[CML 010994] 7/29京都。中井信介監督ドキュメンタリー映画「闇に消された声」の上映会&講演会

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 7月 28日 (木) 09:18:21 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。
中井さんより
中井さんが撮った
ドキュメンタリー映画「闇に消された声」の上映会&講演会
の案内をいただきました。
ご都合つきましたらぜひご来場ください。
また、関西をはじめ多くの人に伝えてください。よろしくお願いします。
案内を転載します。



中井信介より、上映会のお知らせです。

   皆様へ

  ※BCC同報メールにて複数の方々にお送りしています。

 いつもお世話になっています中井信介です。

この度、7月29日(金) 18:30〜、ひとまち交流館 京都に
おきまして、フィリピンで多発する政治的殺害の現状を描いた
ドキュメンタリー映画「闇に消された声」の上映会&講演会を
行ないますのでお知らせします。
関心をお持ちの方は、是非とも会場へお越しください。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

ODA改革ネットワーク関西HP
http://d.hatena.ne.jp/odanetkansai/20110704/1309755726
フィリピンにおける「政治的殺害」と人権侵害を考える
http://www.geocities.jp/fujiwara_toshihide/50/20110729.html

日時 7月29日(金) 18:30〜

場所 ひとまち交流館 京都 3階 第5会議室(河原町五条下る東側)

【アクセス】 http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

主催 「フィリピンのこどもたちの未来のための運動(CFFC)」
   (電話0774・48・1100)

【上映作品】「闇に消された声2007」(53分)
2001年のアロヨ前政権発足以来、人権活動家たちの暗殺事件が相次いだ
フィリピン。その数、1000人以上。なぜ活動家たちは殺されたのか? 
そこには「テロとの戦い」を遂行していたブッシュ前政権の陰がある。
はたして、人権活動家たちはテロリストだったのか?
権力に立ち向かおうとする者たちを抹殺しようとするフィリピンの闇に迫る。

※●入場料 : 800円 
(参加される方はなるべく事前にご連絡下さい)
とのこと。


※
毎日新聞での紹介記事

ドキュメンタリー映画:フィリピンの「政治的殺害」描く 下京で29日上映会 /京都
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110724ddlk26200298000c.html




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内