[CML 010993] 【報告】第99日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 7月 28日 (木) 08:44:04 JST


青柳です。7月28日。
呼びかけ人&複数のMLと知人・友人合計約2000名にBCCでお送りしています。
重複の場合は大変失礼します。

お知らせ:私の所属するMLに送信させていただいてきましたが、
8月1日からの 【報告】は★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】
として賛同の方に送信いたしますので、MLへの直接・送信はなくなりますので、
ML所属の方で【呼びかけ人】賛同者になって下さるかは私・青柳まで
ご連絡よろしくお願いします。既に賛同して、登録されている方はそのままです。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第99日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから7月27日現在総数1329名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

  ★私たちの声と行動で再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳 様

お疲れさまでした。
九電も 必死ですね。
何とか 追及の手を交わそうとしています。

あんくるトム工房
 引き伸ばしかーー  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1397

もう少し 追い詰めましょう。 
やらせメールと データの改ざんでは 安全は保てません。

訪問者・メモ から:
「いつもご苦労様です☆ 応援しています! 負けたくないです!」

東京八王子の橘惠子さんから:
はじめまして、
福岡の友人紀子さんより、転送いただきました。
「脱原発」かなと思いきや、粗末な「東電賠償法案」。ホント国民を馬鹿にしてます!
国民に負担させるとは、ホント腹立つ!そんな金ないすね!
発電、送電の分離、送電の自由化かも、触れず、ホント腹たちます。
やっぱ、国民投票!で脱原発きめたいですね。

増井玲子さんから:
青柳さん
 玄海町長への突撃インタビュー拝見しました。
 そもそも彼は、「九電との信頼関係にひびが入った」とは言うものの、
原発マネーに依存してきた推進派なので、われわれの感性ではどうも理解できません。
 例えば、「牧畜業の人が電力不足で牛乳を冷やす冷蔵庫が動かなくなると困るから
原発を早く動かしてほしいと言っている」とか…。
 えっ??? うーん、それって福島原発の爆発で牛と牧畜農家がどういう状態になったか、
知らないから言ってるのかしら???と、思いました。
 玄海原発が爆発したら、もう牧畜業はできなくなるんですよと、誰か教えてあげてほしい。
 原発なくても休んでいる火力発電を動かせば、冷蔵庫は動くよと、誰か教えてあげてほしい。
 とりあえず全国の原発を試しに止めてみたらいいのでは?

ひろば 山根知子さんから:
おはようございます。
九電前ひろばにいる人たちの平均年齢、わりと低いですよね。
でも年齢に関係なく、朝から夕方まであそこに居なければならないのは肉体的にもきつそうです。
30日は夏祭りの準備もあるそうなので、午後早めにひろばへ来れる方はお手伝いを、ぜひ。

さて、ひろば・「楽しい節電life」(http://setudenlife.web.fc2.com/)に加えてもう1つ、若者による、
社会を見つめる取り組みがあるので、この場をお借りして紹介させていただきます。イベントへのご参加も、ぜひどうぞ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「カフェ」という「場」を通して、顔が見える関係を考えよう!!(≧▽≦)ノ
―カフェ「imacoco」は普通のカフェとどう違うの?―

◇学生の有志で立ち上げた「ぴゅぶりっく(public)?プロジェクト」(http://ameblo.jp/public-project/)は、私たちの身の回りの
「モヤモヤ」したできごとをみんなで共有することを通して、地域と私たちと世界のつながりを知り、考える「場」をつくります。
◇「ぴゅぶりっく」とはみんなが集まる「場」のことです。
◇そのプレ・イベントとして、お茶をしながら、私たちと世界のつながりをワークショップを通して考えてみませんか♪

■日時 :8月8日(月) 14時開場、14時30分開始〜16時30分終了
■場所 :おかげさまカフェ「imacoco?」
 福岡市中央区高砂1?8?8 サンクス渡辺通り2F?(地下鉄「渡辺通駅」から徒歩5分)
■参加費:無料(ワンオーダーをお願いします)
■連絡先:c.publicproject at gmail.com(ぴゅぶりっく・福井)
□ブログ:http://ameblo.jp/public-project/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ただいま九電前ひろばにて、「節電いる?いらない?」のシール投票を行っています。
立ち寄られる方は、ご協力ください。投票の結果は、30日の夏祭りにて発表します。
それでは。
今日も、小さな支え合いを。

鳥原良子さんから:
こんにちは!
青柳さん、いつも情報ありがとうございます!
昨日7月26日は青柳さんのお元気なお姿を拝見し、
きもちだけ差し入れもできてなんかほっとしました。

ところで昨日は、平和フォーラム関係の
九電社長への回答申し入れに九州各県のひとりとして参加しました。

九州電力は、どうしても3.11の原発事故を
地震ではなく、津波が原因だと主張し、その対策しか講じていません。

しかも、さらなる信頼性向上の観点から
1.大容量発電機車の配備
2.重要機器の防水対策
3.海水ポンプ等の予備品確保
4.水タンクの補強などを
最長26年度初めまでにおこなうと広報していながら、
これらはしなくても

3つの対策(1.電源の確保、2.冷却水を送るポンプの確保、3.冷却水の確保)
だけで、安全対策は万全だと言い張りました。

定期点検後の再稼働について
住民の理解というのは、
玄海原発では玄海町長、佐賀県知事、
川内原発では薩摩川内市長、鹿児島県知事の理解とのこと。

 福島第一原発事故により放射性物質の影響が広範囲に及んでいるにもかかわらず、
住民とは私たち一般人でもなく、
隣接都市のご意見でもないというのです。

それから
九州電力の今夏の供給電力(1736万kw)ですが、
これには、不安定な太陽光発電、風力発電の分はいれていない
ということでした。

ということは、九州電力発表の供給電力は
最低条件下での供給電力ですので
晴天だと太陽光発電の分が上乗せされ、風があると風力発電分が足されるので、
もっと、供給電力はあがり、予備力に余裕があるということになります。

 電力が足りない足りないといって、
いかにも原発が動かないと
大変なことになると扇動してますが、
実は、余裕があることを隠したいのですね〜
購入電力の内訳も契約上の事だから公表できないと・・・・。
購入電力とは、九州内の自家発電を持っている会社などから
購入する分です。自家発電する会社が増えていきますと
九電は危険な原発など作らなくてもいいのです。

九電が原発にこだわるのは、
やはり、儲かるからですよね。
電力料金は、総括原価方式といって、
原価(発電建設、送電建設、運営費、管理費、従業員給料、燃料、広報など)+
利潤(約3%×原価)というもので、全て経費は電力料金に反映でき、
原価が高くなればなるほど儲かる仕組みだからですよね〜

普通の会社では、利潤を上げるためにいろいろ節約しますが、
電力会社においては経費が掛かるほど儲ける仕組みです。
おかしいですよね〜

また、
福島原発事故のあとであっても、九州管内ではこのような大事故は起きないと
考えている危機管理意識の低さにあきれました。

住民は命こそ第一、九電は儲けこそ第一・・・?
でも、命あってのこその事業だと思いますけどね〜 
命があるから働けるのです。
以上簡単に報告でした。  

藤本修子(小倉タイムス) さんから:
 おはようございます。 ご苦労様です。
北九州市小倉はアブラゼミの大合唱コンクール真っ最中です。

下記の集いのお知らせよろしくお願いします。

8月20日(土)午後7時〜北九州市戸畑区の
「ウエルとばた」一階多目的ホール
「知られざる原子炉の致命的欠陥」を元GE技術者の
菊池洋一さんがお話します。
資料代500円
共催/小倉タイムス・北九州革新懇その他

◆◇◆◇◆◇◆◇♪♪♪♪♪♪♪  ◆◇◆◇◆◇◆◇

下記の集いのご参加、友人・知人にお知らせよろしくお願いします。
【Twitter フェイスブック ミクシー で拡散希望】

   ◆◇♪♪≪さよなら原発・夏祭り≫♪♪◇◆

 ★ 私たちの声と行動で原発再稼働は止められる ★
   ★原発とめよう! 座り込み100日間!! 

     みんなつながっている
         絆
   大地 水 空 生きとし生けるもの
 
 日 時:7月30日(土)18:30から20:30
 場 所:福岡市中央区警固公園 
     地図:http://tinyurl.com/2dbqqxx
 主 催:★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★
 連絡先:090-1324-8588(ひろば) 080-6420-6211(青柳)
           eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ◆◇♪♪≪さよなら原発・夏祭り≫♪♪◇◆
 ◇・夕涼みで(出会いと交流)・大型トラック・ステージ(舞台)設置。
・ひろばからの挨拶(100日間の思い)
・マイクアピール
    ひろば:『楽しい節電ライフ』
    ひろば:ひなんカフェ
・ギター演奏
・原発音頭(みんなで歌って踊ろう)
・映画DVD上映(九電交渉・デモ・株主総会・ひろば)
    福岡での行動ドキュメンタリー
・キャンドルナイト・詩の朗読
   原発の火を消し、命と希望の灯火を!!
 ※ろうそく・提灯をご持参できるかたはよろしく。
 
どなたさまもご自由に参加下さい。
「原発いらない」思いの人たちとつながろう。
※食べもの・飲みものは各自持参で分かち合い(アルコール可)
※さしいれ・カンパ大歓迎 ※ゴミはお持ち帰りいただきます

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/ぬmap19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 

★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】(7月27日6名)
   伊藤ユキ 竹中タカミ 於保清見 廣貞葉子 内藤さとみ 佐野美斗
            (7月27日現在総数1329名)     
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
 (メールでの呼びかけ人賛同の方、y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 青柳まで)

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
郵便振替口座番号 01750-2-82626 加入者名 日本グルントヴィ協会
 通信欄に「ひろばカンパ」と必ず明記下さい。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想・声・メールをお待ちしています。  

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
    :y9aoyagi at gmail.com
***********************************


CML メーリングリストの案内