[CML 010907] 労組ストのヤマヨシ、強制配転を撤回

酒井徹 toorusakai2 at excite.co.jp
2011年 7月 23日 (土) 18:32:01 JST


労組ストのヤマヨシ、強制配転を撤回
――残業代問題解決は次回団交に持ち越し――
http://imadegawa.exblog.jp/16315284/

■次回団交は7月25日 

紳士服販売のヤマヨシにおいて、
東山店の店長を勤めていた男性が、
労組に加入して残業代を請求した途端、
一宮本店への配置転換を命じられたなどとして
ストライキを行なっていた問題で、
7月13日に会社と労働組合との団体交渉が開催された。
会社側は配置転換の撤回を表明。
残業代の支払いについての決着は
次回団交以降に持ち越されることとなった。

ヤマヨシと団体交渉を行なったのは、
愛知県の個人加盟制労働組合・名古屋ふれあいユニオン
(「コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク」)。
男性は2009年9月から
ヤマヨシ東山店の店長を務めていた。
しかし、
男性の給料は月20万円にもならず、
残業代は一切支払われていなかった。

男性は名古屋ふれあいユニオンに加入し、
6月1日に会社側に残業代の支払いを求めた。
すると会社側は6月15日、
これを「全く内容根拠のない残業請求」と決め付け、
男性に「処分措置を取る」と通告。
6月21日には東山店の店長である男性に対し、
一宮本店への配置転換を通告してきた。

名古屋ふれあいユニオンは会社側の対応を、
労働組合法第7条で禁じられている、
組合員への不利益取り扱いであるとして強く反発。
6月28日にはヤマヨシ一宮本店で
友好労組などの支援を受けつつ
ストライキや抗議行動を展開し、
配置転換の撤回を求めていた。

次回団体交渉は7月25日(月)。
ユニオン側は、
配転撤回を実力で勝ち取った実績を背景に、
残る残業代問題についても
組合側要求の実現を会社側に迫る構えだ。



氏名:酒井徹
住所:〒460-0024 
    愛知県名古屋市中区正木四丁目5番6号 
     金山センタービル907号
電話番号:090-4901-9364
電子メール:sakaitooru1983 at excite.co.jp
ホームページ:『酒井徹の日々改善』
http://imadegawa.exblog.jp/


CML メーリングリストの案内