[CML 011028] ■動画・児玉龍彦 (東京大学先端科学技術研究センター教授)2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会の、参考人陳述

中田妙佳 gukoh_nt at yahoo.co.jp
2011年 7月 29日 (金) 17:00:22 JST


nakataです。重複おゆるしください 

メールをいつもありがとうございます。


■児玉龍彦 (東京大学先端科学技術研究センター教授・東京大学アイソ トープ総合 
センター長)
▼2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会の、参考人陳述。たいへんな気迫。いかに★国会は、何をしているのか!!
  
すごい怒りです。南相馬市にも7時間かけて、放射線の観測指導・救援にかけつけられています。

菅の記者会見発言について、マスメデイアの目をそらすねらいの煽動に、
国民は振り回されるのは、もうやめませんか?

国民はまさに、今ムシロ旗(坂本龍一のことば)を立てて、国会を取り囲むか、
地域選出の市・県・首長・事務所・議会に各地で直接集団で乗り込むか

国会の無能・無策ぶりに怒りをぶつけましょう。
国家官僚は、卑劣に国民を締め上げるための法律を、次々打ち出してきています。

コンピューター法案だけでなく、東電温存と損害賠償の上限設定 機構法案も、
26日に国会で成立してしまいました。国民に賠償金を負担させるとんでもない法律も、
マスメデイアが、取り上げないために、ほとんどの国民もまとめて声をあげる動きまでなりませんでした。

私も、下記集会中継を、当日偶然twitterで、見つけて見た状態です。
私の失念・見逃しかもしれませんが、メールでそれまで流されていたのでしょうか?

民主・自民・公明などの賛成多数で、26日?か、すぐ成立してしまいました。
日本の運動・国民側の情報分析力不足と、およばない無力感に、さいなまれています。

確実に、日本全土は放射能物質で飲み水、食べ物も汚染されてきています。

今立ち上がって、被災者・被災地の子どもたちを、どうやって救い出せるのか怒り狂う住民の姿を
ネット中継カメラで伝えながら、全国に各地の動きを流しませんか?

もちろん、国会、新聞社。放送局を取り囲む抗議行動はやりたいですね。
私たちが、このまま、日常に流されてしまうことは、戦後最悪の菅政権を認めること。

東電・(9電力会社)官僚・経団連・マスメデイアの、金まみれの組織によって、日本を壊滅に、
向かうのを、指をくわえているわけにはいかない。

みなさん、なんとか先を見据えた知恵を出し合いましょう。お願いします。

<下記拡散・転送歓迎>

************************************


metosera69 Shimizu Ryuichi
▼やっぱり。山下教授は死刑だな。RT
@takakaye: 皆さん是非見て下さい。頑張っている人がいます。 RT @takakaye: 
RT
@komatsunotsuma: 2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦
http://bit.ly/nxkSQp


noiehoie noiehoie
▼この児玉龍彦さんの叫びは感情的に見えて、徹頭徹尾、「知性の勝利」だ。よく観るとわかるがちゃんと時間配分と声量を意識している。実に素晴らしい。 /
2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦
http://htn.to/8Ce2KS


------------------------------

2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソ 
 トープ総合センター長)

衆議院TVのこの会議のURL:
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=41163&media_type=wb

-----------------------
熱い!素晴らしい先生だ!
これが事実です。

 被爆の現状も、国の隠蔽体質も、日本の技術の高さも。今現在この日本に住んでいる人すべて死ぬまで放射能とともに生き-るのだ。国民を守らない国の税金の値上げを受け入れ、電気代を値上げされ、勝手に地デジ化されても反乱しない国民。知らないうちに飼いならされていました。


CML メーリングリストの案内