[CML 010971] 2011年山谷夏祭りへの呼びかけ:8/6(土)、8/7(日)

saburou japanesewolf at gmail.com
2011年 7月 27日 (水) 11:07:14 JST


さぶろうです。
山谷夏祭りの呼びかけです。ボクは実行委員ではありませんが、差別と排除、被曝労働と生存という問題に身体のレベルで直結していることを我が身のことと考えるので転載いたします。

「『市民』社会」における差別も陰湿な広がり方が蔓延しており、原子力災害被災地からの避難者への陰惨ないじめや嫌がらせに加え、残念なことに原子力災害被災地の支援活動を担う人々へのあからさまな忌避と蔑視を行う自称「『市民』活動家」の人々も存在します。このような「活動家」連中は「原発と放射能が怖い『普通』の市民だ」と言い繕うのが常套句です。差別を内包し、或いは容認する「社会運動」の醜悪さを目睫するに、暗澹の想いに囚われます。

放射能は貧困層により多く降り注ぎます。被爆労働を担ってきたのは寄せ場労働者、外国人労働者、在日の労働者、原発立地周辺の住民、ゼネラル・エレクトリックが引き連れてくる黒人労働者やアメリカ先住民の労働者でした。今後はフリーターなど非正規雇用の貧困層が原発労働に大量に従事することになるでしょう。

放射能は民衆を分断し、差別します。トウキョウの消費者とフクシマの生産者、「安全」な水や食糧を確保できる富裕な人々と購入する金もなく漫然と安い食品と水道水を摂取するしかない人々、避難するお金がある人々とお金がなくて避難ができない人々、原発労働に従事する必要もない人々と原発労働に従事しなければ「生き延びること」ができない貧困者、手厚い補償が確約されている東電社員=電力総連・東電労組の組合員と将来の補償はおろか命の保証さえ蔑ろにされている末端の下請原発労働者、等々。

原発の問題は差別・抑圧の構造を問うこと無しに語ることはできない。このことを提起し、山谷夏祭りへの呼びかけに呼応いたします。

------以下転載-------

http://san-ya.at.webry.info/201107/article_8.html

"なに?節電だ?もともとおらとこ電気がねえ"(隅田川川べりで野宿するAさんが詠んだ一首)
貧乏人を殺すな!命を守ろう!
2011年山谷夏祭りへ!

 みなさん、今年も山谷夏祭りの季節になってまいりました。まずは参加、よろしくお願いします!
 昨年の夏祭り明けからいろいろとありました。秋に発覚した墨田区のアルミ缶・古紙回収規制条例。私たちは、野宿者排除の象徴・スカイツリーへ向けて、浅草から墨田区へ演歌の流れるサウンドデモで、この条例反対の思いをアピールしました。他にも、ライブやシンポジウムなどを開催し、多くの仲間と問題を共有しました。その一連の流れとして、「アルミ缶・古紙組合」を結成し、これからも反対へ向けて動いております。また、ここ数年、野宿者排除の攻防が繰り広げられた、江東区竪川河川敷公園での闘いも、佳境を迎えようとしています。区役所は二枚舌で調子のいいことを言って、排除を正当化しようとしていますが、現地の仲間たちと寄り合いを重ね、粘り強く抵抗しています。
 情勢はさておき、改めて山谷夏祭りへの参加を呼びかけたいと思います。
 いろいろとお祭りはあるかと思いますが、この祭りでは、差別や抑圧のない祭りを目指すことを眼目の一つとしています。山谷は、歴史的に差別され抑圧の下におかれてきました。そのような場所での祭りだからこそ、人々の差異を差別に転化させない、見下したり支配したりといった構造は見過ごさない、ということに心を配りたいと思っています。実行委というかたちで夏祭りを準備し、山谷に集う仲間たちとともに打合せを重ね、皆で作り上げているのもそのためです。このような夏祭りを作り上げることを通して、山谷だけでなく、被災地・被爆労働の現場・沖縄・などなど、社会の様々な領域でたたかう人々と出会い、連帯の輪を広げていきたいと思います。社会から差別されてきた「山谷」という空間で、それを逆手にとって、たくましく生きぬく仲間たちと、つながるために、ぜひとも夏祭りしてください。

山谷夏祭り実行委員会
連絡先:台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館気付 
TEL/FAX 03-3876-7073 
メール san-ya at sanpal.co.jp
ホームページ http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya 
ブログ http://san-ya.at.webry.info


2011年山谷夏祭りへの呼びかけです。多くの方のご参加をお待ちしています。
貧乏人を殺すな!命を守ろう!
2011年山谷夏祭りへ!

日程: 2011年8月6日(土曜日)、8月7日(日曜日)
会場:山谷玉姫公園(最寄り駅:南千住駅⦅JR,つくばエキスプレス,日比谷線⦆)

スケジュール
■8月6日(土)
11:00 山谷労働者福祉会館にて打ち合わせ→玉姫公園へ資材搬入、設置
2:30 打ち合わせ・共同炊事準備
4:30 夏祭り開始、共同炊事
5:30 追悼、挨拶、乾杯 →カラオケ&コンサート
【コンサート出演予定:真黒毛ぼっくす、岡大介】
8:15 盆踊り
9:00 終了
■8月7日(日)
2:30 打ち合わせ・共同炊事準備
4:30 夏祭り開始、共同炊事
5:30 追悼、挨拶、乾杯 →カラオケ(予定)&コンサート
【コンサート出演予定:ジンタらムータ、マサ】
8:15 盆踊り
9:00 終了

★次回実行委が7月21日(木曜日)の夕方6時半から、山谷労働者福祉会館で開かれます。山谷夏祭りに企画・準備から参加してみようという方、ぜひご参加ください。また、夏祭りへの屋台の出店など、まだまだ受け付けております。お気軽にどうぞ。


CML メーリングリストの案内