[CML 011020] 【報告】第100日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 7月 29日 (金) 07:15:30 JST


青柳です。7月29日。(座り込み100日目)
呼びかけ人&複数のMLと知人・友人合計約2000名にBCCでお送りしています。
重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第100日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから7月28日現在総数1339名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

★私たちの声と行動で再稼働は止められます。★

明日の  ◆◇♪♪≪さよなら原発・夏祭り≫♪♪◇◆お待ちしています。

☆ひろばにハガキ郵便到着

ハンナ&マイケル さんから:
祝・百日!
九電前座り込み百日達成の偉業が目前に迫りましたね。
心より敬意を表します。
目下、「さよなら原発夏祭り」のためにカップに入ったロウソクを手作りしてます。
7月26日。

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまです。
今日も 暑かったですね。

今日は 西山正啓監督のドキュメンタリー映画の試写会がありました。
原発反対のたくさんの運動が丁寧に まとめられていました。

あんくるトム工房
安易な増税!?     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1398
脱原発 いのちの闘争 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1399

   ご覧ください。

飯田邦彦(福岡医療団)さんから:
連日のご奮闘、ご苦労様です。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】への登録をお願いします。

先日、長年関東電気工事(東電の下請け会社)で働いてきた叔父を尋ね
たところ、原発事故とその後の東電の対応に怒りまくっていました。
土曜日の≪さよなら原発・夏祭り≫は、妻と参加します。

宮崎市 幸田 晋さんから:
おはようございます
いつも、楽しみにしています。
8月1日からの 【報告】も、引き続き、お願いします。

ごまめ さんから:
青柳さま
ご無沙汰しております。
あきらめネットのごまめです。
東京からですが、★原発とめよう!に賛同させていただきます。
よろしくお願いいたします。

中村証二(オルガニスト)さんから:
青柳行信様

反原発の闘い、毎日のメール、ありがとうございます。
被曝労働を前提にし、不経済で、未来の世代に膨大な害毒だけを残す原発は、
本当に悪魔的な装置ですね。
我が家はエアコンもテレビも電子レンジもなく、ご飯は圧力釜で炊きますので、
夏期の電気代は月々2000円前後です。夫婦二人暮らしです。
できるだけ電気に頼らない生活をしつつ、原発のない社会を目指してゆきます。

すっかり申し込みが遅くなって申し訳ありません。
「原発とめよう!」に賛同いたします。

埼玉県、文教大学の3年生の工藤大さんから:
はじめして。
今回学生ジャーナリストの方の記事を読み、私もひろばの様子を知り、
この先日本の原発はどうなるのか知りたいと思いました。
青柳さんのメール配信を希望します。
どうぞよろしくお願いいたします。

名古屋在住の榊原晴美さんから:
青柳さま
連日のご健闘に
「敬意」という言葉しか思いつきません

これまでCMLに配信されてきた「報告」を
読ませていただいておりました
今後★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】として賛同します。
登録よろしくお願いします。

野上勇次さんから:
もっと早くお訪ねしようと思いながら、テント到着は、午後3時頃。反省しながら、
訪ねました。その結果!(?)青柳さん、

2人の青年、横田さんと沢山の得難い会話をすることができました。今日も、訪ねて
本当に良かった、と感激しています。

帰ってから、ユーチューブのインタビュー(37分の)と青柳さんのお話を重ね合わせ
る時、あなた(方)の正しさを実感します。人は(私は)、単なる言葉だけでは生きません。
それに裏打ちされた実践のみが、多くの人々をその中に引き入れていきます。

24時間テント座り込みを経て、1400人もの人々を、「原発はいらない」の運動に創り
あげっていった原動力は、青柳さん(達)の、怖れと疲れを知らない不屈の魂にあったと、
感じます。
「原発はいらない」と思うだれもがその周りに集う、そうしたことを青柳さん達しか実行できない、と思うのです。

そして、多分、その何十倍の人々が、そのエネルギーに打たれたと、私は、思います。
100日間の不撓不屈の闘いに心より敬意を表します。

追伸1。福島の青年にお伝え下さい。知ったふりをした私の言葉が恥ずかしい。彼の
苦悩と怒りはいかばかりか。ただ、言えることは、彼の苦悩と怒りを私の残り少ない人生の中で、
我が物にしたい(そんなことは出来はしないのですが)、真剣にそう考えています。

追伸2。いやなユーチューブを見てしまいました。「在特」なる集団の存在。極端な
差別・排外主義。こんな連中が、今、私の世界に徘徊していることに

激しいショックを受けています。日本人としての私の心に巣食う恥ずべき腐敗をあか
らさまに見せつけられました。ファシズムの亡霊が徘徊しています。

そして、この下品な悪魔共に、私の父や母、ドイツの人々は、動員され、血の中に沈
みこまされたのですね。何よりも、私がこの確信的ファシストに対抗できるのか、怖れは尽きません。

長くなりました。青柳さんは、メール・意見等の取りまとめに夜中まで起きておられ
るとのこと。イカンナー!と思いながら、この駄文を書いています。
30日、またお会いしたいと思います。楽しみにしております。敬具。

北九州市立大学法学部の申東愛さんから:
 青柳様
お疲れ様でした。

先日は、色々お世話になりました。
また、情報発信ありがとうございました。
九大の上野さんも、ゼミ生と連絡を取り、今週、土曜日の夏祭りにも参加する予
定だそうです
ゼミ生が、フリーペーパーを製作しながら、色々考えたり、成長したと思います。
来週、完成できたら、お送りいたします。
また、呼びかけ人としても、できることがあれば、連携し、議論の場を設けたい
と考えてます。
何卒よろしくお願いします。

福岡と北九大の若者の連携をも考え、広げることになると思います
メイル登録、よろしくお願いします。

富田康司さんから:
青柳様
毎日お疲れ様です。

原発に関してこの4ケ月様々な論議が展開されていますが、ほとんどはピントがずれ
ていますね。

安全点検だの節電だの料金高騰だの何とかして原発を存続させようという方向に世論
を誘導しよういう動きばかりが目立ちますね。

使用済み核燃料にスポットを当てて報道すれば日本国民はパニックに陥ると思います
が、この問題を何とかしないと日本は、いやアジアは世界は滅亡します。

六ヶ所村の3000トンの全国の原発から送られた使用済み核燃料はモンゴルに送る
から問題はないと当局の人間は考えているのでしょうか?使用済みという表現も問題
です。まるで冷えきった消し炭みたいに聞こえますが、熱をずっと発熱して2万年も
放射能を出し続ける代物ですよね。そして各地方の稼働中あるいは運転を一時中止し
ている原発の脇には六ヶ所村に送れない使用済み核燃料が保管されています。場所が
狭くなるからだんだん間隔を詰めながら・・・。これ以上原発を動かそうにも使用済
み核燃料を保管する場所がありません。処理する場所も廃棄する場所もありません。

今すべて原発を停止して処理を進めても正常な核燃料サイクルが動いているとして1
2兆円かかると言われていますが、政府の数字を信じられない学者さんが計算しなお
したら84兆円ではないかと言うのです。原発はエコではありません。今まで稼いだ
分以上のお金を処理で使い果たしてしまいます。おまけに放射能をまき散らします。
モンゴルの平原の地下に埋めて近い将来噴出してきたり爆発が起きたら地球はおしま
いです。その前に六ヶ所村で高濃度廃液が漏れたり3000トンの使用済み核燃料が
発火したら日本全土は避難区域になります。

どうにかしないと今の子供たち子孫たちの将来は真っ暗です。そして営々と戦後死ぬ
ような思いをして築きあげてきたすべてのものが崩壊しようとしています。

今の福岡の運動をもっと盛り上げなければ!今は大事な時ですね。

荒川謙一 さんから:
青柳行信 様

テントひろばもいよいよ100日ですね。ホントにお元気様でした。感謝!!!
下記のイベントだんだん日が近づいてきまして、福岡市の皆さまにも平日ですが是非、
足を運んでもらいたいと思ってます。(JR快速なら、博多〜赤間駅間で36分です。)

★[セミナーのお知らせ]
〜〜守ろう!子どもの命、日本の未来〜〜
* 福島第1原発を作った元原発技術者
   菊地洋一さん、 心の叫び
       〜今こそ命がけで原発を止める!〜
* *同時開催* 福島原発事故調査報告◆福岡市議荒木 龍昇さん
日 程◆2011年8月3日(水)
菊地 洋一さん 第1回講演 10:00〜12:00/
荒木 龍昇さん報告会 13:00〜13:45/ 菊地 洋一さん第2回講演 14:00〜16:00
会 場◆宗像ユリックス(宗像市 最寄りの駅→JR東郷駅)
参加費◆入場チケット:800円 (当日:1000円) 学生500円
定 員◆各100名
託 児◆5ヶ月〜小学生 200円。予約は7月27日〆切りましたが・・・・・。
申し込み芋川★imokawa2003 at yahoo.co.jp
問い合わせ/申し込み ◆kaze at fsinet.or.jp / 荒川 070−6432−3507
主 催◆風ふくおかの会 http://www5.ocn.ne.jp/~wakeup/
駐車場はたくさんありますので、乗り合わせて、ご参加下さい。
小学生は、午後、プラネタリウム(宗像ユリックス内)にも連れていく予定です。
講演は、午前・午後同じ話をしていただきます。
上記HPにて、ちらしをダウンロードできます。

■■◇

下記の集いのご参加、友人・知人にお知らせよろしくお願いします。
【Twitter フェイスブック ミクシー で拡散希望】

  ◆◇♪♪≪さよなら原発・夏祭り≫♪♪◇◆

★ 私たちの声と行動で原発再稼働は止められる ★
★原発とめよう! 座り込み100日間!!

     みんなつながっている
         絆
    大地 水 空 生きとし生けるもの

 日 時:7月30日(土)18:30から20:30
場 所:福岡市中央区警固公園
地図:http://tinyurl.com/2dbqqxx
主 催:★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★
連絡先:090-1324-8588(ひろば) 080-6420-6211(青柳)
          eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp

  ◆◇♪♪ プログラム ♪♪ ◇◆

 ◇・夕涼みで(出会いと交流)
      ・大型トラック・ステージ(舞台)設置。

・ひろばからの挨拶(100日間の思い)
・マイクアピール
    ひろば:『楽しい節電ライフ』
    ひろば:ひなんカフェ
・ギター演奏
・原発音頭(みんなで歌って踊ろう)
・映画DVD上映(九電交渉・デモ・株主総会・ひろば)
    福岡での行動ドキュメンタリー
・キャンドルナイト・詩の朗読
   原発の火を消し、命と希望の灯火を!!
 ※ろうそく・提灯をご持参できるかたはよろしく。
 
どなたさまもご自由に参加下さい。
「原発いらない」思いの人たちとつながろう。
※食べもの・飲みものは各自持参で分かち合い(アルコール可)
※さしいれ・カンパ大歓迎 ※ゴミはお持ち帰りいただきます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___

九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
毎日 午前10時から午後5時
場 所:九電本店前
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/ぬmap19.html
福岡市中央区渡辺通2丁目1−82

★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】(7月28日9名)
   林としお 土居一洋 矢野玲子 山田敬一 ごまめ 
   中村証二(オルガニスト)申東愛(北九州市立大学法学部)
   榊原晴美 工藤大 幸田 晋(宮崎市)(7月28日現在総数1339名)
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。
(メールでの呼びかけ人賛同の方、y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 青柳まで)

★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「さざなみ会」 石川 晶子さんから:
 下記のとおり、福岡市原爆被害者の会所属の「さざなみ会」が、
二つの平和の集いに朗読証言で参加します。  30代の非被爆者〜93歳の被爆者
6,7名による、ご自身のこと、または身近な、仲間の体験を朗読します。
 特に今年は、東日本大震災、福島の原発事故から疎開されている方と共に
核廃絶、脱原発を訴えます。
 ご都合のつく方、聴きにきて下さい。 もうこれ以上、被爆者、被曝者はつくってはならないと
結束し、共に前進出来ればと願っています。
                             「さざなみ会」 石川 晶子
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
☆ 7月29日 Fコープ主催  「原爆展」      

     時間 : 午後1:00 〜 1:45ごろまでが 「さざなみ会」の持ち時間です。
     場所 : ソラリアプラザ、1階のソラリア・ステージ にて。  
            被爆者、被爆二世、非被爆者 +  宮城県からの疎開されている方
            による朗読証言
      入場無料                            

☆ 八月六日

 「PEACE2011 市民の集い」
 核兵器の恐ろしさと平和の尊さを、子どもたちに。


 日 時:8月6日(土)12:30受付 13:00開会 15:30終了

 場 所:明治安田生命ホール(博多区中洲5−6−20)

  参加費:500円 (高校生以下無料)
  
内容  
1.集団朗読証言「あの日の出来事」(福岡市原爆被害者の会・さざなみ会)
                + 宮城県からの疎開されている方の証言も

2.高校生平和大使のアピール (井上真友子さん、臼井小春さん)
3.映画上映「黒い雨」
(原爆投下によって人生を変えられた家族の悲劇的な運命と二次被爆の恐ろしさが描かれています。)
   田中好子さん主演
主 催:PEACE2011市民の集い実行委員会
問い合わせ 福岡市教職員組合(桑野)tel(092)851−8756

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
    :y9aoyagi at gmail.com
***********************************


CML メーリングリストの案内