何らかの放射能の放出が
> 7月29日頃にあったのは間違いないでしょう。
>
>
>
>
> 		 	   		  


CML メーリングリストの案内