[CML 010998] Re: 4.0x 小出五郎発言はそのままでいいのか!? マスコミ市民フォーラム夏季公開シンポジューム

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 7月 28日 (木) 12:54:00 JST


ni0615田島です。

 

前田 朗さま
シンポジュームご案内ありがとうございます。
私は必ず参加いたします。

 

(これ以降は前田様とは関係ありませんが、日本の市民としては関係あります)
 

なぜならば、4月にJCJ日本ジャーナリスト会議の講演会で、小出五郎氏が
次のように言明したからです。

(私は、その講演のレジュメを大切に保存しています) 

 ICRP(国際放射線防護委員会)の共通見解
 「総線量100mSv以下の被曝はまったく健康に影響しない」

私は講演後の夜、

小出五郎氏にその典拠を口頭でお尋ねしましたが、
「だいぶ前に読んだので覚えてない」
「日本語訳が難解だったことは覚えている」
という口頭での御答えがあったのみでした。 

それから3カ月以上がたちました。
私はなんの後付けもなく、お尋ねを繰り返したくなかったのですが、

市立図書館に繰り返しリクエストした結果、

この度ようやくICRPの1990勧告と2007年勧告の該当箇所全文を手元に置くことができました。


すくなくとも小出氏が言うような文章は見当たりません。
むしろ、ICRPは両勧告において、

確率的影響におけるしきい値の存在を否定し、
理論的に影響がないとは言えない以上、
しきい値なし線形理論を放射線防護の上からも採用する、

と言明しています。
 

もし仮に、
(1)小出五郎氏が読んだというICRP文書が、それ以前の勧告のものだとしたら、

それは1990勧告と2007年勧告では否定されているものですから、
日本科学ジャーナリスト会議議長の小出五郎氏や、日本放送協会NHKの責任ある解説委員が、
それをICRPの根拠として言い募る事は、ICRPを冒涜するものであり、
それ以上に国民への重大な裏切りです。

(2)「100mSv以下の被曝はまったく健康に影響しない」を、
NHKと呼応して言い募っていたのは、福島県放射線健康リスクアドバイザーで
長崎大学教授(福島医科大学副学長就任予定)の山下俊一氏です。

しかし山下氏は、6月に入るや持論をひっこめ
「100mSv以下は分からない、と言い続けてきた」
と前言を恥もなく、みずから墨で塗りつぶそうとしています。

(3)広島放影研(旧ABCC)出身の原子力安全委員の久住静代氏は安全委員会議で、

小出五郎氏と同様の趣旨を「ICRP見解」なすような口頭発言を行いましたが、

それは議事録末梢ではなく「原子力安全委員会事務局見解」によって

事実上訂正されました。

(4)こうした権威ある諸氏のいうことが、もしも根拠のない虚言であるならば、

その虚言に騙されてどれだけの人が被曝しなくてもよい放射線・放射能を浴びてきたか、

「SPEEDI結果報せず」「安定ヨウ素剤飲ませず」

などの放射線防護施策不作為の罪と合わせて、

虚言の罪も国民的に検証されなくてはならないと考えます。

 

(5)もし、「これがICRPの共通見解だ」と虚言を発する斯界の大ボスがいて、

その虚言に1も2もなく従ったのが、放射線防護学会でありNHK科学文化部であり、

良心的なジャーナリストの鏡たる人物だったとすれば、

 

もはやこの国は「亡国の怖れ」どころか「亡国の極み」だとしか、

いいようがありません。 

前田さんがお知らせくださったシンポジウムの主役のお二人の方は、

原発震災の報道に苦言を呈する「良心的ジャーナリスト」として、

多くの市民から期待されています。

だからこそ、この8月のシンポジウムは企画されたのでしょう。

ならば、どうか一点の曇りもなく、シンポジウム壇上に登られんことを望みます。
小出五郎さんには、講演日前に


『 ICRP(国際放射線防護委員会)の共通見解
 「総線量100mSv以下の被曝はまったく健康に影響しない」』

これが一体どこに書かれていたのか、

その典拠をしかと御示しくださるようお願い申し上げます。

3週間あれば、ご調査も可能と存じます。

 
なお、このような一般命題を前田朗さまへのレスとして書き込みましたことを、

前田さんに深くお詫びします。

もとより、この件は前田様にはあずかり知らぬことです。

私は、主催者であるNPO法人マスコミ市民フォーラム様に同文のメールを差し上げ、
予定講師へのお願いとするつもりです。


 拝

 
 


> Date: Thu, 28 Jul 2011 11:19:19 +0900
> From: maeda at zokei.ac.jp
> To: peace8 at yahoogroups.jp; pmn-ml at list.jca.apc.org; vaww-net-jm at list.jca.apc.org; cml at list.jca.apc.org; civilsocietyforum21 at yahoogroups.jp; muboubi at peace.cside.to
> Subject: [CML 010996] 3.11 原発報道はこれでいいのか!? マスコミ市民フォーラム夏季公開シンポジューム
> 
> 前田 朗で す。
> 
> 7月28日
> 
> 私も長年書か せていただいている「マスコミ市民」の企画です。
> 
> ******************************
> 
> マスコミ市民 フォーラム夏季公開シンポジューム
> 
> 3.11 原発報道はこれでいいのか!?
> 
> 小出五郎さん
> 
> (元NHK解説委員)
> 
> 柴田鉄治さん
> 
> (元朝日新聞論説委員)
> 
> 被災地におけ る放射線被曝の情報隠し、「20ミリシーベルト」問題、汚染水の垂
> 
> れ流しなど、 政府や東電のおこないを、メディアは正確に伝えてきたであろうか?
> 
> これまでの自 民党政権下の原発政策、そして「原子力むら」に群がる人びとの闇の
> 
> 部分を、メ ディアはどれだけ明らかにしてきたのだろうか?
> 
> マスコミ出身 で日本科学技術ジャーナリスト会議の理事であるお二人のジャーナ
> 
> リストを講師 に、「原発事故とメディアの責任」「脱原発・再生可能エネルギーを
> 
> すすめる社会」についてお話 いただきます。皆さんも、一緒に語り合いませんか!
> 
> ●とき8月 24日(水)
> 
> ●じかん PM6:30〜8:30
> 
> ●ところ神宮 前区民会館4F
> 
> (原宿駅・明 治神宮前駅下車)
> 
> ★資料代として、当日500円お願いいたします。
> 
> ● 主催NPO法人マスコミ市民フォーラム
> 
> ● お問い合わせ03−3497−8333(月刊「マスコミ市民」編集部)
>  		 	   		  


CML メーリングリストの案内